彼氏に好きと伝えるのが苦手な女子へ伝えやすいシチュエーション

彼氏にきちんと言葉で「好き」と言える女性もいれば、言葉にするのは恥ずかしく苦手という女性も多いと思います。きっと、言葉にした方が彼氏は嬉しいと思いながらも、なかなか言葉にするのは、勇気のいるものです。
そんな、「好き」を伝えるのが苦手な女子のための、彼氏に伝えやすいタイミングや、違う言葉で彼に気持ちを伝える方法についてご紹介します。
恥ずかしく言ったことがないという方でも、言葉にしやすいシチュエーションがあります。勇気を出して言った後の、彼氏の笑顔を思い浮かべてみて下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男性の恋愛事情!感情表現は苦手だけど嫌いなわけじゃない

彼氏が自分の事を恋愛対象としてみているのか、疑いたくなる時ありますよね?付き合ってから一度も...

浮気されそうなときの対処方法とは?浮気を防止するコツを紹介

浮気されそうなとき、なんとなく普段と違う彼氏の態度を不安に思う事はありませんか。浮気をされる人と...

恋とはどんな感じ?好きになりかけているときの特徴について

恋をするとはどんな感じになる事を言うのでしょうか。ついつい目で追ってしまったり、会えると嬉しいな...

26歳の結婚に焦りを感じている女性へ。自分のペースで歩く方法

女性も26歳になると、結婚している友達も増えてきて、子育て中という女性もいれば、まだまだ独身も多い年...

30代で恋愛ができないと感じる理由と前向きになるための対処法

30代になると、10代や20代の頃のように、気軽に恋愛ができないと感じている女性も多いと思います。恋...

気難しい男性の落とし方とは?恋愛に発展させる方法を紹介

気難しい男性が気になるけれど恋愛に発展させるにはどうしたらいいのでしょうか。気難しい男性の特...

彼氏が欲しい!なのにできない女性の特徴と対策についてご紹介

彼氏が欲しいと考えて、すぐにできる人と、できない人がいます。この両者にはどういった違いがあるの...

彼氏の暴言がひどい!暴言を吐く彼氏の心理と彼氏との今後について

暴言を吐く彼氏に悩まされている女性は少なくないでしょう。暴言を吐く男性は基本的に自分に自信が...

彼氏いない歴=年齢で男性が引くとは限らないが伝え方が重要

「彼氏いない歴=年齢」がコンプレックスで、男性に伝えると引くかもしれない…と不安に思う女性も実は...

子供好きな男性が見せる特徴や性格、子供好きかどうかの判断基準

子供好きな男性は、女性から見ても良いイメージを持つ方が多いと思います。そんな子供好きな男性と、付き合...

ときめくだけが恋愛じゃない!落ち着く時期こそ心地よいはず

付き合い始めの頃は何もかもが新鮮で、いつもトキメキを感じていたと思います。何をしても楽しくて、彼...

恋愛相談は誰にする?片思いの社内恋愛で恋の相談をする時の心得

社内に好きな人がいて片思いをしている女性の中には、切ない自分の気持ちを誰かに相談したいと考えている人...

シングルマザーの再婚は子供の苗字について慎重に考えるべき

シングルマザーが再婚相手と婚姻届を提出しても子供の苗字はそのままです。そのため子供の苗字をどうす...

結婚式にお呼ばれ!黄色ドレスに似合う基本コーデやマナー

結婚式に招待をされたら、服装が気になりますよね。新しくドレスを新調される方もいらっしゃるでしょう。そ...

出張の多い彼氏との付き合い方とは?向き合い方について

出張の多い彼氏だと、会いたいときに会えない事や不安に思ってしまう事が多いですよね。しかし、寂...

スポンサーリンク

彼氏に好きと伝えるタイミングは感謝の気持ちと一緒に

「このキャラクターが好き」「美味しい料理が好き」という「好き」は簡単に言えるのに、彼氏に「好き」と言えないのはなぜでしょう?

彼氏への「好き」には、どうしても恥ずかしいという思いが出てきてしまいます。また、自分に自信がない場合は「好き」と伝えた後の彼氏の反応が怖いと言う心理もあるようです。

