ボブのヘアアレンジはコテを使えば簡単可愛く!コツやおすすめ

ボブのヘアアレンジはコテを使ってしたいけど、うまくできるか自信がないという人もいるでしょう。コテを使ってアレンジすれば、いろんな印象のボブスタイルを楽しむことができます。

そこで、コテを使ったボブのヘアアレンジのコツやおすすめについてお伝えしていきましょう。

これを参考にすれば、早速あなたもコテを使ったアレンジができるはずです。ボブスタイルのアレンジはコツを掴めば誰でも簡単にできますので、ぜひ楽しんでみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ボブのヘアスタイルで前髪なしは、40代にもおすすめ

ヘアスタイルの中でボブは、大人の魅力を出せることもあり、人気のヘアスタイルです。特に40代のよう...

毛穴の黒ずみは洗顔でキレイにできる?黒ずみ対策を紹介

毛穴の黒ずみが気になるからといって洗顔をしすぎてはいませんか?一日に何度も洗顔をしたり、間違った...

ボブの髪型のアレンジの種類にはどんなものがあるのか

ボブは、女性らしく可愛らしい雰囲気が出せるので、男女問わず人気がある髪型のひとつです。ただし、ボ...

時短ファンデーションはプチプラで叶う!おすすめや選び方のコツ

朝忙しくてメイクを時短で済ませたいという人には、時短を叶えるファンデーションがおすすめです。しかも、...

春っぽい髪型にしたいならボブがおすすめ!お手入れ方法

春になると髪型を今よりも少し軽くしたくなりますよね。そんな少し暖かくなってくる春に似合う髪型と言えば...

80年代に流行った髪型、女性が皆真似したあのヘアスタイル

時々テレビで80年代の映像が流れますが、そこで注目してしまうのが80年代の女性の髪型です。あのア...

やってみたいヘアスタイルは前髪が短い髪型。似合う人とメリット

あなたの周りに前髪が短いヘアスタイルの人はいますか?モデルや芸能人にも見かけますが、どんな印象が...

同窓会にドレスを着るときの髪型とは?おすすめを紹介

成人式が終わった後の同窓会はドレスで出席の予定だけれど、髪型は振り袖のときと変えたほうがいいのでしょ...

まとめ髪【ロング】40代でも簡単オシャレになるコツとアレンジ

40代のロングヘアの女性がまとめ髪をするときは、どんなことに気をつけるとオシャレにまとめることができ...

ショートヘアのアレンジはワックスを使うと簡単&可愛い

ショートヘアのアレンジに役立つワックス、ふんわりさせたいのに重くなってしまう、抑えたいのに膨らんでし...

【ツヤ肌の作り方】乾燥肌の人はオイルを上手に使いましょう

30代に突入して、肌にツヤがなくなってきたと感じる人も多いでしょう。中でも乾燥肌の人ほどそう感じるの...

ヘアセットを結婚式の前に美容院でしてもらうときのポイント

友達の結婚式に出席予定だけれど、ヘアセットを自分でする自信がない…二次会もあるからくずれにくい髪型に...

女の魅力に拍車をかけられる、自分磨きの方法

女性の外見や中身は三者三様ですが、しっかり磨きをかけないと、輝くことは出来ません。元々美人だった...

ヘアカットでミディアムに!面長が似合うコツやおすすめを紹介

ヘアカットでミディアムヘアにしたいけど、面長が余計に目立つような気がして躊躇している人もいるかもしれ...

ヘアセット方法で雰囲気の変わるロングポニーテールアレンジ方法

ロングのポニーテールはヘアセット次第で、アクティブにもキュートにもクールにも見せることができますよね...

スポンサーリンク

ボブの髪をヘアアレンジするならコテ選びもポイント

おしゃれ感がより一層出るボブヘア。
首筋が出たり、見え隠れするくらいのヘアは女性の魅力をより一層引き出してくれます。
ボブは可愛いけれどロングヘアに比べるとできるアレンジがあまりない、もしくはアレンジしずらいと感じている方がいるでしょう。その悩みを解消するためにはコテを使います。コテは最初は慣れなく腕が疲れたり上手にできなかったり難しいかもしれません。
ですが、使っていくうちに慣れて多くのヘアアレンジを楽しむことができるようになります。

