気になるすね毛の処理!男性のすね毛は「すく」のがおすすめ

男性でもムダ毛の処理は気になりますよね。とくにすね毛が目立つ場合は処理をしたいと考える方が多いのではないでしょうか。

そこですね毛の処理方法についてご紹介します。すね毛はツルツルにするのが良いのか?それとも適度にあったほうが自然なのか?気になるムダ毛処理についてご紹介いたします。

処理方法として「すく」という方法もありますよ。ツルツルにする前にぜひ読んで、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男もスキンケアのプレゼントは喜ぶ!選び方のポイントやおすすめ

男性へスキンケアのプレゼントは喜ばれるのかと心配になりませんか? 最近では、男性もスキンケアに気を...

ヘアセットを結婚式の前に美容院でしてもらうときのポイント

友達の結婚式に出席予定だけれど、ヘアセットを自分でする自信がない…二次会もあるからくずれにくい髪型に...

パーティー向きの髪型は、ミディアムならどんなアレンジが良いの

結婚披露宴などのパーティーにお呼ばれしたら、ドレスと一緒に髪型も華やかにしたいですよね。 ある程度...

ショートボブのお呼ばれヘア!結婚式にOKな髪型をご紹介

結婚式に招待をされたら髪型は美容室でセットをしてもらいますか?それともセルフでアレンジをしますか?そ...

ショートカットでもヘアアレンジしたい!学校にしていける髪型

ショートカットでもいつもと違うヘアアレンジで学校に行きたいときにはどんなことをしたらいいのでしょうか...

女の魅力に拍車をかけられる、自分磨きの方法

女性の外見や中身は三者三様ですが、しっかり磨きをかけないと、輝くことは出来ません。 元々美人だった...

女は化粧で変わる。別人になれるメイクの方法

女性は化粧で変わると言いますが、通常では限度があります。 一般的な化粧の方法ですと、今より3割増し...

血糊の落とし方とは?肌の血糊を落とすポイントとコツ

肌に塗った血糊はどのような落とし方だときれいに取ることができるのでしょうか?残らないように落としたい...

彼女にするなら化粧が薄い人と言うナチュラルメイク好き男性心理

「彼女にするなら化粧が薄い人の方がいい」と言う男性は多いものです。女性からすると、時間をかけて頑張っ...

ヘアアレンジでセミロングもデートで簡単可愛く!ポイントを紹介

ヘアアレンジでセミロングでもデートにピッタリなオシャレで可愛いヘアスタイルにしたいけど、不器用だから...

80年代に流行った髪型、女性が皆真似したあのヘアスタイル

時々テレビで80年代の映像が流れますが、そこで注目してしまうのが80年代の女性の髪型です。 あのア...

ショートヘアのアレンジはワックスを使うと簡単&可愛い

ショートヘアのアレンジに役立つワックス、ふんわりさせたいのに重くなってしまう、抑えたいのに膨らんでし...

腹筋を鍛える女性が多くなっている!きれいなお腹を目指そう

女性が年齢と共に気になるのがポッコリ下っ腹。 腹筋がきれいに割れている女性は同性から見ても憧れの的...

春っぽい髪型にしたいならボブがおすすめ!お手入れ方法

春になると髪型を今よりも少し軽くしたくなりますよね。そんな少し暖かくなってくる春に似合う髪型と言えば...

時短ファンデーションはプチプラで叶う!おすすめや選び方のコツ

朝忙しくてメイクを時短で済ませたいという人には、時短を叶えるファンデーションがおすすめです。しかも、...

スポンサーリンク

女性が男性のすね毛に抱く印象について

男性のすね毛というのは人によって濃い人もいますし、もともとすね毛が薄いという人もいます。
しかし、どんなすね毛であったとしても多くの男性は自分のすね毛について悩みを抱えています。
男性が自分のすね毛について悩みを抱えてしまう理由のひとつとして、女性から自分のすね毛がある姿はどのように見られているのかというところを気にしている男性が多いようです。
女性からすね毛が気持ち悪いと思われていないだろうか、すね毛を剃った方がキレイでモテるようになるのではないかと、女性とすね毛についてさまざまなことを考え悩んでいる男性が多いのです。
そこで、世の中の女性たちが男性のすね毛に対してどんな気持ちを抱いているのかについてお伝えしていきます。

