彼氏に好きと伝えるのが苦手な女子へ伝えやすいシチュエーション

彼氏にきちんと言葉で「好き」と言える女性もいれば、言葉にするのは恥ずかしく苦手という女性も多いと思います。きっと、言葉にした方が彼氏は嬉しいと思いながらも、なかなか言葉にするのは、勇気のいるものです。
そんな、「好き」を伝えるのが苦手な女子のための、彼氏に伝えやすいタイミングや、違う言葉で彼に気持ちを伝える方法についてご紹介します。
恥ずかしく言ったことがないという方でも、言葉にしやすいシチュエーションがあります。勇気を出して言った後の、彼氏の笑顔を思い浮かべてみて下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

妊婦の妻を持つ旦那は浮気しやすい傾向にある。その理由について

妊婦の妻がいるのに旦那が浮気をするケースはとても多いです。 うちの旦那は安心と思っていても、妊娠中...

アプローチをしない男性心理!恋を進展させない彼の心を覗こう

好きな男性がまったく自分にアプローチをしてこないのは一体なぜなのか、もやもやを感じながら片思いをして...

既婚女性が異性の友達を作るのはあり?付き合い方と注意点

夫も子供もいる既婚女性の中には、異性の友達が欲しいと考えている人もいるのではないでしょうか。ですが、...

好きで仕方がないときに出てしまう男性の行動について

男性は好きで仕方がない相手がいるとどのような行動や態度をとってしまうのでしょうか。 少し気にな...

彼氏いない歴=年齢で男性が引くとは限らないが伝え方が重要

「彼氏いない歴=年齢」がコンプレックスで、男性に伝えると引くかもしれない…と不安に思う女性も実は...

成功率を高める女からの告白方法!女から好意は嬉しい男が多い

女から告白するということに不安を抱く女性が多いですが、人から好意を持たれると誰でも嬉しい気持ちになる...

友達が自分の彼氏と浮気した疑いがある時の対処法と解決策

信じていた友達と自分の彼氏が浮気をした疑いがあるとき、あなたはとても辛い状況に立たされてしまいます。...

40代バツイチ男との未来を考えるならこんなことを理解しよう

日本は時代と共に離婚率が増えてきています。 ですから、バツイチの男の人も決して珍しくはありません。...

賢い女は恋愛上手!特徴と男に好かれる理由・賢い女になる方法

今までの恋愛がことごとくうまくいかず、全て自分が原因でフラレてしまった女性もいるのではないでしょうか...

初デートにはどんな服装が良いの?大人な女性におすすめな服選び

初デートは楽しみな半面、どのような服装を選んだら良いのか、迷ってしまう人も多いはずです。 特に普段...

寂しい彼氏のいない女子がネガティブを卒業するためのステップ

彼氏がいないことで寂しさを感じることもあると思います。特に一人暮らしの場合には、自宅に帰っても話す相...

冷たいけど本当は優しい男性の特徴冷たく見えてしまう理由

冷たいけど本当は優しい男性はかっこいいですよね。しかし、その本当は優しいというのは案外わかりにくいも...

恋愛に対して自信がない自分を変える方法をご紹介

世の中には恋愛をしたくても、自分に自信がないために一歩が踏み出せないという人は、意外と数多くいま...

女の37歳はもう手遅れ?独身を抜け出したい方へ

女性はとかく若いほうがもてはやされますよね。 37歳でまだ独身の場合、今までは結婚は自然と出来ると...

子連れで再婚・タイミングと伝え方を解説!子供を最優先に考えて

シングルマザーとして1人で子育てをしている女性の中には、お付き合いをしている男性との子連れ再婚を...

スポンサーリンク

彼氏に好きと伝えるタイミングは感謝の気持ちと一緒に

「このキャラクターが好き」「美味しい料理が好き」という「好き」は簡単に言えるのに、彼氏に「好き」と言えないのはなぜでしょう?

彼氏への「好き」には、どうしても恥ずかしいという思いが出てきてしまいます。また、自分に自信がない場合は「好き」と伝えた後の彼氏の反応が怖いと言う心理もあるようです。