気持ちは言葉にして伝えるのが一番

言わなくてもわかっているはず…というのは勝手な思い込みです。

彼氏は、あなたからの「好き」を心待ちにしています。

きちんと気持を伝えてあげると、彼氏は安心し、ますます絆が深まります。

とは言え、突然「好き」と伝えるのは難しいものです。

彼氏に「好き」を伝えたいなら、感謝の気持ちと共に伝えるのがおすすめです。

例えば、プレゼントを貰った時や手料理を作ってくれた時などに「ありがとう。大好き。」と伝えてみましょう。

付き合いが長くなってくると、感謝の気持ちさえ伝える事が少なくなってしまいます。

ちょっとした事でも、何かをしてもらったら「ありがとう」そして「好き」をセットで伝え、彼氏を喜ばせてあげましょう。

「好き」を口に出すと、自分の中で彼氏に対する恋愛感情が高まり、倦怠期の予防にも繋がります。

彼氏からの「好き」と伝えられた時こそ気持ちを伝えるチャンス

なかなか自分から「好き」と伝える事ができない場合、彼氏から「好き」と言われた時が自分の気持ちを伝えるチャンスです。

彼氏に「好きだよ」と伝えられても、恥ずかしくて「うん」「私も」という返事になっていませんか?

彼氏が「好き」と言ってくれたら、返事の言葉は「好き」で返すこと

「私も好きだよ」「私の方がもっと好きだよ」など、彼氏と同じ気持ちだという事をしっかりと伝えてあげてください。

そうすると彼氏も安心し、ますますあなたの事が好きになります。

ただし、中には「好き」という言葉で女性を都合よく使う男性もいます。

例えば「好き」と同時に何かお願いをしてくる場合は、都合よく使われている可能性が高いです。

「○○してほしい」「○○貸して欲しい」と一緒に「好き」を伝えてくる場合は、本心の「好き」じゃないと思いましょう。

都合の良い女にならないように、甘い言葉には注意が必要です。

喧嘩の仲直りをした時に好きという気持ちを伝える

恋人同士の喧嘩は、彼氏や彼女に自分をわかってほしいという気持ちから発展する事が多くあります。

嫌いだから喧嘩をするのではなく、好きだからこそ喧嘩をしてしまう

喧嘩をすると、普段相手が思っている事がわかったり、自分の気持ちを伝える事ができるので、悪い事ばかりではありません。

喧嘩中はイライラして「好き」どころではありませんが、きちんと仲直りができた時にはお互いの気持ちを再確認する事が大切です。

仲直りの時は相手の気持ちを受け入れやすくなるので「喧嘩したけど、やっぱり好きだよ」と伝えてみましょう。

お互いの気持ちがわかれば、恋人同士の絆はさらに深まるでしょう。

彼氏に好きと気持ちを伝えるのは大切なこと

どんなに彼氏の事が大好きでも、言葉にしなければ伝わらない場合もあります。

彼女がなかなか「好き」と言ってくれない場合「本当は自分の事をどう思っているのだろう」と彼氏は不安になってしまいます。
不安になると疑心暗鬼になりやすく、ちょっとしたすれ違いでも「もしかして浮気をしているのでは…」「何か隠し事があるのでは…」と疑ってしまいます。その結果、良好だったはずの関係が上手くいかなくなり、別れてしまうという最悪の事態も考えられるのです。

気持ちは目に見えないものなので、しっかりと言葉にして伝える

気持ちを言葉にする事は、たとえ恋人同士でなくても、家族や友人に対しても大切な事です。

気持ちを伝える事で、相手とのコミュニケーションをしっかりと取る事ができ、信頼関係を築く事ができるのです。

気持ちが現れる行動もありますが、やはり言葉にしなければ100%の愛情を伝える事は難しいでしょう。

「気持ちを察してほしい」というのは自分勝手な考え方です。本当に彼氏の事が大好きなら、素直に「大好き」と言えば完璧に伝わります。

どうしても素直に言えない女子でも言える好きの伝え方

恥ずかしさに勝てず、どうしても「好き」の二文字が言えない場合は、他の言葉で彼氏に気持ちを伝えましょう。

「好き」以外で好きな気持ちが伝わる魔法の言葉2

寂しい

彼氏になかなか会えない状況が続いたら、素直に「寂しい」と伝えましょう。
会えない事に寂しさを感じる相手は好きな相手です。

「好き」と伝えられなくても、彼氏を喜ばせる効果のある言葉です。
ただし「寂しい」は何度も使うと「重い」と思われてしまうので注意が必要です。

幸せ

好きな人と一緒にいると、幸せな気持ちになるものです。
「幸せ」という言葉は温かい言葉なので、彼氏に伝えると喜んでもらえます。
直接彼氏に「幸せだね」と伝えるのも良いですが、独り言のように「幸せだなぁ」と呟くだけでも彼氏の事が「好き」という気持ちが伝わります。

とは言え、簡単に好きな気持ちを伝えるには「好き」という言葉が一番です。好きな人からの「好き」という言葉は、何よりも嬉しいもので、生きる活力が湧いてきます。
言葉で伝えられないなら、まずはメールやLINEで伝えてみましょう。