ケーキをカットする方法!きれいな断面にカットするコツと手順

お誕生日などでホールケーキをカットする時、断面がきれいならずケーキが潰れてしまったり、見た目が悪くなってしまうことがあります。

せっかくのお誕生日ケーキですから、なるべくきれいにカットして美味しく食べたいと思うのが本音ではないでしょうか。

ここでは、ケーキをきれいにカットするコツや実際の手順についてお伝えします。どうすればきれいに切ることができるのか、コツや手順を知って、上手にケーキを切り分けましょう。

また、均等なサイズにカットして切り分ける方法についてもご紹介します。こちらも是非参考にして、みんな笑顔でケーキを食べましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

金持ちになりたい女性に出来ること・お金を増やす仕組みと働き方

「金持ちになりたい」と野心を持って仕事をしている女性の中には、一体どうすれば金持ちになれるのか知りた...

プレゼントの値段を調べる理由と調べる際の注意点

あなたはプレゼントをもらった時、ネットなどで値段を調べることがありますか?調べる派、調べない派で...

足のむくみは、寝る前にこれをやって解消させよう

座り仕事や立ち仕事は、足がむくみがちです。一晩寝ることで解消できれば良いのですが、疲れが溜まって...

出産した後の手続きの期日について、順番を決めて準備をしよう

出産の後にはいろいろと手続きが必要となります。受付期日が短いものもあるので、しっかりと確認をして忘れ...

PC処分に初期化は必要だが完全にデータを消すことが最も大切

PCを処分する時は初期化にすることが大切です。初期化する方法について詳しく説明しますので、まずは...

バイト面接時のメイクはナチュラルに!第一印象は大切

バイト面接時のメイクはどうすればいいのかな?と悩む女性が多いです。メイク好きの人にとっては尚更で...

赤ちゃん連れで結婚式に出席する場合の持っていきたい持ち物

赤ちゃんと一緒に結婚式に参加するという時には、どのような持ち物が必要なのでしょうか?基本はいつも...

アレンジメントした花を長持ちさせるコツとポイントを紹介します

フラワーアレンジメントの花を長持ちさせるにはどのような方法があるのでしょうか?できるだけきれ...

隠れ金持ちの人に多い特徴と取り入れたい幸せライフスキル

ごく一般的な家庭に育ったと思っていた友人が、実は実家がお金持ちだったということもあります。いかにも、...

モテる女性の特徴を知って、自分もモテる女になろう

モテる女性と聞くと、つい外見の良さばかりを考えてしまいますが、実はモテる女性の特徴はそれだけではあり...

子持ち主婦が資格取得を目指す!おすすめの資格や勉強法を紹介

資格があると就職や転職に有利なイメージがあります。独身のうちに資格を取得している人もたく...

主婦の履歴書の書き方!アルバイトの志望動機について

アルバイト先を選ぶ時、何を重視しますか?主婦の場合には、子供の保育園や幼稚園から近い場所を選んだ...

指輪の外し方で困った時に試したい、簡単にできる外し方

今回はいざという時に役立つ、指輪の簡単な外し方についてご紹介したいと思います。結婚してから太って...

お札の向きの正解は?神社で頂くお札の向きと置き方

神社で頂いたお札を家に置く時、お札の向きをちゃんと考えていますか?そこで今回は、お札の向き、置き...

応募動機の正しい書き方を覚えてアルバイトに受かろう

アルバイトの応募をするにあたり、ほとんどは履歴書が必要になります。履歴書には志望動機を書く欄があ...

スポンサーリンク

ホールケーキを包丁できれいにカットするコツ

子供にとって、お誕生日は特別なものがあります。プレゼントは勿論のこと、大きな丸いケーキはやっぱり憧れです。

自分の為の大きくて素敵なケーキ。年齢の数だけろうそくを立てて、ふぅっと吹き消した後は、美味しくケーキを食べるだけ。

ちょっと待ってください。その前に、する事がありますよね。

それはケーキのカットです。

ケーキを切り分けずホールのまま食べるという人は殆どいないと思います。

折角、見た目にも美しいホールケーキなのですから、切り分けもかっこよく決めたいところでしょう。

ケーキをきれいにカットできれば、その断面の美しさを楽しむことができます。

しかし、コツを知らない場合は、カットしようとナイフを入れたその場から、奥に進むにつれてどんどん押し潰れていき、カットし終えた時にはなんとも情けない姿になっているということもあるのではないでしょうか。

