100均の収納ケースで服を整理するおすすめアイデア

100均のあのアイテムが服の収納ケースに早変わり!
クローゼットのごちゃついた服たちも、100均アイテムを使えばきれいに片付きます。

いつも目にするあの商品、この商品も、使い方次第で収納ケースとして使えちゃうから驚き!

使いやすく収納するだけで、日々のストレスもなくなること間違いなしです。
100均を収納ケースにして服を整理するおすすめアイデアをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

クローゼットに掃除機の収納がおすすめ!使いやすく収納するコツ

クローゼットに掃除機の収納するのは、一人暮らしなどの狭くスペースがない部屋には最適です。ただ、掃除機...

小さい虫を発見!茶色の虫の正体はシバンムシ・駆除と予防方法

家の中に小さい茶色い虫を発見。その虫の正体は「シバンムシ」の可能性があります。虫が苦手な人は...

赤いダニの駆除方法で洗濯のりが効果的な理由と具体的な駆除方法

玄関先のコンクリートに発生した赤いダニ。駆除方法として市販の殺虫剤を使うといった方法もありますが...

往復はがきの返信が未使用な場合の使い方や交換方法について

クラス会の案内などに使われる往復はがき、ついつい出さずに結局電話で出欠を報告!なんてことありますよね...

花屋に花瓶の持ち込みして花を楽しむ!注意点や長持ちさせるコツ

花屋で花を購入していざ花瓶に花を生けようと思うとうまくできないという人も多いのではないでしょうか?...

お祝いの袋を捨てるのは問題ナシ!処分方法やマナーとリメイク術

結婚式などのお祝いで頂いたご祝儀の入った袋は、つい捨てることができずに残してしまっていませんか?...

クローゼットは収納ケースのしまい方や使い方でスッキリ片付く

クローゼットをスッキリ収納させたいなら、収納ケースのしまい方や使い方に工夫をしてみませんか?これ...

開店祝いのお花の持ち帰りたいときはマナーを守るのが常識

お店の開店祝いに店先にたくさんのお花が飾られていることがあります。そのキレイなお花を持ち帰りする...

フリーター女性の末路、将来を見据えて今できること

仕事を探しているけど、自分にあった仕事が見つからない。正社員として就職していたけど、辞めてしまった。...

法事のお花【お寺で行う場合】知っておきたい準備について

法事にはお供えとして花や果物などを用意しなければなりませんね。それは、お寺で法事を行うときにも必要で...

友達との話が続かない時の対処法!困ったときにおすすめの話題

友達数人と話をしているときは問題なく話ができるのに、二人っきりになると話が続かないことに頭を悩ませて...

生涯独身でいるための覚悟とメリットやデメリット・必要な準備

仕事が好きでバリバリと働き、それなりに収入を得ている女性の中には、婚活をしてもなかなか理想の男性...

男性が苦手な女性に共通する特徴や原因などについてご紹介

世の中には男性を苦手とする女性が一定数存在します。そういった女性は、一体何が原因でそのようになっ...

ネットに多くの時間を使う生活をやめる方法。試すべき具体策

あなたは、一日のうちにどのくらいの時間スマホを手にしていますか?年代によっても違いはあると思いますが...

金持ちになる方法!女が金持ちになるために考えられる選択肢

金持ちになる方法が知りたいのに、具体的にはどんなことをすれば良いのかわからない女性もいるのではないで...

スポンサーリンク

100均のプラスチックかごを服の収納ケースに!使い方とポイント

小物や子どものおもちゃなど色々な物を収納するのに使うことの多い100均のプラスチックかごは洋服の収納にも使うことができます。

このかごに洋服を収納する際には服の入れ方とプラスチックかごの大きさにポイントがあります。

まず、収納方法ですが畳むのはもちろんですが入れる時にそのまま重ねて収納してはいけません。
そのように入れてしまうと、下の方の洋服が取り出しにくく取り出しても上に乗っていた服がぐちゃぐちゃになってしまう可能性があります。

100均のプラスチックかごに服を収納する場合には重ねず「立てて」収納するようにしましょう。

そうすると、すべての洋服をきちんと把握することもでき、取り出しやすくもなります。畳むときには、かごの幅や深さに合わせてきちんと収まるようにします。
同じような色の服がある場合には、柄やワンポイントなどその服の特徴が分かる部分が見えるように畳むようにすると、服を取り出し間違いを防ぐことができますよ。

プラスチックかごのサイズですが、大きめの物を選ぶと洋服をしまうのにピッタリですが、靴下や下着などはカサもそれほどないので、同じサイズのかごに収納すると立てて入れるのが難しいですし、バラバラになりがちです。
ですので、小さい衣類を収納するときのかごのサイズは、小さめの小物用の収納かごを選ぶようにするのがおすすめです。

100均のプラスチックかごはデザインも色も豊富なので、選択肢も多く好みのものが見つけやすいでしょう。

100均の仕切り板もおすすめ!収納ケースがなくても服をすっきり収納

タンスに収納している場合には新たに収納ケースを買い足すよりも、100均の仕切り板を活用すると、同じ場所に収納していても見違えるほどきれいに収納することができます。