ボブのヘアアレンジにコテがおすすめ

コテはカールの太さが色々あります。
カールの大小で変わった雰囲気になり、それもまたヘアレンジの楽しさの1つです。

細すぎるカールはカールがきつくなりがちです。
ボブの場合は、カールがきついとボリュームが横に広がってしまい、あまり見栄えがよくありません。

1カールもしくは2カール程度で緩やかなカールで髪に動きを出すと、ボブの魅力が引き立ちます。
ボブの髪の長さですと26ミリの太さのコテをオススメします。

ちなみにロングには少し細すぎです。

髪の長さによってコテを使い分けましょう。

ボブをヘアアレンジするときはコテを使う前にクセを整えること

ボブにはふんわり魅せるヘアアレンジがとても似合います。

ボブのコテを使ったヘアアレンジはまず髪のクセを整えましょう。

根本からどちらに向かって髪の毛が生えているか、クセの方向に整えてください。
それに逆らってしまうとヘアアレンジがうまくいきません。

髪の毛の生え癖が弱い人は頭皮の中心で髪を分けるより、6:4くらいで分けるとふんわりしたヘアアレンジがしやすくなります。
また大人っぽい印象になりますよ。

コテを使ったボブのヘアアレンジは髪の分量を分けてから巻くのがコツ

コテを使ったヘアアレンジのコツ

  • 髪を少しずつ分けながら、分けた毛束ごとに巻いていく
    コテの熱が髪に伝わりやすくなるよう少量ずつ巻きます。
  • 髪の毛を完全に乾かしておく
    髪の毛が湿っていると水分で熱が加わりにくくカールが作れない
  • ドライアーで髪の毛の根本に風を送りふんわりさせておく
    アレンジ前の髪の毛をふんわりさせておき、ヘアアレンジの基盤を作っておく
  • 毛先以外は内巻きの2カールでキメる、ただし顔周りは外巻き
  • カールを長持ちさせるためにスタイリング剤を使用する
    ワックスやムースを使う場合は揉むこむようにする
  • 髪の毛を空いてもらう
    ボブの場合は髪の毛の量が多いとコテを使っても動きがつきにくいです。
    そのため、伸ばしている最中でも長さは変えずに髪をすいてもらうと扱いやすくなります

外ハネボブなら伸びかけでも簡単にアレンジできてオススメ

ボブはとても可愛いヘアスタイルなのですが、少し弱点があります。
それは伸びかけが扱いづらいことです。
ボブを繰り返したり、ショートにするなら伸びてくればカットすればよいのですが、ロングに伸ばしたい時はそうもいかないですね。
伸びかけを扱いやすいようにカットしながらロングに伸ばしていくことができます。
しかし、伸ばしたい時にカットするのは少し抵抗ありませんか。私はボブから伸ばし途中です。
とても扱いづらく大変ですが、カットしてしまうとそれだけ伸びるのが遅くなってしまうのでカットしたくありません。
早くこの時期から脱出したいと考えています。

伸ばしかけのボブの時におすすめのコテを使った便利な簡単ヘアアレンジ

それは外ハネです。
髪の毛先が外側に跳ねるように外側にカールをしていきます。

もっとアレンジを加えるなら外ハネベースでカールをつけていきます。

こうすると、あか抜けた印象でよりおしゃれ感が増します。

コテを使ったヘアアレンジをマスターして毎日髪型で楽しんでみましょう。

スタイリングのコツを掴めばなりたいイメージになれます

コテを使ったヘアスタイルのアレンジはコテの扱いに慣れるまで苦戦する方が多いです。

思い通りなカールにならない、全体的なバランスが悪い、髪のボリュームがでない、など様々なことがあると思います。

コテを使ったボブのスタイリングのコツはトップから内巻き内巻き外ハネと3段階のカールを作るとバランスが良いヘアスタイルになります。
最初に毛先を外ハネにし、その外ハネをベースに内巻きを2カール作っていきます。

また、コテで髪の毛に熱を加えてカールを作っていきますが、髪の毛がまだ熱で熱いうちは髪の毛の動きは自由自在です。
変な方向に任さっても、指クシで動きのバランスを整えてみましょう。

そうするとふんわりとした、バランス良いスタイリングに仕上がります。

コテを使ったボブのヘアアレンジのコツを掴み慣れるとコテなくしてヘアアレンジをキメることは逆に難しいです。

私は高校生からコテを使い初めもう15年になりますが、その間ほぼコテを使っています。これからもコテを使い続けることは間違いないでしょう。あなたもコテをマスターして、失敗のないヘアアレンジをしておしゃれを楽しんでくださいね。