実は世の中の女性は、薄いすね毛や普通程度のすね毛であれば、男性のすね毛がある姿を見たとしても特に何も感じることがありません。

濃いすね毛の男性を見たときには、自分にはないすね毛の多さに対して驚きがあり、男性らしさを強く感じてしまいます。
反対に、すね毛を剃ってツルツルな状態にしている男性に対しては、すね毛が無い姿は男性らしさを感じることが出来ないので剃らないで欲しいと思うのです。
すね毛をキレイに処理するくらいであれば、すね毛を生やしていて欲しい。
でも、濃すぎるすね毛に対してはちょっと抵抗があるというのが世の中の女性たちのすね毛に対する気持ちです。

男性のすね毛をすくカミソリ

世の中の女性たちの男性のすね毛に対する気持ちを参考にしてみると、すね毛の毛量が薄い人や、普通程度の毛量である人の場合には、特にすね毛を気にする必要はないということになります。
しかし、すね毛の毛量が濃いときには、女性は男性らしさを強く感じすぎてしまうのでちょっと抵抗感があるようです。
だからといって、すね毛をキレイに剃りあげてしまうと、女性はすね毛の無いキレイなすねに対して男性らしさを感じることが出来ないので、これまた抵抗感を持ってしまいます。

もしも、あなたのすね毛の毛量が濃いと感じるときにはどうしたらいいのかというと、すね毛の毛量を普通程度から薄いと感じるまでに調整する必要があるということになります。

すね毛の毛量を調整するときに活躍するのが、すね毛をすくことが出来るカミソリを使った方法です。

実は、すね毛の毛量について悩んでいる男性というのは世の中に多く、既にすね毛の毛量を調整することが出来るカミソリというものが商品化されているのです。
ドラックストアなどで購入することが出来るので、すね毛の毛量を調整することが出来るカミソリが売られていないか近くのドラックストアで見てみましょう。

すね毛をカミソリですくコツ

すね毛の毛量を調整することが出来るカミソリを購入することが出来たら、さっそくすね毛の毛量を調整していきましょう。

  1. まずは、すね毛全体の毛量を少なくするために、毛量を調整する方の刃を使っていきます。
    カミソリの使い方は、すねに沿ってカミソリを撫でるようにしてあてていくだけです。
    このようにすねに沿ってカミソリを当てることによって、カミソリの刃よりも長く前に出ているブラシの部分がすね毛の毛の流れを整え、ブラシの間にあるカミソリの刃ですね毛を剃ることができます。
    カミソリの刃がブラシの間から出ていることによって、キレイにすね毛を剃り上げてしまう心配がありませんが、確実にすね毛の毛量を減らすことが出来ます。
  2. すね毛の毛量を調整することができたら、次にすね毛の長さを整える方の刃を使っていきましょう。
    すね毛の長さを整えることによって、さらにキレイにすね毛を整えることが出来るので、すね毛がありながらも清潔感が出てきます。
  3. すね全体のすね毛の長さをそろえることができれば終了です。

男性のすね毛、バリカンでもすく事ができます

すね毛の毛量を調整することが出来るカミソリを使うことによって、すね毛を整えることができますが、自宅にバリカンがあるという人はカミソリを購入する必要がありません。

すね毛はバリカンでもすくことができる

というのも、バリカンを使ってもすね毛はすくことが出来るからです。
バリカンは自動で毛量をすくことが出来るので、カミソリを使って手動で剃るよりも簡単にすね毛を整えることが出来るところがメリットです。
また、バリカンに付属さてれいるアタッチメントを駆使することによって、すね毛の長さも毛量も自由自在です。

男性のすね毛をすく場合はすきバサミもあります

カミソリやバリカンを使ってすね毛をすく方法についてお伝えしてきましたが、毛をすくと言えば、美容室でもよく使われている「すきバサミ」を使ってもすね毛の毛量をすくことが出来ます。
すきバサミを使うメリットとしては、肌にダメージを与える心配がないというところがおすすめです。
カミソリを使うときには、刃が肌に触れてしまうこともありますが、すきバサミを使ったときには刃を肌に当てることなくすね毛をすくことが出来ます。

すね毛の長さを揃えるというのはすきバサミで行うのは難しいですが、すね毛の毛量を減らす程度であればすきバサミを使うというのもおすすめです。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688