立たせることもできず、寝かせた状態でお皿の上になんて状態では、ちょっと悲しいですよね。

味は変わらないとしても、なんとかきれいにカットして、かっこよく盛り付けたいものです。

ケーキカットの事前準備

ケーキをきれいにカットするためには、ちょっとしたコツがありますが、その前に準備をしておくことも大切です。

ケーキをしっかりと冷やしておく

生クリームが柔らかいと、ケーキをきれいにカットすることができません。ナイフや包丁に生クリームがつくので、勿論切り口にもついてしまいます。

カットしている時に形が崩れてしまったなんて経験はありませんか。これは、生クリームが固まっていないことが原因です。

購入して持ち帰ってきたらまずは冷蔵庫でしっかりと冷やす、カットの寸前に冷蔵庫から出す、これが鉄則です。

装飾品や皮がついた果物を外す

プレートや、砂糖菓子でできた飾り、皮がついたオレンジやメロンなども、切りにくいので、カットする前に外しておきましょう。何度もナイフが入る真ん中部分の、いちごなどの果物も、外しておくと良いでしょう。

ホールケーキをきれいにカットする手順

次は、いよいよホールケーキのカットです。ここでは包丁を使った方法を見ていきます。きれいにカットする手順を覚えましょう。

1.包丁を熱湯に数秒つけて温める

包丁をお湯で温めたら、水気はタオルでしっかりと拭き取ります。

なぜ温めるのかと言うと、カットしながらまわりの生クリームを溶かすためです。そのことでケーキをきれいにカットすることができます。

しかし、あまりにも温度が高いのは良くありません。生クリームが溶けすぎてしまいます。

熱湯で5秒程度さっと温めるか、60度程度のお湯で温めるというのが理想的でしょう。

2.上の果物はナイフや包丁を細かく動してきれいに切る

フルーツケーキであれば、ケーキの上に、沢山の果物が乗っています。

そんな果物は、力を入れず細かく前後に動かすことで潰すことなく、きれいにカットすることができます。

力を入れないで切ることで、スポンジを潰すことなく、果物をカットすることができますよ。

3.下のスポンジは、大きく包丁を動かしながらカットする

力を入れず、のこぎりで木をきるようなイメージで大きく動かし上がら、そして引く時にカットしていくというイメージを持つと良いでしょう。
包丁の重さで、徐々に下に切っていくということを意識してください。

底までしっかりとカットしたら、手前に引きながら、包丁を抜き取りましょう。

4.一切れ毎に、包丁についたクリームを拭き取り、再び温める

一切れカットできたら、必ず包丁についた生クリームを拭き取ってください。

そうしなければ、次のケーキの断面に、生クリームがついてしまいます。

拭き取ったら温める。この繰り返しが大切なのです。

面倒だと思う人もいるかも知れませんが、この一手間こそ、ケーキをきれいカットするポイントになります。。

5.お皿に移す時には、包丁を使うと便利

パレットナイフなんて家にないという人も多いはず。そんなときは、包丁の側面を使いましょう。
側面に、包丁を差し込んで、断面に手を添えるように、お皿の上までもっていきます。

包丁とケーキが倒れないように傾けて、ケーキを移しながら、包丁を引きぬいて完了です。

きれいにケーキをカットするケーキナイフの種類と選び方

ケーキをカットするのですから、包丁はできるだけ長いほうが良いでしょう。そして刃が薄いものがオススメです。

万が一、厚い刃の包丁を使ってしまうと、包丁にクリームがべっとりついて、切りにくくなってしまいます。

できるだけ、ケーキを綺麗にカットするには、刃が長く薄い包丁を使うのが良いのですが、一番良いものをつかいたいと思うのであれば、ケーキ専用のナイフがベストです。
しかし、ケーキ専用のナイフにも色々な種類があります。どの様なタイプが良いのか見ていきましょう。

ケーキナイフの種類

ケーキナイフには2種類あります。波刃タイプと直刃タイプです。

波刃タイプ

その名前の通り刃が形状が波のように形になった物を指します。パンをスライスしたり、パイなども潰すことなく、容易に切ることができます。

波の部分に、ケーキが引っかかるので、カットに力を必要としません。しかし、断面を平らにする事は難しい為、断面を気にするのであれば、直刃タイプがおすすめです。

直刃タイプ

刃が平らになっています。スポンジが柔らかい時などは、うまく切るのにコツが必要になりますが、コツさえ掴めば、断面をきれいにきることができるスグレモノです。

多くのプロも使っているのも、こちらの直刃タイプです。

ケーキナイフの長さ

ナイフは長いほうが良いと言えども、長ければ、収納場所にこまるという人もいるでしょう。

通常の誕生日のケーキをカットするのであれば、長さが20センチ程度あれば十分です。

また、刃を折りたたむことができるタイプも存在するので、収納には便利でしょう。

ケーキナイフの手入れ

ステンレス製のものは錆びにくいため、一般的に売られているケーキナイフの中で一番多いのがこのステンレス製になります。食洗機のお手入れを考えるのであれば、食洗機対応のものを選ぶと良いでしょう。

