ショートネイルのデザインの中で簡単に出来るものは

ネイルをする人の多くは、見栄えを良くするために爪を長くします。
しかし、仕事や学校の都合や、長い爪が苦手といった理由のある方は、爪を伸ばすことが出来ません。
とはいえ、だからといってネイルが楽しめなくなる訳ではありません。
ネイルの種類の中には、短い爪のままでネイルが楽しめるショートネイルがあります。
せっかくネイルを楽しむのであれば、ただ一色に塗るのではなく、素敵なデザインを簡単に楽しみたいですよね。
そんなショートネイルをする際のデザインのアイデアについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

花屋に花瓶の持ち込みして花を楽しむ!注意点や長持ちさせるコツ

花屋で花を購入していざ花瓶に花を生けようと思うとうまくできないという人も多いのではないでしょうか?...

髪飾りの手作りのやり方。簡単でかわいいお子様とママの髪飾り

髪を結んだ時に髪飾りが一つあるだけで、雰囲気がアップしますね。ですがかわいい、素敵と思った髪飾り...

指輪をつける時の場所やバランス、おしゃれに見える付け方

指輪をつける時は、場所やバランス、指輪の太さに注意することでおしゃれに見せることができます。それ...

指輪のおしゃれな付け方のコツ!バランスや印象の楽しみ方

指輪のおしゃれな付け方はコツがわかれば簡単です。ただ何も考えずに付けてしまうと、その指輪の良さが...

可愛い女の子と思われたいなら、さまざまな条件を満たそう

可愛い女の子を思い浮かべた時に、さまざまな条件が出てきます。しかし、自分の中にある条件を満たした...

【黄色い宝石の名前】宝石の種類と特徴について

宝石の中で黄色い宝石を探すといろいろな種類の宝石があります。そこで、黄色い宝石の名前と特徴をご紹...

押し花の作り方・アイロンを使って綺麗な押し花やしおりを作ろう

簡単な押し花の作り方を知りたいと思ったら、アイロンを使って押し花を作る方法を試してみましょう。...

指輪に選びたい素材はステンレスかシルバーか。素材の特徴を比較

銀色に輝く指輪と言えば、シルバーが一般的ですが、最近はステンレスの指輪もあります。実際に店頭で見てみ...

花屋さんにブーケを頼みたい時の頼み方、基本情報は伝えよう

花屋さんにブーケを頼む時、あなたはどんな頼み方をしているでしょうか。うまくイメージが伝わらない、...

スポンサーリンク

ショートネイルのデザインを簡単にするためのグッズを紹介

ネイルをするときにはマニキュア以外に道具が必要になります。

必ず使わなければいけないわけではありませんが、使うのと使わないのでは仕上がりのきれいさがぜんぜん違うので、小道具は使うことをおすすめします。

ショートネイルに欠かせない、揃えたいアイテム

爪やすり

まず、アイスの棒のような平たい棒で表面がザラザラしているもの。これはなんだか知っている人が多いとは思いますが、爪やすりです。

爪の先端の形を整えるのに使います。先端がスクエアの爪や丸い爪は、この爪やすりで成形しています。

マニキュアスティック

次に、細くて片方の先端が尖っている棒があります。これはマニキュアスティックといい、甘皮の処理に使うものです。

キューティクルリムーバーという、甘皮処理の専用液と一緒に使います。キューティクルリムーバーは爪の表面の角質を取るもので、これを使うとネイルがなめらかで美しいものになります。

使う順番としては、キューティクルリムーバー、マニキュアスティック、爪やすりです。

この下処理をしないと、ネイルは頑張ってもきれいにはなりませんよ。

ショートネイルのデザインを簡単にしてくれるデコパーツを紹介

ショートネイルには装飾で使うパーツもさまざまな種類があります。

ストーン

シルバーのもので、様々な大きさのものをネイルに乗せるだけでも華やかになります。

もうひとつ有名なパーツだとパールですね。おそらく名前だけでどんなものか分かる人が多いでしょう。

ストーンと似たものでもっと小さいカラーストーンのようなものを、ブリオンといいます。少しメタルっぽい質感のものだとスタッズと呼ばれています。

ラメパウダー&ホログラム

小さなパーツを乗せる自信がない人は、ラメパウダーを先端に少し乗せるだけでもキマリますよ。グリッターという名前で販売されていて、色も豊富なので初心者でも使いやすいパーツです。

