ヘアアレンジでセミロングもデートで簡単可愛く!ポイントを紹介

ヘアアレンジでセミロングでもデートにピッタリなオシャレで可愛いヘアスタイルにしたいけど、不器用だから自分でうまくできないと嘆いていませんか?
ヘアアレンジはコツさえ押さえれば簡単にどなたでもできるようになります。

そこで、セミロングでも簡単にできる可愛いデート向けのヘアアレンジのオススメやポイントについてお伝えしていきましょう。

これを参考にすれば、不器用なあなたでも簡単にデート向けの可愛いヘアアレンジができるようになるでしょう。
いつものあなたの可愛さをよりアップさせるヘアアレンジでデートを楽しみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

同窓会にドレスを着るときの髪型とは?おすすめを紹介

成人式が終わった後の同窓会はドレスで出席の予定だけれど、髪型は振り袖のときと変えたほうがいいのでしょ...

ツヤ肌の作り方はパウダーで!ツヤを仕上げるポイントやおすすめ

ツヤ肌の作り方はパウダーを使ってもできます。リキッドファンデーションだとメイク崩れが気になるという人...

女性の体型はどれがいい?男が好みの女の体型と特徴を解説

男性は、女性のどんな体型が好みなのか知りたい女性もいるのではないでしょうか。男ウケの良いスタイルにな...

女の魅力に拍車をかけられる、自分磨きの方法

女性の外見や中身は三者三様ですが、しっかり磨きをかけないと、輝くことは出来ません。 元々美人だった...

春っぽい髪型にしたいならボブがおすすめ!お手入れ方法

春になると髪型を今よりも少し軽くしたくなりますよね。そんな少し暖かくなってくる春に似合う髪型と言えば...

モテる顔の特徴を知って、自分もモテる側の人間になろう

世の中にはモテる人とモテない人に分かれます。 その違いは顔だけにあるのでしょうか。 ここでは、モ...

ヘアセット方法で雰囲気の変わるロングポニーテールアレンジ方法

ロングのポニーテールはヘアセット次第で、アクティブにもキュートにもクールにも見せることができますよね...

ボブのヘアスタイルで前髪なしは、40代にもおすすめ

ヘアスタイルの中でボブは、大人の魅力を出せることもあり、人気のヘアスタイルです。 特に40代のよう...

やってみたいヘアスタイルは前髪が短い髪型。似合う人とメリット

あなたの周りに前髪が短いヘアスタイルの人はいますか? モデルや芸能人にも見かけますが、どんな印象が...

ベース顔の髪型!ショートスタイルの似合うポイントで小顔も叶う

ベース顔で髪型をショートにしたいという女性も多いのではないでしょうか? 最近は女性のショートヘアス...

40歳でかわいい女性の特徴と魅力!素敵な40歳女性になる方法

40歳という年齢でも、「かわいい」と思える女性が世の中にはたくさんいます。あなたの周りにも魅力的な4...

血糊の落とし方とは?肌の血糊を落とすポイントとコツ

肌に塗った血糊はどのような落とし方だときれいに取ることができるのでしょうか?残らないように落としたい...

ヘアセットでアップにするときの前髪のアレンジ方法を紹介

ヘアセットを自分でするときにはどんな前髪にしたらいいのでしょうか?アップに似合う前髪とは? 結...

ツヤ肌の作り方【ハイライトのコツ】自然な美肌を手に入れる方法

自然なツヤ肌の作り方はハイライトを上手に取り入れることがポイントです。 ハイライト初心者でも、ハイ...

ショートボブのお呼ばれヘア!結婚式にOKな髪型をご紹介

結婚式に招待をされたら髪型は美容室でセットをしてもらいますか?それともセルフでアレンジをしますか?そ...

