ベース顔の髪型!ショートスタイルの似合うポイントで小顔も叶う

ベース顔で髪型をショートにしたいという女性も多いのではないでしょうか?
最近は女性のショートヘアスタイルはとても人気がありますが、顔型などのコンプレックスで勇気が出ないという人もいるかもしれません。

そこで、今回はベース顔に似合うショートスタイルのポイントや注意点についてお伝えしていきましょう。

これを参考にすれば、ベース顔で悩んでいた人でも全くそれを感じさせないショートのヘアスタイルにすることができるはずです。
ぜひあなたも小顔効果もアップできるショートスタイルを楽しみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ヘアセットでアップにするときの前髪のアレンジ方法を紹介

ヘアセットを自分でするときにはどんな前髪にしたらいいのでしょうか?アップに似合う前髪とは?結...

ヘアカットでミディアムに!面長が似合うコツやおすすめを紹介

ヘアカットでミディアムヘアにしたいけど、面長が余計に目立つような気がして躊躇している人もいるかもしれ...

ヘアセットを結婚式の前に美容院でしてもらうときのポイント

友達の結婚式に出席予定だけれど、ヘアセットを自分でする自信がない…二次会もあるからくずれにくい髪型に...

ヘアアレンジ【ショート】シーン別アップスタイルのアレンジ方法

ショートヘアの人は、ロングヘアの人のようにヘアアレンジを楽しめないと思っていませんか。ショートヘアで...

ボブのヘアアレンジはコテを使えば簡単可愛く!コツやおすすめ

ボブのヘアアレンジはコテを使ってしたいけど、うまくできるか自信がないという人もいるでしょう。コテを使...

ショートヘアのアレンジはワックスを使うと簡単&可愛い

ショートヘアのアレンジに役立つワックス、ふんわりさせたいのに重くなってしまう、抑えたいのに膨らんでし...

ショートボブのお呼ばれヘア!結婚式にOKな髪型をご紹介

結婚式に招待をされたら髪型は美容室でセットをしてもらいますか?それともセルフでアレンジをしますか?そ...

手首が細い基準は手首の周りを測って15cm前後である

細い手首の女性は同性からみても魅力的ですので、男性から好印象なのは当然です。細い手首になりたい女...

【ツヤ肌の作り方】乾燥肌の人はオイルを上手に使いましょう

30代に突入して、肌にツヤがなくなってきたと感じる人も多いでしょう。中でも乾燥肌の人ほどそう感じるの...

清潔感のある髪型にして、女性の魅力をさらにアップさせよう

清潔感のある人は、男女問わず好感が持たれます。清潔感と聞くと、服装のことを一番に思い出す方も多い...

ツヤ肌の作り方【ハイライトのコツ】自然な美肌を手に入れる方法

自然なツヤ肌の作り方はハイライトを上手に取り入れることがポイントです。ハイライト初心者でも、ハイ...

ボブのヘアスタイルで前髪なしは、40代にもおすすめ

ヘアスタイルの中でボブは、大人の魅力を出せることもあり、人気のヘアスタイルです。特に40代のよう...

男もスキンケアのプレゼントは喜ぶ!選び方のポイントやおすすめ

男性へスキンケアのプレゼントは喜ばれるのかと心配になりませんか?最近では、男性もスキンケアに気を...

彼女にするなら化粧が薄い人と言うナチュラルメイク好き男性心理

「彼女にするなら化粧が薄い人の方がいい」と言う男性は多いものです。女性からすると、時間をかけて頑張っ...

腹筋を鍛える女性が多くなっている!きれいなお腹を目指そう

女性が年齢と共に気になるのがポッコリ下っ腹。腹筋がきれいに割れている女性は同性から見ても憧れの的...

スポンサーリンク

ベース顔に似合う髪型はショートスタイルでも叶います

ベース顔でお悩みの女性に、とっておきの髪型はショート!

