ネットに多くの時間を使う生活をやめる方法。試すべき具体策

あなたは、一日のうちにどのくらいの時間スマホを手にしていますか?年代によっても違いはあると思いますが、SNSをチェックしたり、最新のニュースを見たり、ちょっと調べごとをしたい時など、さまざまなタイミングで手にしていると思います。ネット利用時間が長過ぎて、このダラダラとスマホを見続ける生活を改善しなければ、と感じている方もいるかもしれません。
そこで、長過ぎるネット利用時間を改善するための使い方のアドバイスと、具体的な方法についてご紹介します。
いつもの習慣をやめるために、スマホとの付き合い方を見直してみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

小さい虫を発見!茶色の虫の正体はシバンムシ・駆除と予防方法

家の中に小さい茶色い虫を発見。その虫の正体は「シバンムシ」の可能性があります。虫が苦手な人は...

友達との話が続かない時の対処法!困ったときにおすすめの話題

友達数人と話をしているときは問題なく話ができるのに、二人っきりになると話が続かないことに頭を悩ませて...

お祝いの袋を捨てるのは問題ナシ!処分方法やマナーとリメイク術

結婚式などのお祝いで頂いたご祝儀の入った袋は、つい捨てることができずに残してしまっていませんか?...

ユニットバスの詰まりの原因と直し方、注意点を解説

ユニットバスが詰まり水が流れない時、詰まりの直し方を知っておくことは大切です。詰まりの原因が何か...

金持ちになる方法!女が金持ちになるために考えられる選択肢

金持ちになる方法が知りたいのに、具体的にはどんなことをすれば良いのかわからない女性もいるのではないで...

クローゼットは収納ケースのしまい方や使い方でスッキリ片付く

クローゼットをスッキリ収納させたいなら、収納ケースのしまい方や使い方に工夫をしてみませんか?これ...

100均の収納ケースで服を整理するおすすめアイデア

100均のあのアイテムが服の収納ケースに早変わり!クローゼットのごちゃついた服たちも、100均ア...

花屋さんでの上手な花束の頼み方!イメージを伝える注文のコツ

花屋さんへは、日常はあまり入らないという方も多いと思います。特に男性の場合には、今まで一度も入ったこ...

赤いダニの駆除方法で洗濯のりが効果的な理由と具体的な駆除方法

玄関先のコンクリートに発生した赤いダニ。駆除方法として市販の殺虫剤を使うといった方法もありますが...

法事のお花【お寺で行う場合】知っておきたい準備について

法事にはお供えとして花や果物などを用意しなければなりませんね。それは、お寺で法事を行うときにも必要で...

往復はがきの返信が未使用な場合の使い方や交換方法について

クラス会の案内などに使われる往復はがき、ついつい出さずに結局電話で出欠を報告!なんてことありますよね...

生涯独身でいるための覚悟とメリットやデメリット・必要な準備

仕事が好きでバリバリと働き、それなりに収入を得ている女性の中には、婚活をしてもなかなか理想の男性...

お風呂の換気扇を点けっぱなしにしたときの電気代と効果

お風呂の換気扇をずっと点けたままだと電気代がかなりかかってしまうのでは?毎月の光熱費はできる...

フリーター女性の末路、将来を見据えて今できること

仕事を探しているけど、自分にあった仕事が見つからない。正社員として就職していたけど、辞めてしまった。...

男性が苦手な女性に共通する特徴や原因などについてご紹介

世の中には男性を苦手とする女性が一定数存在します。そういった女性は、一体何が原因でそのようになっ...

スポンサーリンク

ネットをやめるべきだと感じる理由は?長過ぎるネット利用時間の影響

手のひらサイズなのに世界とつながっていて、様々な情報を集める事のできるスマホ。

便利で手軽ですのでついつい時間を忘れて、暇だと感じた時にネットで情報収集してしまうとあっという間に時間が過ぎていてやるべき事が後回しになってしまう事もあります。
長時間のネットの利用に関しては、自覚のある人はその利用時間の長さに疑問を感じ、離れたいと考えている人もいるようです。

ネットの利用状況に疑問を感じる瞬間

時間が足りない時

ネットをしている時間が無駄だと感じている人も多いようです。
スマホを見ていると、見ているうちにあれも気になりこれも気になり…といろいろな事が気になってしまい時間があっという間に過ぎてしまうので、この時間をもっと有意義なものにしたいと感じるのです。

また、ネット利用中は他人と話をせずに真剣になってしまうので周囲から孤立してしまって寂しさを感じるのでネットから離れたいと考える事もあります。

運動不足からくる体調不良を感じた時

スマホを見ている時は椅子に座りながら見るか、ゴロンと横になりながらスマホを見るという方もいらっしゃるかと思いますが、これを続けているともちろん運動不足になりますし、姿勢も悪くなりますので肩こりなどと言った不具合も出て来てしまいます。

