男性の恋愛事情!感情表現は苦手だけど嫌いなわけじゃない

彼氏が自分の事を恋愛対象としてみているのか、疑いたくなる時ありますよね?
付き合ってから一度も好きだと言ってくれない、スキンシップもあまりないようでは不安になってしまいます。
しかし、日本では愛情表現が豊かな男性よりも苦手な男性の方が多いような気がします。
愛していると言葉にしないからと言って、男性が全く恋愛感情を抱いていないと言うわけではありません。
ここでは、感情表現が苦手な男性についてまとめました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏が欲しいアラサーへ送る彼氏をつくるコツについて

彼氏が欲しい、そう思っているのに恋愛から数年遠のいている、アラサー女子の方は少なくありません...

メンヘラ彼氏とは?特徴と上手な付き合い方について

良く耳にするようになった造語の一つに「メンヘラ」があります。自分がお付き合いしている人のことを「...

天然女は恋愛上手?モテる理由と魅力・彼女にしたい女になる方法

自分の周囲にいる天然女子が男性にモテるのはなぜなのか知りたい人もいるのではないでしょうか。自分も恋愛...

彼氏を信用したいのにできない女性は自分に自信をつけてみよう

浮気されたわけではないのに彼氏の事が信用できない女性は多いです。その原因の多くは彼女のネガティブ...

本命の女性に見せる男性からのサイン!男性の心理を探る方法

好きな人がいる女性は、相手の男性が自分のことをどう思っているのか、その人の行動や、話し方が気になるも...

話し方がゆっくりな女性が男性にモテる理由とゆっくり話すコツ

早口で話す女性と、ゆっくりと話す女性。男性から見ると、ゆっくりと話す女性の方が好きという男性が多いよ...

男を落とす言葉を自然に操って恋のチャンスを掴もう

男を落とす言葉はどんな言葉なのか知りたくありませんか。好きな人となかなか進展しない場合は男を落と...

恋愛に興味ない男性をなんとかして振り向かせる方法

世の中には恋愛に関する映画やドラマ、小説などさまざまなものがあります。それは、多くの人が恋愛に興...

彼氏の女友達に嫉妬して喧嘩!仲直り方法と上手な気持ちの伝え方

付き合っている彼氏の女友達に嫉妬心を抱き、彼氏と喧嘩をしてしまったときは、どうにかして彼氏と仲直りが...

男性の恋愛には段階がある、彼を夢中にさせるタイミングとコツ

女性と男性との恋愛には違いがあります。女性は男性の好き嫌いがはっきりしていますが、男性はアリかナシか...

友達から異性の友人を紹介してもらう時の異性との接し方について

彼氏が欲しいと思った時に、友達から異性の友人を紹介してもらうという方法もひとつの手です。しかし、...

女性が男性に一目惚れ!アプローチ方法と注意点について

男性が一目惚れをして猛アプローチという話も聞きますが、女性だって男性に一目惚れしてしまうことはありま...

浮気する男の心理!結婚前の浮気の理由と許す方法・浮気の予防策

お付き合いしている男性との結婚が決まり、結婚式の準備をしていたのもつかの間、彼氏の浮気が発覚してしま...

彼氏が本当に自分のことが好きなのか不安な人が知っておくこと

お付き合いは、お互いが好きだから出来ることだとはわかっていても、自分だけが彼氏のことが好きで、彼氏は...

アラフォー女性は独身を後悔している?人生の選択の時

アラフォー女性の場合、独身という現状を後悔しているという話をよく耳にします。しかし、反対に独...

スポンサーリンク

感情表現が苦手な男性は、恋愛における愛情表現も苦手です

男性は、自分の感情を表に出すことが得意なタイプと、感情を出すことが苦手なタイプに分かれます。

私は、感情を表に出さない男性と交際して、同じように悩んだ経験があります。私が失敗したのは、相手を責めてしまったこと。「どうして?」と、相手に答えを求めすぎてしまったのです。そういった失敗をしないためにも、恋愛においても感情を出さない男性がいること。なぜ、感情を出さないかについて紹介していきます。

