彼氏からの愛を感じない時に確認することやすべき行動

世の中のカップルは、付き合いたての頃は仲良しでも、しばらく経つと淡白な付き合いになることもあります。
なかには彼氏からの愛が感じられないと不安に思う彼女もいます。
ここではそのように彼氏からの愛を感じない時に確認することや、彼氏が実は言葉にはしなくても愛情表現をしている行動などについてご紹介します。
彼氏との愛を確認したい人や、冷めかけている愛情を復活させたいという人は、これを参考に再び愛情豊かな関係に復活させるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

どちらも一緒?意外とわからない街コンと婚活パーティーの違い

街コンと婚活パーティーのはっきりとした違いはわかりますか?どちらも異性と知り合うために開催されて...

友達の紹介をセッティングするときのポイントとおすすめ

友達の紹介をセッティングする側はどんな事に気をつけたらいいのでしょうか? 上手くいくかどうかは...

男性の恋愛事情!感情表現は苦手だけど嫌いなわけじゃない

彼氏が自分の事を恋愛対象としてみているのか、疑いたくなる時ありますよね? 付き合ってから一度も...

非モテ女子を卒業するには?まずは自分に優しくしてあげましょう

非モテ女子になりたくてなったわけではないのに、いつの間にか非モテ女子になってしまった人達へ 傷...

片思いから抜け出したい!想いを成就させる方法

片思いをしていると両思いになりたいと願うものですよね。 そのためにはまずは自分という存在に気づいて...

信頼できる人が恋愛には絶対条件!誠実な男性を見極める方法

好きな男性の条件に『信頼できる人』という条件を上げる女性も多いと思います。信頼できる男性は仕事にも、...

失恋を引きずる女性の特徴と失恋から早く立ち直るための方法

失恋を引きずるのは女性よりも男性と耳にしますが、一概には言えず女性でも長く失恋を引きずってしまう方も...

アラフォーでバツイチの女性が幸せなりたい時に知るべきこと

アラフォーでもバツイチとなって子供もいない女性であれば、もう一度結婚したいと考える方も多いでしょう。...

彼氏いない歴と年齢が同じ女性が恋愛に前向きになるための方法

彼氏いない歴と年齢が同じ女性は、そのことをコンプレックスに思いがちです。 コンプレックスを意識すれ...

性格も美人になるには、こんな方法を実践しよう

人間の魅力を計るには、外見だけでは十分とはいえません。 見た目だけではなく性格も合わせることで本当...

彼氏が仕事でいつも忙しい。好きだけど別れたい

以前は頻繁に会えていても、彼氏が仕事で忙しい時期になったり、またはそういったポジションに配属され、会...

告白するベストタイミングとは?女性から男性に伝えるコツ

好きな人に想いを伝える告白は、とても勇気のいる行動です。 「断られたら…。」と思うとどうしても躊躇...

高学歴の男性が好きなタイプや結婚相手として選ぶ女性

高い学歴の男性はどんな女性が好きなのでしょうか。好きなタイプは人それぞれですが高学歴の男性の特徴から...

恋愛のさまざまな場面での男性の本音を知りたい

恋愛をする時は、どんな時でも楽しいわけではありません。 女性にとって楽しくても、男性にとっては楽し...

【彼女の浮気は許さない男性は大多数】浮気を許してもらう方法

彼女の浮気を許さないという男性は多いですが、なぜ男性は女性の浮気を許すことができないのでしょうか? ...

スポンサーリンク

彼氏からの愛情を感じないなら、身の回りを確認しよう

彼氏からの愛情を感じないという場合には、彼の愛情が冷めるようなことをしていないか身の回りを確認してみましょう。

服装がおしゃれではない。

交際し始めた頃はスカートを履いたりパンプスを履いたりとおしゃれに気合を入れていたけれど、付き合いが長くなると楽な服装でいたくなるものです。いつもズボンにパーカーにスニーカーなどとおしゃれではないファッションになっていないか確認してみましょう。女性らしい服装をしていると男性は女性扱いしてくれるものです。服装だけでかなり彼の心持は変わるでしょう。

彼に優しい言葉をかけていない。

彼からの愛情が感じられないという時には、彼も彼女からの愛情が感じられないと思っている場合があります。付き合いが長くなり友達のような感覚になり、異性として優しい言葉をかけていない状態になっていないかを確認してみましょう。

デートらしいデートをしていない。

水族館へ行ったりおしゃれなカフェへ入ったりとデートらしいデートをしばらくしていないという場合には、交際がマンネリ化している可能性があります。デートがいつも同じパターンになっている場合も同様です。外で会うことが殆どなくどちらかの部屋で会うことが殆どであるという場合も問題です。
外で一緒に楽しめるようなデートを企画しましょう。