ラメよりも少し大粒ものだとホログラムもあります。爪の角度を替えるとキラキラ光って見えるもので、こちらもネイルの装飾で人気のあるものです。

おしゃれテープ

シンプルで格好いいものだと、ラインテープという細いテープがあります。シンプルなネイルに乗せるだけでも上品でおしゃれなので、不器用な人はラインテープだけで挑戦してみてもいいですね。

ショートネイルのデザインを簡単にするなら、こんな塗り方がおすすめ

初心者さんの場合は、1枚の爪に何色もネイルカラーを混ぜてカラフルにするのは難易度が高いです。

まずは単色から始めてみるのがおすすめですよ。

ワンカラーネイル

単色といっても、爪ごとに色を変えたり、左手は薬指だけ、右手は人差し指だけといったように、ワンポイントで色を変えるという単色なので、地味になりすぎることもありません。

アクセントにした色の部分にのみストーンを貼ったりラメを乗せたりすると華やかになるのでおすすめです。

ストーンは、予めリボンやハートなどの形のシールになっていて貼るだけでいいものを選べばとても簡単ですよね。

フレンチネイルも定番で初心者さんでも挑戦しやすいネイルです。

先端だけ白く塗るフレンチであれば、失敗しにくく目立ちにくいですよ。仕上がりもシンプルなので、上品で控えめだけど可愛いという男性ウケも抜群のネイルです。

基本はピンクと白ですが、少しカジュアルにするなら黄色と白や水色と白の組み合わせも可愛いですね。

可愛いショートネイルにするなら、こんな色をベースにしよう

女性らしさが強調されると可愛いネイルになります。王道の最強カラーはピンクですが、ピンクの中でもパステル系のピンクがとても可愛いですね。

中には薄いピンクからビビットピンクまでのグラデーションというのもとても可愛いのでおすすめです。

パステルカラーはどんな色でも可愛い印象になります。パステルイエローやパステルグリーンなど、元気な女の子というイメージが強いのでカジュアルな服装にはとてもよく合いますよ。

2色でネイルするなら、水色と白、青などのはっきりした色を混ぜても映えるので良いですね。

大人っぽいショートネイルにするなら、こんな色がおすすめ

大人っぽさとは垢抜け感です。

少しヌーディーな雰囲気や、妖艶な色を使ってみましょう。

初心者でも挑戦しやすいショートネイルの色はベージュ

自爪とあまり変化が出ないので、ネイルに不慣れで恥ずかしいという人はベージュ単色から始める人が多いんですよ。

透明なオレンジでも大人っぽくなるのでおすすめです。

これにストーンやパールを乗せると、透明感がより一層増すので大人っぽい抜け感のあるネイルになります。

しっかりネイルカラーを楽しみたい人なら、黒やグレーなどの暗めの色もおすすめです。グレーにベージュが混ざったグレージュという色もとても使いやすいですよ。

単色にして、ラインテープを縦に1本引くだけで高級感が出ます。

ラインテープやストーンシールなどは大人っぽいデザインのものも多いので、うまく組み合わせると簡単なのにとてもおしゃれなネイルになります。

これらはすべてショートネイルでもとてもきれいに見えるものなので、どんなでざいんにしてもOKなのです。

気をつけるとしたら、パーツに選ぶストーンなどはできるだけ中~小さいものを選ぶようにすると、ネイルの中でパーツの面積が小さくなるのでおしゃれに見えやすいという点ですね。
色々できるようになると面白いですよ。シーンに合わせて、季節に合わせて楽しんでくださいね。