メンヘラ彼氏とは?特徴と上手な付き合い方について

良く耳にするようになった造語の一つに「メンヘラ」があります。
自分がお付き合いしている人のことを「メンヘラ彼氏」と言われたら、不安になってしまうかもしれませんね。
ここではメンヘラの意味やメンヘラ彼氏の特徴について紹介します。
また、メンヘラになってしまう原因や対処法、上手な付き合い方や上手な別れ方についてもご紹介します。
もしも、彼氏の行動が気になるならチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

既婚男性が妻以外の女性にときめきく瞬間と心理・浮気の防止策

夫がよその女と浮気していることを知ったとき、あなたは妻として何をすればいいのでしょうか。離婚...

彼氏がメールを返さないのは彼氏なりの理由がある

社会人1年目はとにかく忙しいです。 早く仕事を覚えようと、会社に慣れようと必死な時期です。 メー...

初デートで男性がグッと心をつかまれる服装と女性の注意点

初デートはどんな服装が良いのか、鏡の前で何度も確認をしてしまいます。しかしお気に入りの一着をデートに...

沈黙の恋愛効果を解説!元彼と復縁したい時の具体的なテクニック

大好きな彼氏にフラレて失恋をしても、どうしても彼に対する未練を断ち切ることができず、復縁を願うことも...

台湾人男性の恋愛の特徴と上手く付き合うためのコツ

恋愛において台湾人男性と日本人男性は全く違います。 台湾人男性はべストレートに自分の気持ちを表現し...

男性の恋愛事情!感情表現は苦手だけど嫌いなわけじゃない

彼氏が自分の事を恋愛対象としてみているのか、疑いたくなる時ありますよね? 付き合ってから一度も...

恋愛のさまざまな場面での男性の本音を知りたい

恋愛をする時は、どんな時でも楽しいわけではありません。 女性にとって楽しくても、男性にとっては楽し...

40歳バツイチ男性の恋愛心理と付き合う時に確認しておくこと

好きになった男性が、40歳のバツイチの男性という方もいると思います。はじめからバツイチと知って好きに...

彼氏が欲しい!なのにできない女性の特徴と対策についてご紹介

彼氏が欲しいと考えて、すぐにできる人と、できない人がいます。 この両者にはどういった違いがあるの...

結婚が怖いと言う男性の心理と男性が結婚に踏み切れない理由

あなたの周りに「結婚なんて怖くてできないよ」と言っている男性はいませんか?女性からすると、ちょっと意...

プライドが高い男性の特徴と彼の心をくすぐる上手な恋愛の始め方

好きになった男性が、プライドの高いタイプの男性、という方もいると思います。プライドが高い男性は、カッ...

アラフォー女性は独身を後悔している?人生の選択の時

アラフォー女性の場合、独身という現状を後悔しているという話をよく耳にします。 しかし、反対に独...

初めて会う男性が見ている部分と初対面の人と会話を続かせる法則

初めて会う男性は、女性のどこを見ているのか気になったことはありませんか?そこで、男性が初めて会う女性...

26歳独身彼氏なし女性が新しい恋愛を始めるためのステップ

女性の26歳というのは、周りと自分を比較して、いろいろなことに敏感になりやすい時期です。彼氏なしの独...

自分らしくいられる恋愛をするコツとポイントを紹介します

自分らしくいられる恋愛とはいったいどんな恋愛なのでしょうか? 恋愛中に頑張りすぎて疲れてしまう...

スポンサーリンク

メンヘラは造語です!その語源やメンヘラ特徴について

女性同士の会話で鉄板なのは「恋愛」に関する話題ですよね。
友人と会うと必ず恋バナをするという女性もいるでしょう。
そんな恋愛に関する話ですが友人と話している時に自分の彼氏が「メンヘラ」だと言われた事はないでしょうか。

メンヘラは一度は耳にした事がある言葉かもしれませんが、その意味をしっかりと理解できている人は意外と少なくありません。

そこでまずはメンヘラの語源やメンヘラの特徴についてお伝えします。
彼氏が「メンヘラ」だと言われると不安に感じてしまうかもしれませんがまずは意味をしっかりと理解する事から始めましょう。

メンヘラの語源や特徴について

「メンヘラ」という言葉の語源は「とあるネット掲示板」からきているようです。
そこの掲示板では「メンタルヘルス(心の健康)」に関する話題を取り扱っていたようで、そこに集まる人々をネット掲示板を利用している人たちの間で「メンヘラー」と略して呼ぶようになり、その結果「メンヘラ」と言う言葉が生まれたと言われています。

