指輪のおしゃれな付け方のコツ!バランスや印象の楽しみ方

指輪のおしゃれな付け方はコツがわかれば簡単です。
ただ何も考えずに付けてしまうと、その指輪の良さが伝わらないことがあるかもしれません。

そこで、指輪のおしゃれな付け方のコツについて、知っておきたいバランスや印象の楽しみ方などお伝えしていきましょう。

これを参考にすれば、今よりももっと指輪のおしゃれが楽しくなるはずです。
ぜひあなた好みの付け方のコツを見つけるのも楽しんみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

花屋さんにブーケを頼みたい時の頼み方、基本情報は伝えよう

花屋さんにブーケを頼む時、あなたはどんな頼み方をしているでしょうか。うまくイメージが伝わらない、...

ショートネイルのデザインの中で簡単に出来るものは

ネイルをする人の多くは、見栄えを良くするために爪を長くします。しかし、仕事や学校の都合や、長い爪...

花屋に花瓶の持ち込みして花を楽しむ!注意点や長持ちさせるコツ

花屋で花を購入していざ花瓶に花を生けようと思うとうまくできないという人も多いのではないでしょうか?...

指輪をつける時の場所やバランス、おしゃれに見える付け方

指輪をつける時は、場所やバランス、指輪の太さに注意することでおしゃれに見せることができます。それ...

押し花の作り方・アイロンを使って綺麗な押し花やしおりを作ろう

簡単な押し花の作り方を知りたいと思ったら、アイロンを使って押し花を作る方法を試してみましょう。...

【黄色い宝石の名前】宝石の種類と特徴について

宝石の中で黄色い宝石を探すといろいろな種類の宝石があります。そこで、黄色い宝石の名前と特徴をご紹...

可愛い女の子と思われたいなら、さまざまな条件を満たそう

可愛い女の子を思い浮かべた時に、さまざまな条件が出てきます。しかし、自分の中にある条件を満たした...

指輪に選びたい素材はステンレスかシルバーか。素材の特徴を比較

銀色に輝く指輪と言えば、シルバーが一般的ですが、最近はステンレスの指輪もあります。実際に店頭で見てみ...

髪飾りの手作りのやり方。簡単でかわいいお子様とママの髪飾り

髪を結んだ時に髪飾りが一つあるだけで、雰囲気がアップしますね。ですがかわいい、素敵と思った髪飾り...

スポンサーリンク

指輪はおしゃれに見せる付け方のコツで印象もバランスも変わる

指輪を重ね付けすると、オシャレでこなれた雰囲気が出ますね。

手元をオシャレにすると目に入る度に気分が上がります。

自分の好みで自由につけてももちろん素敵ですが、つける指によって指輪の太さ、デザインを考えるようにすると、もっと洗練された印象になるんですよ。

また指輪はつける場所によって意味合いが変わりますので、合わせてチェックしていきましょう。

ボリュームのある指輪は、人差し指or中指がおすすめ

大きめのデザインや、厚みのある指輪は人差し指or中指につけるのがおすすめです。

人差し指と中指はしっかりと見える指なので、ボリュームのある指輪がバランス良く馴染みます。

指の中でも人差し指は一番動きがあるので、サイドまで石やデザインが掘り込まれている指輪もとても映えます。

ポイントに石が入っているデザインも、石に視線がいくので細見え効果があります。

人差し指「インデックスリング」

人差し指につける指輪のことを「インデックスリング」と呼びます。

  • 人間関係を改善する
  • 集中力や行動力を高める

中指「ミドルフィンガーリング」

中指につける指輪のことを「ミドルフィンガーリング」と呼びます。

  • 運気を味方にする、運勢を切り開く
  • 協調性を高める

シンプルなデザインの指輪を組み合わせて重ねた付け方もおしゃれ

細めで華奢な指輪は、薬指につけるのがおすすめです。印象が控えめなデザインの指輪を薬指に合わせると女性らしい雰囲気が出ますよ。

華奢な指輪は薬指or小指がおすすめ

可愛らしいワンポイントデザインがある指輪は小指につけるとオシャレです。
目立たないように見える小指ですが、意外と小指の指輪も目立つので、個性的なデザインを合わせてもいいですね。

