既婚の元彼から連絡がきたらどうする?元彼の気持ちと対処方法

ある日、既婚の元彼から連絡が来たらどうしますか?大好きだった元彼だったり、良い思い出ばかりが頭に浮かぶ元彼だと、会いたくなってしまいますよね。

しかし自分の感情は純粋なものでも、既婚の元彼の気持ちはどうでしょうか?

ここでは既婚の男性が元カノに連絡してくる理由や心理についてご紹介をいたします。既婚の元彼と連絡を取り合う危険、会わないほうが良い理由についても紹介をいたしますので、参考になさってください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

大人の男性と恋愛を始めたい女性が彼に振り向いてもらう方法

好きになるのは、いつも自分よりも少し年の離れた大人の男性、という方も多いと思います。中には、年が離れ...

気難しい男性の落とし方とは?恋愛に発展させる方法を紹介

気難しい男性が気になるけれど恋愛に発展させるにはどうしたらいいのでしょうか。 気難しい男性の特...

職場の男性に片思い!恋愛相談は誰にする?相手の選び方と注意点

片思いをしている時は恋の悩みを抱えやすいものです。誰かに話しを聞いてもらいたくなることもあるのではな...

男女の仲良しグループ内での恋愛は慎重に!リスクを考えて

大学生は同じサークル、同じ学部など男女の仲よしグループができるのも珍しくありません。 男女仲良...

初めて会う男性が見ている部分と初対面の人と会話を続かせる法則

初めて会う男性は、女性のどこを見ているのか気になったことはありませんか?そこで、男性が初めて会う女性...

子連れで再婚・タイミングと伝え方を解説!子供を最優先に考えて

シングルマザーとして1人で子育てをしている女性の中には、お付き合いをしている男性との子連れ再婚を...

40代男性はどんな女性が好き?恋愛に対する男心と好意のサイン

男心を知るのは女性にとって難しいもの。その上歳が離れた男性ならなおさらです。 ここでは40...

突然音信不通になった彼氏に何が?男性の心理と女性の対処方法

仲良く付き合っていた彼氏が突然音信不通になったら、心配になってしまいます。何かあったのでは?連絡でき...

彼氏との会話がつまらないときの対処方法や盛り上げるコツ

彼氏との会話がつまらないときは、どうやって解消したらいいのでしょうか。付き合いたて、マンネリ時期...

恋愛が苦手な男性を振り向かせるコツとポイントを紹介します

恋愛の苦手な男性を振り向かせるにはどうしたらいいのでしょうか。恋愛の苦手な男性と仲良くなるには、まず...

話し方が優しい男性を振り向かせたい!恋愛に発展させるコツ

話し方が優しい男性のことを好きになってしまったあなた。誰にでも優しく接する男性は人気もあります。 ...

異性の友達に食事に誘われたら、それはデート!男性の心理を見抜け

長らく親しい異性の友達に、食事に誘われて困惑してしまう女性がいると思います。 男性が女性をデー...

話し方がゆっくりな女性が男性にモテる理由とゆっくり話すコツ

早口で話す女性と、ゆっくりと話す女性。男性から見ると、ゆっくりと話す女性の方が好きという男性が多いよ...

ネットで異性と出会うケースが多くなっている。初対面の時の注意点

スマホの普及によりネットで男性と出会うケースは珍しくありません。 ネットで出会った男性とカップルに...

恋愛に興味ない男性をなんとかして振り向かせる方法

世の中には恋愛に関する映画やドラマ、小説などさまざまなものがあります。 それは、多くの人が恋愛に興...

スポンサーリンク

既婚の元彼があなたに連絡してくるのはなぜ?考えられる理由

女性は過去の上にどんどんと新しいページを上書きしていき、男性は過去を横にずらっと並べていくと言われています。
女性は過ぎ去った過去はどうでもよい事となり現在を大切にして生きますが、男性は過去を大切に覚えていて懐かしむということです。

既婚の元彼が突然連絡してきたのは並べていた過去からあなたを思い出して懐かしくなったから

人は現状が上手くいっていない、困難な状態に陥って気持ちが停滞した時などに楽しかった頃の過去をふり返る事が多くあります。

元彼は何かしらの現状に行き詰まり過去をふり返っているのでしょう。

そんな場合には連絡をとって懐かしんだりする程度で、本当に好きでよりを戻したいと思っている可能性はまずありません。自分の事をとても好きだった女性なので手軽に遊ぶことができると考えている可能性もあります。