メンヘラは主に心に病を抱えている人の事を指します。
つまりは自分に自信がないため、すぐに悪い方向へ物事を考えてしまったり、気持ち的にも滅入ったりしてしまいやすいのです。
また、メンヘラは自分を認めてもらうために自分の存在を主張したがるという特徴もあり、髪を伸ばす事で他人と差別化を計ったり、時に奇抜過ぎるファッションセンスを炸裂する事もあるようです。

私の彼氏はメンヘラなの?行動の特徴から判断してみる

何でもすぐにマイナスな方向へ捉えてしまいがちなメンヘラですが、自分の彼氏がメンヘラかどうかは「彼氏の行動」で判断してみるのがお勧めです。

メンヘラに見られる行動の特徴

  • 素早い返信を求める
    メンヘラは連絡のやり取りをスムーズに行うのが当たり前と考えています。
    ですのですぐに連絡が返ってこないような事があると、メンヘラは執拗に「なぜ連絡を返さないの?」や「もしかして嫌いになったの?」等と連絡をしてくる事が多いです。
    中には「私の事を心配してくれているのかも」と捉える方もいるかもしれませんが、あまりに執拗な場合はメンヘラと判断した方が良いかもしれません。
  • 束縛が激しい
    メンヘラはとにかく束縛が凄いというのも一つの特徴で、自分以外の男性との関わりは必要ないと考えています。そのため、たとえ友人であっても男性の場合には「断固拒否!」と嫌がる可能性が高く、場合によっては「異性は一切ダメ」と激しい束縛をしてくる事もあるでしょう。
  • マイナスな発言が多い
    「どうせ俺なんて」や「きっとダメに決まってる」、「辛い」や「もう無理」などの発言はメンヘラの代表的なマイナス発言です。メンヘラはこうしたマイナス発言をすれば周りが「大丈夫?」「話聞こうか?」と優しい言葉をかけてくれる事を分かっているのです。周囲からの気を惹きたくてあえて使っているのでしょう。
  • 不満や不安はSNSに投稿する
    メンヘラのSNSは不安や不満の投稿で荒れている事が多いです。
    見ていて微笑ましいような投稿は少なく基本的には「大丈夫かな」「何かあったのかな」と思うような投稿ばかりになってしまいがちなのです。
    例えばちょっと喧嘩をした時に直接話して解決しようとせずに、すぐにSNSに不満や不安を溢してしまうような彼氏だと要注意かもしれませんね。

彼氏がメンヘラになってしまう原因と対処法について

メンヘラになるまでには人それぞれで色々な過程があります。
そこで次は彼氏がメンヘラに至った原因について探ってみましょう。
また原因が分かった後はしっかりと対処をする事も大切です。彼氏と良い関係を保つためにも併せて対処法も目を通してみて下さい。

メンヘラになる原因とは

  • 過去に体験した事で心に傷を負ってしまったから
    メンヘラになってしまう原因の一つは過去の記憶です。
    過去に壮絶な体験をした事によって「また同じ事が起こるかもしれない…」という不安に襲われてメンヘラとなってしまっているのでしょう。
  • 寂しい思いをしたから
    大人になると基本的にはある程度「寂しさ」に耐性がつくものですが、幼少期に両親から十分に愛情を与えて貰えなかった等の寂しい経験をすると、大人になった時にその寂しさが原因となって心を不安定にさせる事があります。
    全く埋まらない寂しさを埋めようと必死になり過ぎて、メンヘラになってしまったのかもしれませんね。
  • 評価された事が少ないから
    頑張ったのにも関わらず全く褒められなかったり、常に兄弟などの誰かと比較されてきたりなど、評価が十分にされない環境下はメンヘラになるきっかけとなります。褒められた事が少ないが故に自信を消失し「きっと自分はダメ人間なんだ…」と思い込んでしまうようになったのでしょう。

