女の魅力に拍車をかけられる、自分磨きの方法

女性の外見や中身は三者三様ですが、しっかり磨きをかけないと、輝くことは出来ません。
元々美人だったり、生まれつき性格の良い人はそれをしなくても良いと思われますが、決してそのようなことはありません。
顔が美人な人も、性格美人な人も、無意識のうちに自分磨きをしていることで輝き続けているのです。
ここでは、外見も内面もしっかり磨ける方法についてご紹介しますので、今の自分を少しでも変えたいという人は、これを実践して素敵な人になってください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

同窓会にドレスを着るときの髪型とは?おすすめを紹介

成人式が終わった後の同窓会はドレスで出席の予定だけれど、髪型は振り袖のときと変えたほうがいいのでしょ...

ベース顔の髪型!ショートスタイルの似合うポイントで小顔も叶う

ベース顔で髪型をショートにしたいという女性も多いのではないでしょうか? 最近は女性のショートヘアス...

ボブのヘアスタイルで前髪なしは、40代にもおすすめ

ヘアスタイルの中でボブは、大人の魅力を出せることもあり、人気のヘアスタイルです。 特に40代のよう...

ヘアアレンジ【ショート】シーン別アップスタイルのアレンジ方法

ショートヘアの人は、ロングヘアの人のようにヘアアレンジを楽しめないと思っていませんか。ショートヘアで...

ツヤ肌の作り方【ハイライトのコツ】自然な美肌を手に入れる方法

自然なツヤ肌の作り方はハイライトを上手に取り入れることがポイントです。 ハイライト初心者でも、ハイ...

目の下のくまは種類を知って正しい方法で消すことが大切

目の下のくまは年齢よりも老けて見られる原因です。 一時的なものであればそれほど気にかけない方も多い...

【ツヤ肌の作り方】乾燥肌の人はオイルを上手に使いましょう

30代に突入して、肌にツヤがなくなってきたと感じる人も多いでしょう。中でも乾燥肌の人ほどそう感じるの...

80年代に流行った髪型、女性が皆真似したあのヘアスタイル

時々テレビで80年代の映像が流れますが、そこで注目してしまうのが80年代の女性の髪型です。 あのア...

ヘアセットでアップにするときの前髪のアレンジ方法を紹介

ヘアセットを自分でするときにはどんな前髪にしたらいいのでしょうか?アップに似合う前髪とは? 結...

ふわふわな雰囲気が人気!メイクで叶える憧れの癒やし系女子

メイクには流行があり毎年のように変わっていきますが、男性が変わらずに支持するのは優しそうな雰囲気...

ヘアセット方法で雰囲気の変わるロングポニーテールアレンジ方法

ロングのポニーテールはヘアセット次第で、アクティブにもキュートにもクールにも見せることができますよね...

ボブのヘアセットはアイロンで可愛く!簡単にできるコツを紹介

ボブのヘアセットにはアイロンを使うとアレンジが楽しめます。 でも、アイロンを使うのが初めてだと使い...

女性の体型はどれがいい?男が好みの女の体型と特徴を解説

男性は、女性のどんな体型が好みなのか知りたい女性もいるのではないでしょうか。男ウケの良いスタイルにな...

ヘアアレンジでセミロングもデートで簡単可愛く!ポイントを紹介

ヘアアレンジでセミロングでもデートにピッタリなオシャレで可愛いヘアスタイルにしたいけど、不器用だから...

手首が細い基準は手首の周りを測って15cm前後である

細い手首の女性は同性からみても魅力的ですので、男性から好印象なのは当然です。 細い手首になりたい女...

スポンサーリンク

女性がより美しくれる、素敵な自分磨きの方法

まずは外見から磨いてみましょう。

スキンケア

どんなに優秀な化粧品を使っても化粧をしていない状態の素肌が綺麗でないと隠すことさえも出来ません。スキンケアは1日怠ってしまうだけでかなりのダメージを受けてしまいます。

夏は紫外線、クーラーの風、冬は乾燥と肌に与えるダメージは年中あるのです。寝る前にはメイクをオフししっかりと潤いを与えたスキンケアを行いましょう。

ヘアケア

女磨きをしようとパーマやカラーリングの頻度が高いと毛先や表面の髪に水分がない痛んだ状態になってしまいます。

ツヤを取り戻すためにトリートメントを使って潤いを与えたり、頭皮のマッサージをして毛根を刺激したりしてみましょう。

正しい姿勢を心がける

仕事でパソコンを使うことが多い、前かがみでの作業が多いなどで首が前に出て、背中が曲がっていることはないでしょうか?

