子持ち主婦が資格取得を目指す!おすすめの資格や勉強法を紹介

資格があると就職や転職に有利なイメージがあります。
独身のうちに資格を取得している人もたくさんいますが、主婦から資格取得を目指している人も本当にたくさんいます。
子持ちの主婦でも家事と育児の合間に資格取得を目指すのですから、女性のパワーとはすごいですよね。

子持ちの主婦だと勉強出来る時間が限られているので、その中で勉強出来る資格がおすすめです。
独学や通信講座なら在宅で出来るので、子供たちがいない時間を利用して比較的ゆっくり集中して取り組みやすいと思います。

子持ち主婦におすすめの勉強法や資格の種類を紹介していくので、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

プレゼントの値段を調べる理由と調べる際の注意点

あなたはプレゼントをもらった時、ネットなどで値段を調べることがありますか?調べる派、調べない派で...

PC処分に初期化は必要だが完全にデータを消すことが最も大切

PCを処分する時は初期化にすることが大切です。初期化する方法について詳しく説明しますので、まずは...

モテる女性の特徴を知って、自分もモテる女になろう

モテる女性と聞くと、つい外見の良さばかりを考えてしまいますが、実はモテる女性の特徴はそれだけではあり...

金持ちになりたい女性に出来ること・お金を増やす仕組みと働き方

「金持ちになりたい」と野心を持って仕事をしている女性の中には、一体どうすれば金持ちになれるのか知りた...

指輪の外し方のコツを紹介!簡単にできる方法や指のむくみ取り

指輪の外し方にはコツがあるんです。長い間指輪をつけたままにしていると、指がむくんで指輪が外せなくなっ...

アレンジメントした花を長持ちさせるコツとポイントを紹介します

フラワーアレンジメントの花を長持ちさせるにはどのような方法があるのでしょうか?できるだけきれ...

赤口の読み方と意味を解説!赤口にNGなことと対処法を紹介

カレンダーを見てみると「赤口」という文字が書かれていることがあります。この文字の読み方や意味は一体何...

バイト面接時のメイクはナチュラルに!第一印象は大切

バイト面接時のメイクはどうすればいいのかな?と悩む女性が多いです。メイク好きの人にとっては尚更で...

出産した後の手続きの期日について、順番を決めて準備をしよう

出産の後にはいろいろと手続きが必要となります。受付期日が短いものもあるので、しっかりと確認をして忘れ...

隠れ金持ちの人に多い特徴と取り入れたい幸せライフスキル

ごく一般的な家庭に育ったと思っていた友人が、実は実家がお金持ちだったということもあります。いかにも、...

主婦の履歴書の書き方!アルバイトの志望動機について

アルバイト先を選ぶ時、何を重視しますか?主婦の場合には、子供の保育園や幼稚園から近い場所を選んだ...

お札の向きの正解は?神社で頂くお札の向きと置き方

神社で頂いたお札を家に置く時、お札の向きをちゃんと考えていますか?そこで今回は、お札の向き、置き...

赤ちゃん連れで結婚式に出席する場合の持っていきたい持ち物

赤ちゃんと一緒に結婚式に参加するという時には、どのような持ち物が必要なのでしょうか?基本はいつも...

結婚式のご祝儀袋の処分方法!リメイクして再利用するアイデア

結婚式でいただいたご祝儀袋を処分する時、一体どの用意処分をすればいいのか悩むこともあります。...

応募動機の正しい書き方を覚えてアルバイトに受かろう

アルバイトの応募をするにあたり、ほとんどは履歴書が必要になります。履歴書には志望動機を書く欄があ...