女性といえばロングヘア!ロングに限る!
これは一昔前の印象かもしれません。
現代はショートヘアもロングに並び人気で、女性のショートヘアが好きという男性も多いほどです。髪型をショートヘアにする女性が多い中で、女性はイメチェンする前に必ず自分に似合うかどうか悩むと思います。
「ベース顔なのでショートが似合わない」とお悩みの女性もいるでしょう。ですが、ベース顔だからこそショートスタイルなのです。
ショートといってもカットの仕方で様々なのですが、あえて張っているエラを隠したようなヘアスタイルではありません。
レイヤーを入れた時に残った薄い髪でエラが自然と隠れるくらいのショートヘアが似合います。

ベース顔の輪郭を強調しない、逆に活かした髪こそが、そのようなショートスタイルなのです。

ベース顔を目立たなくするショートの髪型は前髪がポイント

ベース顔ならショートスタイル!エラが張っているベース顔がコンプレックス。
輪郭をカバーできる似合う髪型がわからないという方がいるでしょう。人はコンプレックスを抱く部分を隠しがちです。例えば、男性で薄毛がコンプレックスな人は薄毛を隠そうと長髪にしますね。
ですが、薄毛で悩みの方こそ短髪にスッキリしていた方が人々は髪に目がいきづらいのです。
隠そうとすればするだけ違和感がありコンプレックス部分が強調されてしまうのです。

これは女性の輪郭のコンプレックスと同じです。
ベース顔は張っているエラが気になると常にロングだったり、顔周りをあえて隠すヘアスタイルにしているでしょう。

はたから見るとそれは「エラ隠しなんだろうな」と見抜かれれしまうんですね。

ベース顔さんがさりげないショートヘアにするには、前髪がポイントです。

ポイントと言えば、パッツンにしたり、個性派にしたりすることです。
ですがここでの場合は前髪をさりげなく縦にラインを出すことです。
レイヤーを入れ前髪と後ろ髪が馴染むよう動きをだし、主張しすぎない縦ラインの前髪がポイントとなります。

そうすることで輪郭に目がいくことはありません。

ベース顔のショートスタイルでやってはいけない髪型とは

ベース顔がやってはいけないショートスタイル

  • 前髪パッツン+サイドなし
  • 前髪センターわけ+サイド耳掛け
  • 前髪アシメ+ベリーショート
これはコンプレックスであるベース顔を強調してしまう髪型になります。

ベース顔はどちらかというと、鋭い印象があるので男性的にみられがちです。
そのため、ふんわりした印象の女性を好む傾向にある男性からはウケが悪くなってしまうことがあります。

「個性を活かしている」「かっこいい」そんな印象があるので、女性ウケは良いでしょう。

ベース顔は髪型のシルエットを意識すれば小顔効果も狙えます

ベース顔は輪郭のせいで顔が大きく平面的に見えてしまいます。

髪型で悩むベース顔さんは多いと思いますが、シルエットを意識したショートヘアであなたの悩みは解決するでしょう。

女性の間で切りっぱなしボブ、ショートなどが流行っていますが、切りっぱなしは髪にボリュームが出ます。
そのため。顔が大きく平面的に見えてしまうベース顔には危険な髪型とも言えます。

冒険したいというなら良いでしょうが、小顔効果を狙いたいという女性はやめておきましょう。

トップや顔周り、前髪にレイヤーを入れます。
髪質によって異なりますが、髪質がしっかりしている人はセットなしでも、髪が細い柔らかいという人でもセット次第で立体感を出すことができます。

丸っきりエラ部分を出すショートヘアではなく、レイヤーを入れた髪がエラにかかるくらいが丁度良いでしょう。小顔効果を狙える自分に似合うショートヘアを追求していきましょう。

プロに相談すれば悩みを解決したショートスタイルも楽しめます

ベース顔に似合う髪型、自分に似合う髪型に悩んだら美容師さんに相談しましょう。

行きつけの美容室があれば、その美容師さんはあなたの髪質や輪郭を熟知しているはずです。
すぐにあなたに似合うショートスタイルを生み出してくれますよ。

私は丸顔と直毛がコンプレックスです。
癖がない髪は言うことを効いてくれず、コテで巻いても「巻かれてたまるか」と言わんばかりに真っ直ぐになりたがります。
そして丸顔のせいか幼く見られてしまうんですね。それを美容師さんに相談したところ、まず髪をすいてコテで動きを出しやすくする、そして前髪はぱパッツンよりもレイヤーを入れて薄めにするか、もしくは伸ばしてアップにするか。そうすることで幼く見える丸顔や直毛というコンプレックスがなくなる、と教えていただきました。私の悩みやコンプレックス、髪質を熟知している美容師さんから離れることができずもう10年以上通っています。逆に新しい美容室に通い美容師さんの考えで新たな自分を発見できる機会にもなるでしょうが、私はまだそのような勇気がありません。
あなたも迷ったら、まず美容師さんに相談し、自分に似合うショートの髪型を探してみましょう。
自分に似合う髪型をすることで日々の生活のモチベーションに繋がり人生がもっと明るく楽しいものになるでしょう。