電動のケーキナイフも存在します

柔らかい物をすっと切ってくれる電動ナイフ。高速で刃が動くので、ケーキだけでなく、サンドイッチや海苔巻き、果汁の多い果物やトマトなども、潰すことなくきれいに切ってくれるので便利です。

糸を使えばケーキの断面もきれい!糸を使ったケーキのカット方法

ケーキをいくらきれいにカットしたいからと言って、包丁を温めたり拭いたり、わざわざケーキナイフを購入したりするのは面倒だと感じる人も多いはず。

そのひと手間が大切だとわかりつつも、面倒だ、所詮味は変わらないという理由で、ざっくりケーキを切っている人はいませんか。

子供はきれいなケーキを望んでいます

きれいなケーキは、きれいにカットして食べたい。大人は味さえ良ければと思っても、子供はやはり自分の誕生日ですから、ケーキに特別な気持ちを抱いていることは確かです。

そんなときこそ、糸の出番です。

糸を使えば、ケーキの断面をきれいにカットすることができる

  1. ちょっとだけコツがあるので、一緒に見ていきましょう。
  2. ミシン糸などの細い糸を用意してください。調理用のタコ糸があるから、それを使おうと思う人もいるかも知れませんが、ダメです。タコ糸だと太すぎるので、出来るだけ細い糸を用意しましょう。
  3. ケーキの直径よりも長い糸を用意して、ピンと張りましょう。
  4. 平らなお皿の上に置いたケーキの上から、まっすぐ底に向かって糸をおろしていきます。
  5. 底まで到達したら、ゆっくりと糸を抜きましょう。カット完了です。

次をカットする際は、濡れたふきんで糸をきれいに拭いてから同じ様に行いましょう。
たったこれだけです。とっても簡単ではありませんか。

次をカットする際は、また別の糸を使えば、糸を拭く手間も省けます。使った後は捨てるだけ。後片付けも、楽です。
ケーキのカットなんて、もう怖くない。

ケーキを均等に切り分ける方法は?アルミホイルを使ったアイデア

ここまで、ケーキをきれいにカットする方法は十分にお分かりいただけたのではないでしょうか。

ところであなたはケーキを上手に均等に切り分けることが出来ますか。

偶数などの数であれば切りやすいと思いますが、奇数であれば、なかなかケーキを均等に切り分けるのは難しいことです。

子供1人に、お父さんとお母さん、おじいちゃんとおばあちゃん、5人で分けるなんて時には、特に困ってしまいますよね。7等分もなかなか難しい。
「あれ、こっちが大きい。ずるい。」

なんてことになり、喧嘩や涙のもとになりかねません。笑顔の誕生日がケーキのせいで悲しいことになるなんて。

そんなことにならないためにも、ケーキは均等にカットするべきです。
そんなときこそ、アルミホイルの出番なのです。

アルミホイルでケーキを均等にカット

  1. まずは、アルミホイルに厚さを出すために、3回程度縦長になるように折り曲げます。帯状の物を作りましょう。
  2. 折り目のないほうの端を合わせて一度たたみ、更にもう一度畳む。そして、ちょっと小さくなりますが、もう一度畳みましょう。3回畳んで開くと、ちょうど帯が8等分になる折り目がついていると思います。
  3. そのうちの3つの辺を重ねると、なんと5角形になるではありませんか。(1つの辺を重ねると7角形を作ることができます。)
  4. ホールケーキの中心に爪楊枝などを指しましょう。爪楊枝が中心になるようなイメージで、爪楊枝を囲むように5角形のアルミホイルをケーキの上に置きます。
  5. アルミホイルの角に向かって端からまっすぐになるうように包丁で切っていくと、不思議なことに均等にカットすることができますよ。

ケーキの大きさが揃うだけで、平等観がでますよね。喧嘩や涙がなくなり、笑顔のお誕生日会になること間違いなし。

笑顔で食べれば、ケーキの美味しさも一入です。素敵なケーキを家族みんなで食べて、誕生日会を素敵にお祝いしたいものです。