スポンサーリンク

資格のための勉強方法は大きく分けると3つある!まずは特徴を理解しよう

子持ちの主婦でも、上手にスキマ時間を使って資格をとる人が増えています。

じっくり勉強する時間が無くても、毎日ちょっとずつ勉強すれば、実は取れる資格も沢山あります。
但し、子持ちの主婦ですから、家事だけでなく育児という本業に毎日忙しくしていることは確かでしょう。

本格的に勉強したい、しっかりと時間を取りたい、子供が園に行っている時間をうまく利用したい、状況や資格取得にたいする気持ちはさまざまだと思いますが、一体どういった方法で、子持ちの主婦は資格をとっているのでしょうか。

スクールに通う

時間が合えば、スクールに通うのも悪くないと思います。資格に対しての試験対策もできますし、なにしろ集中して勉強できます。わからないところがあれば、先生がいるのですぐに疑問を解決することができるでしょう。同じ目標に向かって勉強する仲間もできます。

但し、スクールに通うのですから、それなりの費用がかかります。そして子供が風邪を引いた時など看病で休まなければならない時は、授業がその分先へ進んでいってしまいます。そういったデメリットもあるのです。

通信教育

スキマ時間で勉強するのであれば、通信教育もおすすめです。通信教育はメールなどを登録しておけば、いつでも質問可能なシステムになっています。スクールに通うよりも費用も抑えることができます。
但し、一人で勉強しなければならない為、自分でペースを掴んで勉強をしていかなければ、進捗状況によっては資格取得まで期限切れになってしまうこともあります。事前にしっかりと計画をたてて勉強しましょう。

独学

費用を抑えたいのであれば、独学に限ります。いつでもどこでも勉強ができます。但し本屋などに行けばテキストがありすぎて、一体どのテキストが良いのかなどわからないこともあるでしょう。質問する場所もないので、自分で解決できるように調べるしかありません。
勉強に対しての時間制限や期限はありませんが、期限がない分、ダラダラと勉強したり、テキストを購入しただけでやった気になってしまうという人もいることは確かです。孤独との戦いです。

子持ちでも無理せず資格を取りたいなら自分で勉強出来る資格がおすすめ

子持ちの主婦ですから、やはり自分の時間を得ることよりも、育児に集中しなければならない人が大半なのではないでしょうか。

ですが、ほんの少しの自分時間を有意義に使いたいのであれば、是非一人で勉強しても取れる資格にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

子持ちの方におすすめの資格をいくつかご紹介します。

Webライティング関連

Webライターには格好いいというイメージを持っている人もいるでしょう。果たしてWebライターには資格が必要なのか、中には疑問に思っている人もいるかもしれません。確かに資格は無くてもWebライターにはなれます。しかし着実に収入を得たいと考えるのであれば、勉強して資格を取得するというのも一つの手です。

確かに、資格を持っているからと言って直で収入に結びつく訳ではありません。経験も物を言います。しかし、ライターを募集している企業に就職する際には、資格があるだけで、強みになることは間違いありません。Webライターとしての、読解力、記述力だけでなく、SEOや著作権の勉強もすることができます。知識を深め、その事を資格という形で証明することができるのです。

FP

FPはファイナンシャルプランナーの略です。もちろん独学でも勉強できます。資格を取得すれば就職に有利になるだけでなく、日頃の生活に密着したお金のやことにも詳しくなれる資格でもあります。住宅ローンや年金、保険について勉強することで貯金も上手にできるように家計を助けることもでいるでしょう。主婦としての知識や経験を活かすことのできる資格と言えるかもしれません。

簿記

事務職につきたいとか、いつか事務職への復帰を狙っているのであれば、是非、取得しておきたいのが日商簿記の資格でしょう。独学でも十分とることができます。3級を取得すると経理などの基礎知識が身につきましょう。帳簿などをつける際も役立ちます。
但し、1級取得はなかなか難しく独学では厳しいという人がいるのも確かです。

