応募動機の正しい書き方を覚えてアルバイトに受かろう

アルバイトの応募をするにあたり、ほとんどは履歴書が必要になります。
履歴書には志望動機を書く欄がありますが、正直なところ「書くことがない」なんて思う人もいるでしょう。
空欄で出すわけにはいかないし、志望動機に困ってしまう方が多いと思います。

少しでも面接官の共感を得られるような内容を書けるようアルバイト履歴書の志望動機の書き方について紹介します。

またアルバイトの面接時に気をつけなければいけないことも頭に入れておきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ケーキをカットする方法!きれいな断面にカットするコツと手順

お誕生日などでホールケーキをカットする時、断面がきれいならずケーキが潰れてしまったり、見た目が悪くな...

指輪の外し方のコツを紹介!簡単にできる方法や指のむくみ取り

指輪の外し方にはコツがあるんです。長い間指輪をつけたままにしていると、指がむくんで指輪が外せなくなっ...

子持ち主婦が資格取得を目指す!おすすめの資格や勉強法を紹介

資格があると就職や転職に有利なイメージがあります。独身のうちに資格を取得している人もたく...

主婦の履歴書の書き方!アルバイトの志望動機について

アルバイト先を選ぶ時、何を重視しますか?主婦の場合には、子供の保育園や幼稚園から近い場所を選んだ...

指輪の外し方で困った時に試したい、簡単にできる外し方

今回はいざという時に役立つ、指輪の簡単な外し方についてご紹介したいと思います。結婚してから太って...

花を1輪だけラッピングする方法!喜ばれる手作りプレゼント

花を1輪だけ手作りのラッピングプレゼントしたい。花をラッピングをするときは、ラッピングの前にやる...

お札の向きの正解は?神社で頂くお札の向きと置き方

神社で頂いたお札を家に置く時、お札の向きをちゃんと考えていますか?そこで今回は、お札の向き、置き...

赤ちゃん連れで結婚式に出席する場合の持っていきたい持ち物

赤ちゃんと一緒に結婚式に参加するという時には、どのような持ち物が必要なのでしょうか?基本はいつも...

赤口の読み方と意味を解説!赤口にNGなことと対処法を紹介

カレンダーを見てみると「赤口」という文字が書かれていることがあります。この文字の読み方や意味は一体何...

プレゼントの値段を調べる理由と調べる際の注意点

あなたはプレゼントをもらった時、ネットなどで値段を調べることがありますか?調べる派、調べない派で...

出産した後の手続きの期日について、順番を決めて準備をしよう

出産の後にはいろいろと手続きが必要となります。受付期日が短いものもあるので、しっかりと確認をして忘れ...

バイト面接時のメイクはナチュラルに!第一印象は大切

バイト面接時のメイクはどうすればいいのかな?と悩む女性が多いです。メイク好きの人にとっては尚更で...

PC処分に初期化は必要だが完全にデータを消すことが最も大切

PCを処分する時は初期化にすることが大切です。初期化する方法について詳しく説明しますので、まずは...

足のむくみは、寝る前にこれをやって解消させよう

座り仕事や立ち仕事は、足がむくみがちです。一晩寝ることで解消できれば良いのですが、疲れが溜まって...

アレンジメントした花を長持ちさせるコツとポイントを紹介します

フラワーアレンジメントの花を長持ちさせるにはどのような方法があるのでしょうか?できるだけきれ...

スポンサーリンク

アルバイトに応募する時、志望動機は「学生ならでは」の理由を書こう

学生が学校に通いながらアルバイトをするのは、単純にお金が稼ぎたいということが理由となることが多いと思います。アルバイトに応募した動機を書く際には、具体的に何のためにお金を稼ぐ必要があるのかということを明確にすることで、相手に与える印象も違ってくるのです。

このように、学生ならではの志望動機を書くことで、アルバイトの面接にも受かりやすくなると言えるでしょう。志望動機の例としては、以下のような書き方があります。

学費や生活費を稼ぐため

親元を離れて大学や専門学校などに通っている場合は、アルバイト代を自分の学費や生活費にするために働きたいと書くのが、一番わかりやすいかと思います。

学校や自宅からの通いやすさ

自分の生活圏にある店舗であれば、実際に日頃から利用していて魅力を感じたといった点や、通いやすさなども志望動機となり得るでしょう。

就職活動に活かすため

特定の職種や業種を狙っている人にとっては、将来的に働いた経験が活かせるアルバイト先であることを、志望動機としてあげるのも有効です。

アルバイト応募の履歴書に書く志望動機は嘘を書く必要はない

条件の良いアルバイトの求人には、当然ライバルも多いものです。面接で他の応募者に差をつけるには、面接官が積極的に採用したいと思えるような受け答えをする必要があります。