感情を出すことが恥ずかしい

自分の感情を表に出さないからといって、恋愛の感情が無い訳ではありません。

自分が恋愛感情を出すことで女性にどう思われるか、恥ずかしくて出来ないという男性もいます。

どうしても、男性は自分をかっこ良く見せたがるもの。

女性からすると「かわいい」と思えることでも、男性は「格好悪い」と思ってしまうのです。

わからない

男性のなかには、愛情の表現の仕方がわからないという人もいます。

これまで、交際の経験が少なかったり、過去に嫌な思いをしていると女性に対してどのように愛情を表現すると良いのかがわからないということも。

男性が恋愛感情を表現しないのは思い込みも関係している

男性が、恋愛感情を表現しないことには、ある理由が隠れていることがあります。

それが「思い込み」です。

女性からすると理解しにくいですが、男性は交際した時点で安心してしまうのです。

例えば、交際が始まるまでは連絡をマメにしてくれていたのが、返事が少なくなっていたり。

「好きじゃなくなった」ということではなく、彼女になったことで安心しその都度言わなくてもわかるだろうと気を抜いてしまうのです。

そういったことで、喧嘩に発展してしまうカップルも少なくありません。

そのため、男性と女性では交際をするとはじめの段階から温度差があることも覚えておきましょう。

男性と女性の恋愛観などの違いが感情を読み取りにくくさせる

男性と女性では、恋愛観に大きなズレがあると言われています。

それは、脳のつくりから違うという説もありますが、個人差や育った家庭環境、性格にもよって大きく異なります。

また、国別に見てもアメリカなどの海外では、出かける時は手を繋いだり、肩を組むことが当たり前の文化に対し、日本ではそれを「イチャイチャしすぎ」と捉える人も多いです。

女性も、そこまでの愛情表現を求めていませんが、手を繋いだりするスキンシップをするだけで幸せと思える方が多のに対して男性はそう思っていないことも。

物の考えが、すべて一緒というカップルが少ない事と同じように、恋愛感情の捉え方も男性とぴったり同じというのは難しいことと言えます。

恋愛感情を上手に伝えられない男性の愛情表現

男性が、愛情表現をしてくれないと感じているとき。

男性の立場からしてみると「自分なりに表現している」ということもあります。

恋愛感情を表に出さない場合でも、好きな女性に見せる行動の特徴

連絡は必ずする

「好きだよ」と、いつでも言ってくれる男性でも、女性に対して連絡を怠る男性もいます。

あなたが連絡をして、必ず返事をくれたり、連絡が遅い場合は遅くなった理由を説明してくれる男性は、あなたに対して誠実な気持ちがあるためです。

気遣いの言葉

普段は気づかないかもしれませんが、「大丈夫?」などの気遣いの気持ちを言葉にすることは、あなたへの愛情があるからこそ言える言葉。

帰宅が遅い時に「もう帰ってきた?」など、あなたが無事に帰宅したかを心配している気持ちの表れであることも。

厳しいアドバイスも

相手に合わせるだけのアドバイスは、その場しのぎということもあります。

しかし、あなたにとって厳しいアドバイスをするのは、あなたがこの先良い方向へ進むための気持ちからです。

あなたのことを、どうでもいいと思う相手であれば適当に返事をするだけでよいことを、的確に話してくれる時は、あなたを大切に思うからこその愛情表現のひとつです。

恋愛的な感情の表現が苦手な男性と上手に付き合う方法

愛情表現が苦手な男性でも、女性の考え方を少し変えるだけで上手に付き合うことができます。

上手に好き合うための方法を紹介するので、是非試してみてください。

見返りを気にしない

自分が愛情表現をすると、その見返りを求めてしまう女性が多いです。

しかし、見返りを求めた結果、何もないとイライラしてしまうだけです。

見返りを気にして、相手の反応を伺うのはやめましょう。

男性も、自分が試されているように感じてしまいます。

男性にしかない魅力

男性を、好きになった時の気持ちを思い出してみましょう。

男性にしかない魅力的な部分があるはずです。

愛情表現を感じないことで、男性の悪い部分ばかりが気になってしまうことも。

悪い部分ではなく、良いところを見つめ直してみましょう。

おしゃれな所にいく

男性のなかには、ロマンチックな雰囲気を大切にする方が多いです。

そのため、二人でおしゃれなお店などに行くのもおすすめ。

間接照明の個室などですと、自然とゆっくりとリラックスして話をすることができます。

愛情表現はない男性でも、リラックスした時だと自分のありのままの姿を見せてくれるきっかけにもなります。