気持ちは言葉にして伝えるのが一番

言わなくてもわかっているはず…というのは勝手な思い込みです。

彼氏は、あなたからの「好き」を心待ちにしています。

きちんと気持を伝えてあげると、彼氏は安心し、ますます絆が深まります。

とは言え、突然「好き」と伝えるのは難しいものです。

彼氏に「好き」を伝えたいなら、感謝の気持ちと共に伝えるのがおすすめです。

例えば、プレゼントを貰った時や手料理を作ってくれた時などに「ありがとう。大好き。」と伝えてみましょう。

付き合いが長くなってくると、感謝の気持ちさえ伝える事が少なくなってしまいます。

ちょっとした事でも、何かをしてもらったら「ありがとう」そして「好き」をセットで伝え、彼氏を喜ばせてあげましょう。

「好き」を口に出すと、自分の中で彼氏に対する恋愛感情が高まり、倦怠期の予防にも繋がります。

彼氏からの「好き」と伝えられた時こそ気持ちを伝えるチャンス

なかなか自分から「好き」と伝える事ができない場合、彼氏から「好き」と言われた時が自分の気持ちを伝えるチャンスです。

彼氏に「好きだよ」と伝えられても、恥ずかしくて「うん」「私も」という返事になっていませんか?

彼氏が「好き」と言ってくれたら、返事の言葉は「好き」で返すこと

「私も好きだよ」「私の方がもっと好きだよ」など、彼氏と同じ気持ちだという事をしっかりと伝えてあげてください。

そうすると彼氏も安心し、ますますあなたの事が好きになります。

ただし、中には「好き」という言葉で女性を都合よく使う男性もいます。

例えば「好き」と同時に何かお願いをしてくる場合は、都合よく使われている可能性が高いです。

「○○してほしい」「○○貸して欲しい」と一緒に「好き」を伝えてくる場合は、本心の「好き」じゃないと思いましょう。

都合の良い女にならないように、甘い言葉には注意が必要です。

喧嘩の仲直りをした時に好きという気持ちを伝える

恋人同士の喧嘩は、彼氏や彼女に自分をわかってほしいという気持ちから発展する事が多くあります。

嫌いだから喧嘩をするのではなく、好きだからこそ喧嘩をしてしまう

喧嘩をすると、普段相手が思っている事がわかったり、自分の気持ちを伝える事ができるので、悪い事ばかりではありません。

喧嘩中はイライラして「好き」どころではありませんが、きちんと仲直りができた時にはお互いの気持ちを再確認する事が大切です。

仲直りの時は相手の気持ちを受け入れやすくなるので「喧嘩したけど、やっぱり好きだよ」と伝えてみましょう。

お互いの気持ちがわかれば、恋人同士の絆はさらに深まるでしょう。

彼氏に好きと気持ちを伝えるのは大切なこと

どんなに彼氏の事が大好きでも、言葉にしなければ伝わらない場合もあります。

彼女がなかなか「好き」と言ってくれない場合「本当は自分の事をどう思っているのだろう」と彼氏は不安になってしまいます。
不安になると疑心暗鬼になりやすく、ちょっとしたすれ違いでも「もしかして浮気をしているのでは…」「何か隠し事があるのでは…」と疑ってしまいます。その結果、良好だったはずの関係が上手くいかなくなり、別れてしまうという最悪の事態も考えられるのです。

気持ちは目に見えないものなので、しっかりと言葉にして伝える

気持ちを言葉にする事は、たとえ恋人同士でなくても、家族や友人に対しても大切な事です。

気持ちを伝える事で、相手とのコミュニケーションをしっかりと取る事ができ、信頼関係を築く事ができるのです。

気持ちが現れる行動もありますが、やはり言葉にしなければ100%の愛情を伝える事は難しいでしょう。

「気持ちを察してほしい」というのは自分勝手な考え方です。本当に彼氏の事が大好きなら、素直に「大好き」と言えば完璧に伝わります。

どうしても素直に言えない女子でも言える好きの伝え方

恥ずかしさに勝てず、どうしても「好き」の二文字が言えない場合は、他の言葉で彼氏に気持ちを伝えましょう。

「好き」以外で好きな気持ちが伝わる魔法の言葉2

寂しい

彼氏になかなか会えない状況が続いたら、素直に「寂しい」と伝えましょう。
会えない事に寂しさを感じる相手は好きな相手です。

「好き」と伝えられなくても、彼氏を喜ばせる効果のある言葉です。
ただし「寂しい」は何度も使うと「重い」と思われてしまうので注意が必要です。

幸せ

好きな人と一緒にいると、幸せな気持ちになるものです。
「幸せ」という言葉は温かい言葉なので、彼氏に伝えると喜んでもらえます。
直接彼氏に「幸せだね」と伝えるのも良いですが、独り言のように「幸せだなぁ」と呟くだけでも彼氏の事が「好き」という気持ちが伝わります。

とは言え、簡単に好きな気持ちを伝えるには「好き」という言葉が一番です。好きな人からの「好き」という言葉は、何よりも嬉しいもので、生きる活力が湧いてきます。
言葉で伝えられないなら、まずはメールやLINEで伝えてみましょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688