1つだけ付けても可愛いですし、シンプルなデザインのものを重ね付けしても素敵です。

薬指「アニバーサリーリング」

薬指につける指輪のことを「アニバーサリーリング」と呼びます。

  • 直感力、創造力を高める
  • 愛、絆を深める

小指「ピンキーリング」

小指につける指輪のことを「ピンキーリング」と呼びます。

  • チャンスを呼び込む
  • 表現力を高める

おしゃれな指輪の付け方で華やかさも女性らしさもアップします

パーティーにはネイルリングやチェーンリングがおすすめです。

ネイルリング

指先の第一関節の部分にはめて、爪に沿わせるタイプの指輪。

華奢なものから、一見ネイルアートのような豪華なものもあり、個性的でとても可愛いです。

位置的に外れやすい指輪ではあるので、サイズはきつめのものがおすすめ。

指先がグッと華やかになりますよ。ピンキーリングと併用できるタイプのものもあります。

チェーンリング

細めのチェーンでできた指輪で、繊細ながら上品で華やかな印象を与えるのでパーティーシーンにもぴったり。

重ね付けがとくにおすすめで、石の入った指輪や、デザインの派手な指輪と組み合わせるとより華やかになります。

ベルト風レザーリング

金属ではなく、レザー素材で作られた個性的な指輪もあります。

ベルト風のデザインがとてもオシャレで、指を華奢に見せてくれます。

ニットやレザーの服を着ている時にもぴったり。いつもと違った指輪と付けたい人におすすめ。

指輪を両手に付けるときは全体のバランスを考えるのがポイント

指輪をいくつか重ね付けする場合は、両手で全体のバランスをとることがポイントです。
右手と左手でつけるとき、指輪のタイプや指は両手で統一しなくてかまいません。

例えば右手の人差し指と薬指に指輪をつけているなら、左手は中指と小指に、とアシンメトリーにした方がスタイリッシュで洗練された印象です。

しかし右手は華奢な指輪だけ、左手はボリュームのある指輪だけ…と偏ってしまうとちぐはぐな印象になってしまいます。

またボリュームのある指輪を多く重ね付けしたりすると、ゴツい印象を与えてしまいますので、片手の人差し指にボリュームのある指輪を持ってきて、あとの指輪はシンプルなものを合わせるようにすると、バランス良くボリュームのある指輪を引き立てることができます。

シンプルな指輪+デザインのある指輪を合わせたり、華奢でシンプルな指輪は一本の指に重ね付けしたりすると、グッとバランスが良くなります。

おすすめな重ね付け方

  • シンプル+ボリューム
  • 太め+細め
  • 華奢なものを重ねづけ
  • モチーフやカラーを統一

ちなみに「シルバー」と「ゴールド」などは、基本的にカラーは揃えたほうが統一感があります。

あえて合わせるというテクもあります。合わせたい場合は、マット調など素材感を同じものにしたり、同じカラーの石が入ったものを組み合わせるようにするとまとまりが出るのでおすすめです。

自分好みの指輪の付け方でおしゃれを楽しみましょう

指輪は上手に付けることで、一気に手元が華やかになるアクセサリーです。

手元がキラキラとしているだけで、視界に入る度に気分が上がりますよね。

ファッションの幅も広がりますし、指輪をおしゃれに付けるだけでセンスがアップします。

「指が太い」「関節がごつごつしてて指輪が似合わない」と思っている方こそ、ぜひ指輪をつけてみてください。

指の特徴に合った指輪をすることで、むしろ細く見せることができたり、華奢に見せることもできるんですよ。
今まで似たような指輪しか持っていなかったという方は、ぜひ様々なタイプの指輪を選んでみてください。

指輪の付け方には特に決まりはありません。コツさえ覚えておけば、無限大に様々な組み合わせができるのです。モチーフやカラーのバランスを考えながら、指輪のおしゃれを楽しんでくださいね。