メンヘラの対処法

  • 目標を立てて達成させる
    どんな事でも良いので「現時点」で達成できそうな目標を立ててその目標を達成させる事で自信を取り戻させてあげましょう。また達成できた時はしっかりと褒めてあげる事も大切です。自分に自信がつけば心に余裕が生まれるはずです。マイナスな考え方や彼女への過剰な執着はしなくなるはずですよ。
  • 没頭できる事を見つけさせる
    没頭できる事を見つけさせるのは自分の時間を充実させる事になります。
    余計に時間があまることでマイナスな方向へ考え過ぎる事は少なくなるでしょう。
    ただ、何でもすぐにネガティブな方向へ捉えてしまいがちなメンヘラに自分の好きな事を見つけさせるのは簡単な事ではありませんので、はじめは彼女さんが一緒に探してあげるのがおすすめです。

メンヘラ彼氏の特徴に合わせて上手に付き合う方法

メンヘラ彼氏と付き合う時は「適度な距離感」が大切となります。

なぜなら、感情の起伏が激しく何事も悪い方向へと考えてしまいがちなメンヘラ彼氏と一緒に過ごしていると、彼女の心が病んでしまう事も少なくないからです。
最悪の場合には彼氏に影響されて「メンヘラカップル」となってしまう恐れさえありますから、そうならないためにもメンヘラ彼氏とは適度な距離感で上手に付き合っていく事が大切なのです。

ではメンヘラ彼氏の特徴に合わせて上手に付き合うにはどうしたら良いのでしょうか。

メンヘラ彼氏と上手に付き合う方法は3つ。

  1. 「彼氏の発する言葉や要求に真剣に向き合い過ぎない」です。
    メンヘラはとにかく自分の事しか考えていませんので言葉も要求も自分勝手です。これを言ったら相手が傷つくだろうや疲れるだろうという事を考えていないため、彼氏の発する言葉や要求全てにいちいち対応していてはキリがありません。適度に力を抜くべきところは抜いて軽い気持ちで接するようにしましょう。
  2. 「メンヘラが治らないうちは一緒に過ごす時間を長く取らない」です。
    メンヘラはただ一緒にいるだけでも疲れる事が多いため、メンヘラが治らないうちは一緒に過ごす時間に制限をつける事も必要です。あえて短くする事で自分にも彼氏にも心をリフレッシュさせる時間を作ってあげましょう。
  3. 「応えられない要求のラインは予め決めて伝えておく」です。
    前述しましたようにメンヘラは無理難題な要求をしてくる事も多いため「これ以上は無理!」という線引きをしておきましょう。また線引きを無視するような事をするのであれば関係を続ける事はできないと伝えておく事も大切です。
    愛想を尽かされる事はメンヘラにとって一番避けたい状況なはずですからしっかりとルールを決めておけば上手に付き合う事ができるはずですよ。

もう限界!上手にメンヘラ彼氏と別れる方法

メンヘラ彼氏と付き合っている中で「やっぱりこのままだと心身ともに辛くなるかも…」と思った時には「別れ」を考える事も大切です。

ただメンヘラは彼女への執着心がとにかく凄いのが一つの特徴ですので、彼女が自分から離れていくと分かったら逆上してしまう可能性も考えられるため、別れ話を切り出す時には注意が必要です。

穏便にメンヘラ彼氏と別れるポイントは全部で3つです。

まず1つめは「時間をかける事」です。
メンヘラはある日突然彼女がいなくなるという状況を飲み込む事ができません。
ですので別れたい思った時には「会う回数を減らす」などの行動で別れを匂わせるような状況を作りましょう。
彼氏から徐所に自分という存在を遠のけていく事が大切です。

そして2つめは「原因は自分にする事」です。
別れる時には殆どの場合で「何で?」と原因を聞かれます。
また別れたくない時はその原因に対して改善をすると泣きついてくる事も少なくありませんので、メンヘラ彼氏との別れを決意した時は嘘でも原因はあなた自身にある事にするのも必要です。スムーズに別れられるようにするためなのはもちろんのこと、メンヘラ彼氏に同情してしまい別れられないという状況を作らないようにするためにも、考えてみて下さいね。
ただ原因と言っても「好きな人ができた」などの理由にしてしまうとその好きな人に危険な行動を取る可能性がありますので注意しましょう。

最後3つめは「切り出す時の場所を選ぶ事」です。
どんなに準備を整えても実際に別れ話をはじめるとパニックになって一方的に怒り散らしてくる可能性もあるかもしれません。
そのため別れを切り出せるタイミングになったら人目のある場所で別れ話をする事も大切です。

もしも別れ話をする事が不安に感じるのであれば信頼できる友人に付き添ってもらうのもメンヘラ彼氏と上手に別れる上での一つの選択肢です。
状況に合わせて考えてみましょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688