知らず知らずのうちにそれが楽な姿勢になっている事があります。そのままにしておくと正しい姿勢をとるための筋肉が衰えてしまい、正しい姿勢を保つことが大変になってしまいます。

1日の最後には肩甲骨を寄せてコリをほぐすことを意識しましょう。

女性が内側からも輝ける心に磨きをかける方法

ポジティブな言葉を口に出す

何事も不平不満ばかりだと、思った方向に行かず楽しく終わることが出来ません。

例えばジムに行ってダイエットをしていてもすぐに結果を出すことは出来ません。

すぐに出そうと一生懸命すると辛いし、変化が無い自分の体に嫌気が差してしまうこともあります。

しかしジムで運動するたびに何か変化はあるのではないでしょうか?汗をかきやすくなった、筋肉痛が出た、同じ筋トレをしても筋肉痛が出なくなったなど、しっかりやっているから出た結果なのです。思い方ひとつでポジティブになれるのです。それを口に出すことで確信に変わるのです。

楽しいことを企画する

先に自分の楽しい事を企画しているとその日までの時間までも楽しくなることがあります。旅行を企画する、久々に学生時代の友達と会う、気になっているカフェへ行くなどでもいいのです。

先の楽しいことを想像するだけで今やらなければいけないことも楽しくなったりします。

感謝の気持ちを持つ

生きていれば毎日色々なことがあります。それを不満に思うか、満足と感じるかは人それぞれの思い方によって変わります。

自分の事があまり好きではないと思っている人はこれからたくさんの方法を用いて好きになることも出来るのです。

そう思えたのもそんな自分に気付いたからではないでしょうか?自分を高めるきっかけに感謝しましょう。

女性の輝きが増す、見えないところに磨きをかける方法

クローゼットを見直す

流行が過ぎて着なくなった服、サイズが合わなくなってクローゼットの中に眠っている服はありませんか?

流行には周期があるからまた着る機会があるかもしれない、痩せたら着るからなどを理由にそのままにしておくと買い足した服も含めクローゼットの中がいっぱいになってしまいます。

そして代替の服もそろっているでしょう。長い年数着ない服はリサイクルショップや決められたゴミの日に出しましょう。

気持ちもスッキリして女磨きに必要なアイテムの収納場所を確保することも出来ます。

朝の時間にゆとりをもたす

朝起きる時間によっては自分のオシャレに時間をかける長さが変わってきます。

ゆっくり寝てしまったばかりに、服やメイクは完璧なのに、バッグや靴まで手が回らなかった。

メイクも細かいところまで気がいかなくて色が合っていないということもあります

そうなると1日ずっと気になるでしょう。仕事にも影響してしまいます。

朝起きる時間を10分でも早く起きるだけで自分磨き以外にも周囲の掃除、夕ご飯の下ごしらえまで出来ます。朝の時間のゆとりは女を磨くための大事な時間です。

素敵な女性に磨きをかけるなら、知性と教養も身につけよう

ワンランク上の女性になるための女磨きには知識と教養も必要になります。知識が身につけば自分にも自信がつき、輝くことが出来ます。

豊かなコミュニケーション能力

豊かなコミュニケーションとは会話の豊富さから生まれます。会話の中には人から聞いたもの、見たもの、自分で経験したものなどがあります。人から聞いた話は自分が体験していない分想像力や自分なりにわかるように噛み砕く必要があります。そのためにはしっかりと話を聞く、理解する能力を身に着けましょう。本や新聞を読んだり、その事について人と話したりしてみましょう。

丁寧な所作を身につける

ドアの開け方、お茶碗のもち方、挨拶など日本には丁寧な所作があります。それを無視したがさつな行動は同性でも「機嫌が悪いのかな?」「はしたない」などと良いイメージを与えることは出来ません。日本独自の芸道である華道、茶道で状況に合わせたマナーを学んだり、テーブルマナーなどの教室に通うなどで女磨きしてみましょう。

自分磨きに有効な趣味や習い事をするのもおすすめな手段

英会話

急に「英語が話せたら…」「習っていればよかった」等と思う場面はないでしょうか?

海外の人に道を聞かれたり、会話が出来なくて困っている人をみたらスマートに話せたらなと勉強をしてこなかった事に後悔します。英会話教室では性別関係なくレベルに合わせた大人数せいで授業をしている教室もあります。先生も外国人の人が多くネイティブな英語を学ぶことが出来ます。

スポーツジム

営業時間が決められているスポーツジムもありますが、24時間好きなだけトレーニングをする事が出来るスポーツジムもたまに見かけます。自分の仕事にあわせて、また休みの日に自分の生活リズムに合わせていくことが出来ます。

お手頃価格の場所もありますが、入会したからには結果が出るまで何回も通いたいという気持ちも出てきます。日ごとに変わる自分のスタイルにも自信がついてきます。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688