トップスやパンツなどの洋服であれば、先ほどと同じように畳んで立ててしまうようにする方法が使えます。
この際にも引き出しの大きさによって2列、3列と列を増やしたり、きちんと引き出しが閉まるように畳んだ服の高さにも注意しましょう。

ですが、タンスに下着や靴下をしまう際には先ほどと同じように小さめのケースを使って収納することはできないことはありませんが、難しいです。
そこで、100均の仕切り板の登場です。

収納ケースだけでなく100均の仕切り板もおすすめ

その名の通り、仕切るために使う板なのですがこれで引き出しの中を収納するものの畳んだサイズに合わせて仕切りを作って使います。
仕切り板は、自分の好きな長さにカットして使うことができるので、とても扱いやすいです。
また、高さも低いものから高いものまで用意されており、素材もプラスチックだけではありません。
仕切りを目立たせなくないときには半透明のものを使うのもいいですし、逆に収納しやすくするために目立たせたい時にははっきりとした黒を使ってみるのもおすすめです。

一度仕切りを作っておくと畳んで入れるだけできちんと収納できるのでおすすめです。
また、仕切りで用意した収納数を上限としておくと、それ以上増えた時に古いものから処分していくようできるので、常にスッキリとした状態を維持できそうです。

100均の書類ケースも服の収納ケースとして使えるおすすめアイテム

クローゼットのにシャツやカットソーを畳んで重ねておいて収納している場合、取り出しにくいですしたくさん重ねてしまうと、雪崩のように床に落ちてしまうということもよくあります。
そうなると、取り出しにくい服は面倒くささから着る機会も減っていってしまう可能性もありますし、床に落ちたものはもう一度たたまなければならないなど手間も増えてしまいます。

畳んで置いておきたい時はそのまま重ねるのではなく、100均の書類ケースを活用するのがおすすめです。

ここで使う書類ケースとは、蓋付きのものではなくトレー状のものになります。
この書類ケースに畳んだシャツなどの洋服を一枚ずつ入れます。
その入れたものを書類ケースごと重ねていきます。
そうすることで、服と服の間に適度なスペースができるので格段に取りやすくなります。また、書類ケースを使うことで洋服だけで重ねるよりも安定するので崩れて落ちてしまう心配も少なくなります。

よく着るものから順に上においておくと、より使いやすいです。
一番下に収納した洋服も書類ケースを使う前よりもとりやすいので、着る機会が少なくなることもなくなるでしょう。

100均のワイヤーネットと突っ張り棒で作る収納棚も超便利

服の収納方法の1つとしてワイヤーネットを使ったり突っ張り棒を使う方法もあります。

自分で作ったり取り付けるので、家族構成や収納状況に合わせて調整しやすいです。

ワイヤーネットを使った棚はコツをつかめば簡単に作ることができてしまいます。
棚の外枠となるワイヤーネットを4つ用意して、他にはほしい段数分の仕切り用のワイヤーネットを用意します。
あとは、ワイヤーネットで棚を組み立てて作っていくのですが、この時に結束バンドを使うと簡単で丈夫にとめることができます。
留める時は100均にも売られている結束バンドを使うのがいいでしょう。
自分で紐などで縛るよりも結束バンドのほうが差し込んでギュッと引っ張るだけでしっかりと締まり固定することができます。
服を収納するのでしっかりと固定されている方が安心ですし、使いやすいものです。
ワイヤーネットに浅型のケースを同様に結束バンドを使って取り付ければ、ハンカチなどの小物をまとめて収納することが便利です。

突っ張り棒も取り付けるだけで、服をかけたり、ベルトを掛けることもできます。
自分の使いやすいように、収納を増やしたりしてアレンジしてみましょう。

100均のコミック用収納袋も子供服の収納ケースとしておすすめ

子どもの服はサイズも大人ほど大きくはなく、畳むとさらに小さくなります。
衣替え後の季節外の洋服や成長によって着れなくなった洋服を収納ケースに入れておくと、引き出し収納などと同じようにバラバラになりやすいですし、収納ケースが複数あればどこになにがあるのかもわからなくなりがちです。

こういった事を解消するためには100均のコミック用収納袋を活用してみましょう。
コミック用収納袋は、フタ部分が透明が透明になっているので、立てて収納しておけば開けなくても中身をしっかりと把握することができます。
この収納袋は、通気性のよい素材でできているので服を収納するのにもピッタリです。

これだけでも十分見やすいですが、さらにわかりやすくする工夫をしてみましょう。

  • 人ごとに分けて収納する。
  • サイズで分けて収納する。

さらに、トップスやパンツごとに分けるのも何枚あるのかわかりやすくていいでしょう。

このコミック用収納袋に洋服を収納したら重ねて置くことも可能です。
重ねた時に見える側面に、なにが入っているのか記載しておくとすぐに取り出すことができるので便利です。