ショートカットでもヘアアレンジしたい!学校にしていける髪型

ショートカットでもいつもと違うヘアアレンジで学校に行きたいときにはどんなことをしたらいいのでしょうか?

ショートカットは、ロングに比べてヘアアレンジの方法が少ないですが工夫次第で雰囲気を変えることができますよ。ポイントは前髪です。

パーマや染めることをしなくても個性の出せるショートカットのヘアアレンジ方法を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

春っぽい髪型にしたいならボブがおすすめ!お手入れ方法

春になると髪型を今よりも少し軽くしたくなりますよね。そんな少し暖かくなってくる春に似合う髪型と言えば...

腹筋を鍛える女性が多くなっている!きれいなお腹を目指そう

女性が年齢と共に気になるのがポッコリ下っ腹。 腹筋がきれいに割れている女性は同性から見ても憧れの的...

ツヤ肌の作り方、プチプラで出来る方法とは

綺麗な女性の条件のひとつにツヤ肌がありますよね。 それはいつものお手入れとメイクをしているだけでは...

まとめ髪【ロング】40代でも簡単オシャレになるコツとアレンジ

40代のロングヘアの女性がまとめ髪をするときは、どんなことに気をつけるとオシャレにまとめることができ...

気になるすね毛の処理!男性のすね毛は「すく」のがおすすめ

男性でもムダ毛の処理は気になりますよね。とくにすね毛が目立つ場合は処理をしたいと考える方が多いのでは...

女性の体型はどれがいい?男が好みの女の体型と特徴を解説

男性は、女性のどんな体型が好みなのか知りたい女性もいるのではないでしょうか。男ウケの良いスタイルにな...

ボブのヘアアレンジはコテを使えば簡単可愛く!コツやおすすめ

ボブのヘアアレンジはコテを使ってしたいけど、うまくできるか自信がないという人もいるでしょう。コテを使...

40歳でかわいい女性の特徴と魅力!素敵な40歳女性になる方法

40歳という年齢でも、「かわいい」と思える女性が世の中にはたくさんいます。あなたの周りにも魅力的な4...

同窓会にドレスを着るときの髪型とは?おすすめを紹介

成人式が終わった後の同窓会はドレスで出席の予定だけれど、髪型は振り袖のときと変えたほうがいいのでしょ...

ツヤ肌の作り方【ハイライトのコツ】自然な美肌を手に入れる方法

自然なツヤ肌の作り方はハイライトを上手に取り入れることがポイントです。 ハイライト初心者でも、ハイ...

80年代に流行った髪型、女性が皆真似したあのヘアスタイル

時々テレビで80年代の映像が流れますが、そこで注目してしまうのが80年代の女性の髪型です。 あのア...

手首が細い基準は手首の周りを測って15cm前後である

細い手首の女性は同性からみても魅力的ですので、男性から好印象なのは当然です。 細い手首になりたい女...

時短ファンデーションはプチプラで叶う!おすすめや選び方のコツ

朝忙しくてメイクを時短で済ませたいという人には、時短を叶えるファンデーションがおすすめです。しかも、...

ボブのヘアアレンジ色々。ストレートでも華やかに見えるアレンジ

ボブスタイルは髪の毛を乾かす時間も短縮されお手入れも割と簡単なので、一度ボブにしたらやめられないとい...

ヘアセットを結婚式の前に美容院でしてもらうときのポイント

友達の結婚式に出席予定だけれど、ヘアセットを自分でする自信がない…二次会もあるからくずれにくい髪型に...

スポンサーリンク

学校で怒られないショートカットのヘアアレンジ

勉強が目的とされる学校でもおしゃれをしたい!
おしゃれをすれば勉強のモチベーションに繋がる!こんな思いを抱く女子高生は多いですね。
なにしろ年齢的におしゃれざかりですもんね。校則がある学校にはおしゃれといっても限られていますね。
学校に怒られないおしゃれといえば、ヘアアレンジ!
楽しくないと感じる学校もショートカットでもできる簡単ヘアアレンジで学校に楽しく通えるようになるかも。
そんな期待を抱けます。

学校OK!校則に反することのないショートカットのヘアアレンジ

ショートカットのヘアレンジの基本

前髪を出すか、あげるか

これで印象はガラリと変わります。
可愛くしたい時は前髪あり。
クールにキメたい時は前髪なし。

まずはこの基本的なヘアアレンジを気分で使い分けてみましょう。

学校にしていけるショートカットのヘアアレンジはコレ

この記事では、あくまでも学校にしていけるショートカットのヘアアレンジを紹介します。
そうすることで、多くの方が参考にしていただけるでしょう。
学校に通う学生はもちろん、会社勤めをする社会人の女性にもピッタリですね。