既婚者の元彼から連絡がきた場合の基本的な対処方法

既婚の元彼の相手をするのは時間の無駄以外の何ものでもありません。

メール等の場合は無視をして返信をしないか、連絡をしてこないように伝えましょう。
そうして全く興味がないという姿勢を示すためにもメールやSNSでは削除して連絡できないようにしましょう。

元彼に未練がある場合には尚更会わない方が良い

既婚の元彼などは世の中でも最も発展性のない人材です。
未婚の身で生涯独身主義ではないのであれば発展性のある男性と関わるようにしていきましょう。
男性は飽きやすい生き物です。

元彼は結婚して特別な不満があるわけではなくても退屈しているのでしょう。

パートナーに飽きて他の女性に新鮮さを感じるのかもしれません。

しかし、新たに開拓して既婚の身でもお付き合いできる女性を探すのは大変です。そんな時には以前付き合っていた女性が便利です。しかも自分の事をとっても好きで結婚したいとまで思っていた、そして現在も独身である場合には連絡すれば喜んで応じてくれるだろうと考えています。退屈している既婚の元彼にとって最適の遊び相手でしょう。

既婚の元彼から連絡がきて会う必要がある場合

もし何か渡すものがあるなどと言う場合には、それが何であるかをしっかりと確認しましょう。

どうしても会う必要がある場合には同伴者を連れて行く

家族が最適ですが、都合が悪ければ男性の友達、いなければ女性の友達でもよいでしょう。
他の人の同伴が難しい場合には昼間のショッピングモールなど人が多くいて、静かに話すことの出来ないような場所で物品の受け渡しなど用件だけを済ませたら速やかに立ち去りましょう。

「ちょっと座って話をしよう」などという言葉につられてはいけません。

既婚の元彼は現在の奥さんへの不満や生活への不満を話して離婚をちらつかせてよりを戻す事を提案してくる可能性があります。しかし、それで本当に離婚してよりを戻す男性は非常に稀です。

多くは結局は家庭へと戻っていきます。
稀に男性が離婚して結婚できたとしても、そういった男性の性質は変わらず、今度は自分が離婚される立場になる可能性もあります。
会う必要がある場合でも手短に用件を済ませて、用件以外の会話をしないで立ち去りましょう。

既婚の元彼から連絡がきて会ってはいけない場合

既婚の元彼から連絡が来て「よりを戻したい」という内容の場合には絶対に会ってはいけません。
元彼は現在の奥さんではなくあなたと結婚すればよかった…というような事を言ってあなたの心を惑わして遊ぼうと考えている可能性が高いでしょう。

「後悔している。やっぱりきみだけだ。」

などという甘い言葉に惑わされないように注意が必要です。

会ってしまうと懐かしさも手伝って気持ちが盛り上がり、過去を思い出してしまう可能性がある

しかし、その後にあるのは

「会えるのは彼にとって都合の良い時間だけ。あった後は家庭へ帰っていく」

という悲しい日々です。元彼の家庭にばれたり元彼が飽きたり、あなたがその関係に堪えられなくなった時が別れの時となります。
そのような思いをしないためにも絶対に会わないようにしましょう。

既婚の元彼と連絡を断ち切る方法について

元彼と会ってよりを戻すと、奥さんから慰謝料を請求される場合もあります。

既婚者であると知りながら付き合う事は法律違反となり罪になる

奥さんが知り、あなたを訴えると裁判沙汰となり慰謝料を支払わなければならなく可能性があります。

元彼に未練がある場合でも絶対に誘いに乗らないようにしましょう。

元彼にとっては都合のいい遊び相手となり、遊んだ後はいつも家庭へ帰って行きます。そんな悲しい思いをして更に関係を奥さんが知ると、奥さんからは慰謝料を請求されてお金を支払わなければならなくなります。

元彼は奥さんに謝って家庭に戻り、奥さんは慰謝料を獲得して資金的に潤います。あなたはひとりになり法的な制裁を受け大金も失う。まさに散々な目に遭うのです。

いい人がいたら結婚を望んでいる場合には、元彼に費やす時間を他の人との出会いに向けて活動する時間にしましょう。
出会いがあるような習い事を始めたり、最近では気軽に参加できる婚活パーティーもあるのでそういったパーティーに参加するのもよいでしょう。

おすすめは自分が好きな習い事をすることです。そこで出会う人々は趣味が一致するので気も合いやすいでしょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688