子持ちという経験を活かせる資格ならおすすめはコレ

子持ちの主婦であれば、誰でもおこなってきたはずの子育て。当たり前の子育てこそが、もはや専門技能であると言えます。

子育てに関わったことの無い人がそれに関わる資格を取る場合、本から知識を得たり、実際に体験しに行かなければなりません

子育て経験が無いので、テキスト上の勉強だけでは実感としてイメージしにくく、それを自分の中に理解という形で取り込むというのは本当に難しいことだと思います。

子持ちであるからこそ、勉強した時にすっと頭に入ってくるのは、やはり主婦の特権かも知れません。

ここでは子持ちであるからこその経験を上手に活かせる資格、おすすめの資格を紹介します。

育児セラピスト

子育ての知識を身につけるる勉強をします。要するに育児の専門家という訳です。子育てに不安はつきません、しかし専門的な知識があれば、自分自身や、同じことで悩んでいるママさんをサポートすることが可能になります。

一生懸命子育てをしているつもりでもなぜか上手く行かないというのは、知識がないからです。相談にのってくれる人も少ない現在、このような資格を持っていることはきっと自分自身にも役に立つでしょう。

食育インストラクター

子育てをする上で、重要になって来るのが食事です。食事は健康管理にも繋がっていきます。栄養があり安全で安心な食材を選ぶこと、栄養を摂取するためどんな食生活をするべきなのかだけでなく、食事のマナーもしっかりと子どもたちに伝えて行きたいものです。

正しい食生活、それが食育でもあります。子供の健康管理だけでなく、家族や自分の健康管理にも役立つ食育インストラクター。おすすめの資格と言えるでしょう。

実際に子持ちの主婦が取得した資格。経験者が多いという安心感は強みになる

実際に、子持ちの主婦が取得している資格は、子供が成長したあとの仕事復帰の事を考えて取得している場合が多いものです。

でも、それだけではありません。今の自分に関わること、子育てや生活に活かしていける資格を取得する人も増えています。

先程も例に出したように、育児セラピストや食育インストラクターなどは、それにあたります。

また保育士やFPも、実際に就職した後もそうですが、職につかないとしても、生活に大いに役立つのです。

実際に、学校に通わなくても、独学や通信教育で勉強している主婦は多くいます。

スクールに通わなくても、資格を取得している人は沢山いるのです。

頑張っている主婦が沢山存在しているいうだけで、安心感と共に強みとして今後もいきてきます。

勉強は時間のないなかでも、実際勉強してみると、新たな知識を得ることが出来、勉強が楽しくなってきます。確かに独学や通信教育は孤独との戦いかも知れませんが、そのような人が沢山いるという事を忘れないでください。あなたもきっと頑張れます。

子供の成長と共に社会復帰を目指すならこんな資格がおすすめ

子供の成長ともに、いつかは社会復帰を目指している子持ちの主婦も沢山いるのは事実です。
ではそのような主婦にはどのような資格がおすすめなのでしょうか。

医療事務

今や最も人気をほこる資格と行っても過言ではありません。医療関係に勤めたい、しかし看護師とは違う分野でとなると、医療事務というのもとても魅力的です。調剤薬局事務や介護事務も人気があります。立ち仕事ではないので、体力に自信のない主婦でも安心して働くことができます。

インテリアコーディネーター

インテリアに興味がある、好きだという主婦は多いものです。できれば、社会復帰するなら好きなことに関わる仕事につきたいと考えている人も少なくないでしょう。

インテリアコーディーネーターは学歴も実務経験も必要のない資格です。表現豊かで女性的感性を活かすことの出来る分野でもあります。
もちろん、社会復帰する前でも、家のインテリアや模様替えに知識を活かすことができるでしょう。

子供が園に行っている時間に、掃除や洗濯、買い物に追われてあっという間に、子供の帰宅時間になってしまったという毎日を送る主婦もすくなくはありません。

しかし、折角の一人時間です。すこし早めに家事を終わらせて、自分のためにそして家族の為に、資格の勉強をしてみませんか。
子持ちだからと諦めないで、少しの時間、テキストと向き合ってみましょう。自分の知らない新しい知識にときめきながら勉強できるのは、もしかしたら今しかないのかもしれません。絶対資格を取得するのだと意気込まず、まずは勉強を楽しみましょう。