スマホをちょこちょこ手に取ってしまうのをやめる方法

スマホはどこにでも置いておけますので、頻繁に鳴る通知を確認するためやちょっと気になったらすぐに何かないかと触り始めてしまって、長時間の利用につながる事もあります。

スマホが気にならなくなれば、時間をもっと有効活用できるかもしれません。
スマホが気にならなくなる方法を考えてみましょう。

スマホを日常生活から極力遠ざける

通知機能をオフにしましょう

スマホがあれば連絡が付きますので家の固定電話がないという方も多いかと思います。

そのような使い方をしているとスマホ自体を完全に日常生活から無くすことはできませんが、気になる点を減らす事でスマホを遠ざけてみましょう。

いつどのような連絡が来るかわかりませんので、電話の機能は生かし、他の機能を使わないようにすると最初はつらいかもしれませんが、慣れてくると何のことは無くなります。
緊急性のない物に関してはスマホの通知機能をオフにしてちょこちょこ確認する必要が無いように設定しましょう。

一番のおすすめは特に自宅ではスマホを固定電話のように使う事です。
決まった場所に置いて電話の機能だけを使うようにすれば、スマホでネットサーフィンばかりする事から遠ざかる事ができるのではないでしょうか。

利用時間が長過ぎるスマホアプリはすぐに目につかない場所へ

スマホを長く使っていると自分がどのようにスマホを使っているのかという事が見えてくるので、使い方をもう一度考えてみましょう。

自分のスマホの利用状況を見直す

スマホになくてはならないものはアプリです。
便利なアプリがたくさんあって使わないようなアプリがたくさんある人もいるかと思います。

使わないアプリに関してはこの際ですから消してしまいましょう。

反対によく使うアプリに関しては、ご自分でも心当たりがあるかと思いますが、そのアプリを長時間利用している事が多いのではないでしょうか。
だらだらとスマホを見てしまう事をやめたいならばそのアプリを思いきって削除するか、見えづらい所に置くようにしましょう。

特にホーム画面はスマホを使おうとしたときに一番最初に出てくる画面ですのでこの状態の時に長時間使ってしまうアプリを置いておくとついついそこから長時間のネットサーフィンが始まってしまいます。

スマホのアプリを減らし、よく使うものに関しては見えない所に置くようにして徐々に手がスマホに伸びる回数を減らしていきましょう。

ついついやってしまう就寝前のスマホをやめる方法

寝る前、眠たくなるまでスマホを触っている事が習慣になってしまっている方はとても多いのではないでしょうか。

眠れない時、暗い部屋でじっとしていると何だか退屈で、ネットで読み物を探して眠くなるのを待つという方もいらっしゃるかと思いますが、これもやめる事でスマホを遠ざけていきましょう。

就寝前のスマホはやめた方が体にも良い

スマホから発せられるブルーライトは寝つきも悪くなってしまいますし、場合によっては視力の低下にもつながる恐れがあります。
就寝前のスマホの習慣を断ち切るためには、慣れるまでが勝負のちょっと強引な離れ方が必要かもしれません。

充電器を枕元にしない

枕元に充電器があるとどうしてもスマホに手が伸びてしまいます。
せっかくスマホから離れようとしているのですから、目覚まし時計を用意してスマホは手の届かない所に置いて物理的にもスマホから離れる事です。

SNSは自分から終止符を打つ

様々なSNSがあり、その中で人とつながっていると他愛のない話が深夜まで及んでしまう事もあります。

寝ようと思ったら「おやすみなさい」と書き込んで寝る事を周知させます。
そうすれば会話をしている相手もそれ以上何かを送って来なくなりますし、自分も返事を返さなくてはならないという義務のような物から解放されます。

ネット利用時間は自分で思っているよりも長いことが多い!ネット利用時間の確認方法

自分ではこれくらいのつもり、と思って利用しているスマホですが、それは自分の主観ですので現実とはかけ離れている事があります。
自分のネットの利用状況が長いなあと感じたらまずは客観的にスマホの利用状況を確認してみましょう。

まずは客観的に自分のネット利用データを集めてみる

スマホアプリで脱スマホを目指しましょう

スマホから離れたいと思っているのに、スマホに頼るなんて…と思ってしまいますが、スマホのアプリに自分がどのくらいスマホを使っているのか集計してくれるアプリがあります。
これを使い、自分がどのくらいネットを使っているのかが数字化されればとても分かりやすいデータとなり、どの点から改めていけば良いのかという事が明確になっていくかと思います。

どのくらいの時間をスマホに割いているのかが分かれば、その時間に他に何ができるかという事も考える事ができますし、徐々に時間を減らしていくこともできるかもしれません。

スマホをやめる事で得られる物

スマホで無駄だと思う時間の使い方をしているのであれば、スマホをやめる事で今までできなかったことができるようになります。

無駄に使ってしまった時間はもう戻っては来ませんが、これから趣味に当てるなどという形で時間を有効に使う事ができたら、限りある時間を有効にすることができます。
スマホ断ち、最初は難しいこともあるかもしれませんが、徐々にでも良いので離れてみませんか。