自分を高く評価してもらいたいがために、あとで自分が困るような嘘をつくことは避けるべきでしょう。

志望動機に嘘は書かない

アルバイト先によっては、面接でその人の適正を見極めて、実際に採用するかどうかを決めることになりますが、たとえばこれが接客業だった場合、本当は人と話すのが苦手なのに、人とコミュニケーションをとるのが得意で、接客業に向いているのではないかと感じたといったようなことを志望動機に書いてしまうと、これは大きな嘘になります。

実際に面接中に受ける質問に関しても、嘘をつくことはあまりおすすめできません。

たとえば、その職場では休日や早朝の人手を確保したいと考えているのに対し、自分は本当は平日しか勤務できないのに、採用されたいがためにいつでも出勤できるようなことを言ってしまうと、あとから揉める原因にもなるでしょう。

かと言って、あまりにも正直に自分の希望ばかりを述べてしまうと、その時点で不採用となる確率が高くなってしまいますので、できる範囲でアルバイト先の意向に沿った返答をしておいたほうが無難だとも言えます。

アルバイト応募の履歴書の志望動機を書く時の注意点

履歴書に同じようなニュアンスの志望動機を書くにしても、書き方によっては相手の心象を損ねてしまう恐れがありますので注意が必要です。

志望動機は前向きな言葉に置き換えて書く

本心では「ラクに稼げそう」だと思って応募したとしても、そのままズバリ「仕事がラクそうだから」というのを志望動機として掲げてしまっては、まず採用される見込みはないでしょう。

もし本当にそう思っていたとしても、別の表現に置き換えなくてはなりません。

誰にでもすぐにできそうな仕事なら、わざわざ求人広告にお金を払わなくてもアルバイトは集まりますよね。ましてやそんなラクして稼げるアルバイトなど、そう簡単に見つかるわけもありません。

自分でもラクにできそうだなと感じて応募した場合でも、あくまでも他の理由を応募動機としたうえで、その仕事をしてみたいというやる気を伝えることが重要でしょう。

アルバイトの面接で自己PRも大切である

アルバイトの面接においては、自己PRを尋ねられるケースが多いため、その職種に合わせて答えられるように準備しておきましょう。

志望動機に具体的なエピソードを添える

真面目に努力できることをアピールするのでしたら、習い事や趣味などに継続して熱中できる点を話したり、部活などで仲間を支えながらまとめてきたというエピソードから、責任感をアピールすることもできます。

また、初対面の人とも話せる積極性があるのでしたら、自分のコミュニケーションスキルの高さがわかるようなエピソードを添えることで、採用される確率はグッと上がるでしょう。

面接という限られた時間だけで適正を判断してもらうには、その職種に見合う人材だと思わせる必要があります。ここでも明らかな嘘をつくのはいけませんが、ぜひ採用したいと思ってもらえるように、簡潔に自己PRができる程度に練習しておくことをおすすめします。

アルバイトの面接時に気をつけなければいけないこと

見た目や話し方は、人の印象を大きく左右する要素です。より魅力的な人物に映るように、心がけたい点についても記しておきたいと思います。

自然に笑顔を作る

清潔感のある髪型や服装はもちろんのこと、笑顔で話すことも大切です。笑顔といっても無理した作り笑いではなく、自然と微笑む程度を心がけましょう。

黙っている時も少し広角を上げることを意識するだけで、見た目の印象はグッと良くなります。

聞き取りやすく話す

せっかく良い自己PRを思いついても、緊張から早口になってしまったり、聞き取りにくい声量で話してしまっては台無しです。相手が聞き取りやすいように、わかりやすい言葉でハッキリと話すのがポイントです。

とくに飲食店のように、接客を中心としたアルバイトに応募する場合は、見た目で判断されてしまうケースも多いようです。ここで言う見た目とは、あくまでも派手な髪の色やおしゃれなネイルなどを指しますが、アパレル関連の求人などでは、反対にそれがかえって好印象を与える場合もあるようですので、応募先に合わせた対応を心がけでみてくださいね。