彼氏からの愛を感じないのは、愛情表現が苦手だからかも

付き合いが長い彼氏から愛を感じないという場合には、彼が彼女を信頼しきって安心している可能性があります。

そのような場合には特別愛情表現をしなくてもわかっているだろうと思い、わざわざ愛情表現をしない男性は多いのです。
また、愛情表現をするのは照れくさいのでしないという男性もいます。
どちらにしても、彼女が自分を好きで自分が彼女を好きなのも当たり前と思い安心している状態である可能性があります。

そんな場合には、彼女が愛情表現をしたら嬉しそうにするか、照れる様子を見せるでしょう。彼女から愛情表現をして彼が照れる様子を見て、彼に愛情がある事を確認することができます。

彼氏がこんな行動をしたら、愛を感じないどころか冷められている

彼氏から愛を感じない場合に、本当に彼氏の愛情がなくなっている場合もあります。

次のような行動が見られる場合には彼氏の愛情が冷めている可能性があります。

彼女が愛情表現しても嫌がる。

彼女が甘えたり抱きついたりと愛情表現をすると逃げたり振り払ったり顔を背けるような態度を取る。面倒くさそうにする。笑顔にならない。このように彼女の愛情表現に対して嫌がるような素振りを見せる場合には愛が冷めている可能性が高いでしょう。

外へのデートに誘っても乗り気じゃない。

動物園や美術館へいくなど外へのデートに誘っても断られたり、面倒そうに付き合う場合には愛情が冷めている可能性があります。彼女の事を大切に思っている場合には自分が好きではないことでも「彼女が好きなことならば…」と付き合おうと思うものです。

連絡をしても反応が悪い。

電話をしても忙しいと切られたり、嬉しそうではない。メールやSNSを送っても返信が来る確率が低い。好きな彼女からの連絡だと嬉しそうな反応がかえってきます。このように反応が悪い場合には愛が冷めてると考えられます。

一緒にいるときに彼の笑顔が殆ど見られない。

好きな女性と一緒にいると男性は自然と笑顔が多くなります。好きな女性と一緒にいる時は楽しかったり嬉しかったりリラックスできるためです。一緒にいる時に彼の笑顔が殆ど見られないという場合には愛が冷めている可能性が高いでしょう。

彼氏との愛情を継続させたいときにすべきこと

「彼氏の愛情が冷めたのならば自分も新しい恋愛へと進もう」という場合にはそのまま終わらせるのが円満な方法です。
しかし、自分はまだ彼氏が好きで付き合いを継続したいという場合には、彼氏の愛情を取り戻す必要があります。

彼の愛情を復活させるために次のようなことを試みてみましょう。

  • ファッションを見直す。
    服装が付き合い始めた頃と違い手抜きになっている場合には、気合を入れ直しましょう。彼の好みの女性のタイプを考えて、それに合わせて服装を決めます。服装の印象は大きく、自分の好みの服装をしていると彼氏の愛情が再び戻る可能性があります。
  • 彼への接し方を変える。
    彼への接し方がそっけなくなっていた場合には優しくすることを心がけます。
    反対に彼への接し方が、彼を好きなあまりベタベタとしたものになっている場合にはそっけなくしてみましょう。男性はしつこくされたり干渉されることを嫌います。彼を想うあまり彼に干渉しすぎていたりベタベタしてしまっている場合には、彼がうんざりとしている可能性があります。彼への接し方を変えると彼の気持ちが良い方に変わる可能性があります。

彼氏の愛を感じないのは、倦怠期に入っている可能性も

男女の愛情の形は変化していくものです。
付き合い始めたばかりの頃はお互いに新鮮な気持ちで一緒に居たり相手のことを考えると心がときめきます。
しかし、付き合いが長くなってもときめき続けるカップルは稀でしょう。
一緒にいるのが当たり前になり、ときめきの代わりに信頼感や安心感が生まれます。
この時期にお互いに愛情が感じられなくて倦怠期となる場合があります。

相手のことを信頼していたり自分と同一化して考えていると、相手にとっては愛情が感じられない場合があるのです。
男性は付き合っている彼女よりも、他の女性を優先してしまう場合があります。これは、彼女は自分と一体と考えているので、他人である女性を他人として気遣うためです。決して彼女よりも他の女性を大切に思っている訳ではありません。
彼の心をしっかりと見極めることが大切です。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688