ショートカットといっても長さは様々ですが、ショートボブならアレンジできる種類が多くなります。

ショートボブのヘアアレンジ

  • 1つ結び
    ショートボブなら一本で1つ結びにするにはまだ長さが足りません。
    ですが、あえて1つ結びにして、もみあげや後ろのおくれ毛出すとゆるヘアアレンジができます。
    そのおくれ毛は女子ならで、魅力的なポイントの1つです。
  • ハーフアップのお団子
    ハーフアップにして結び目をお団子にしましょう。
    お団子の位置で更に印象が変わります。
    正面から見える高めの位置にお団子すると、学生ならではの無邪気感や可愛さがアップします。
    正面から見えない位置ですと、さりげないヘアアレンジがポイントアップとなります。

おくれ毛や毛先はコテでカールさせ、トップをふんわりさせることでおしゃれ感アップします。

どちらもゴム一本、ピンで簡単にできるヘアアレンジですよ。
これなら学校にしていっても安心ですね。

ショートカットのヘアアレンジといえば学校も公認のヘアピン

学校OKなショートカットのヘアアレンジならピンを使っておしゃれに見せましょう。

ショートカットだからこそ、髪がまとまりやすくピンも使いやすいですね。
そしてショートカットだからこそ、なんと言ってもピンが映える!黒ピンでも良いですが、色品を使いあか抜け感をだしましょう。シルバーやゴールドで、カラフルなピンでサイドの前髪、もしくはサイドの髪をスッキリ止めていきます。

ピンを何本も使い並べたように使ったり、三角形やクロスをして使う方法もあります。

1本だけだと味気ないピンも多用することでおしゃれ感アップ!

こんなに簡単にできるヘアアレンジなら、時間がないバタバタの朝にも数分でできてしまいます。
そして多用することでしっかり止まるのでヘアアレンジが崩れやすくなることもないですね。

髪のアレンジにマストアイテムのピンなら学校で注意されることもないですよ。

ショートカットのヘアアレンジでガラリと雰囲気が変わる編み込み

ショートカットのヘアランジで雰囲気をガラリと変えたいなら、編み込み!

髪が短くても編み込みなら髪がほつれてくる心配も少ないでしょう。

後ろの髪を編み込む事は長さ的にできませんが前髪やサイドを編み込むことはできます。
カチューシャ風にするなら、とってもキュートで、ヘアアレンジの技術も上級ですね。

ただ学校で体育がある日などは崩れやすいかもしれません。
その日の授業に合わせましょう。

時間に余裕がある朝にするヘアアレンジにピッタリです。

学校でもできるショートカットのヘアアレンジ

学校にもしていけるショートカットのヘアアレンジは簡単なものばかりです。

ショートカットならではの髪の短さも簡単にできる要因の1つですね。

ショートカットは少し伸びてくるととても邪魔くさくやっかいです。
髪を伸ばしたい人は伸ばすためにそこが難関なんですね。

我慢しきれずショートカットから抜け出せない人も多くいます。

ですが、これまで紹介してきたヘアアレンジでその時期を頑張って抜け出してみましょう。

髪は黙っていても、嫌でも伸びるものです。

毎日髪の長さを気にしていると、それは伸びる期間も長く感じますが、ショートカットのヘアアレンジを楽しみながら毎日を過ごしてください。

「気がついたらこんなに伸びてる」と実感できて嬉しいですよ。

私も髪を伸ばしたい時はほとんど結ぶかピンで止めています。
なかなか言うことをきいてくれずイライラするからです。
毎日なんらかのヘアアレンジをして1~2ヶ月過ごすと、不思議と髪の毛が伸びていると実感できるのです。
実際に伸びてはいますが、2ヶ月で驚くほど伸びていることはないんですがね。

そんなマジックが感じられるのです。

1つのアイディアとして参考にしてください。

今回は学校にしていけるショートカットのヘアアレンジということでゴム1つとピンがいくつかあればできる簡単なものばかりです。ヘアレンジ上手となって、友達の髪型も可愛いヘアアレンジをしてあげたりおしゃれ番長として人気者になりましょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688