スポンサーリンク

デートにおすすめなセミロングのヘアアレンジは上品ハーフアップ

デートの鉄板アレンジとして人気なのが「ハーフアップ」です。ハーフアップは耳より上の髪をまとめてすっきり感、清潔感がありながら、下の髪は下ろしているので女の子らしさも残せるいいとこ取りのアレンジなんです。デート用の上品なワンピースやスカートスタイルにも似合うのがハーフアップです。
上品で女の子らしい雰囲気を演出したいなら、俄然ハーフアップがおすすめ。

デートにもおすすめ!セミロングのヘアアレンジ。ゆるくほぐして上品ハーフアップ

  1. 片側の両サイドの髪を手に取り、くるくると後頭部に向かってねじります。反対側も同様に。
  2. 1をゴムで留めて、くるりんぱする。毛先を引っ張りくるりんぱした部分を引き締める。
  3. ゴムで留めた部分を手でおさえながら、ねじった髪を指で引き出してゆるくほぐしていきます。
  4. ゴムを隠すようにバレッタをつけたら完成。
動いても取れないぐらいよりしっかりさせたいなら、1の時にロープ編みを用いるといいですよ。男の子ウケ間違いなしの大人ハーフアップです。

デートにはセミロングのゆるふわ巻き髪ヘアアレンジでこなれ感もアップ

普段はストレートのセミロングのあなたも、デートの時はゆるふわ巻きにしてみましょう。

印象が大きく変わるのでドキッとしてくれるかも。がっつり強めに巻くと気合入っている感じになってしまうので、ゆるく軽く巻くのがポイントです。

ウェーブ巻き

波をつくるようにスタイリングするのでウェーブ巻きと呼ばれます。コテを一巻きしないので今風の自然なスタイルに仕上がります。レイヤーが入っていない髪の方におすすめ。やり方は、まず毛先を外ハネになるように巻きます。次に外ハネのすぐ上にコテを入れて、内巻きにします。コツはぐるっと巻いてしまわないこと。次はその内巻きの上にまた外巻きを作ります。最後に、表面の毛を細めの束で取って、MIX巻きをします。髪の量が多くて表面の毛は巻きたくないという方でも、細めの束なら大丈夫。エアリー感が出ます。

セミロングでも簡単オシャレにデート向けのヘアアレンジができるポイント

デートの時のヘアアレンジを、より可愛くするためにおさえておきたいこと3つをご紹介します。

  • きっちりより、ゆるめに
    きっちりまとめるとオフィススタイルのようになりがちです。隙がなさそうなお堅い印象も持たせてしまうかも。デートシーンなら、抜け感、ゆるさを出した髪形にしましょう。手ぐしでまとめたり、結んだ後にほぐしたり、ゆるく巻いたりするのがこなれ感を出すポイントです。
  • ヘアアクセサリーも抜け目なく
    バレッタ、ヘアピン、クリップなどアクセサリーも抜け目なく選びましょう。アクセサリーがない場合は、黒の何の変哲もないヘアゴムが見えているとちょっと魅力が半減するので、結んだ時に髪を一束引き出して、ヘアゴムを隠すように巻きつけると飾りすぎずナチュラルでおすすめです。
  • 気合いを入れすぎない
    パーティーにでも行くの?という美容院でセットしてもらったようなヘアスタイルは、記念日デートにはばっちりですが普段のデートならもう少しラフにするのがおすすめです。がっつり巻いてしまった時は手ぐしでほぐしましょう。

ヘアレンジの基礎ができればセミロングのバリエーションも楽しめる

不器用なのでヘアアレンジなんかできない!という方でも、この3つの基礎ができればアレンジ次第で様々なヘアスタイルが楽しめます。これを機会に習得しておきましょう。

三つ編みアレンジバージョン

普通の三つ編みでは味気ないですが、ゆるく毛束を引き出したりほぐすと、ナチュラルこなれ感が出て今っぽくなり可愛いですよ。清楚なイメージになります。三つ編みのアレンジにはフィッシュボーンなどもありますが、やり方が簡単で誰でもできやすいアレンジは、「裏編み」がおすすめです。裏編みとは普通の三つ編みの編んでいく順番と逆に編んでいく編み方。前に重ねていくのではなく、後ろに重ねていくようにします。表編みより網み目が際立ち、なんだかいつもより手のこんだ雰囲気になれちゃいます。

くるりんぱ

髪をまとめて結んで、細めのヘアゴムで留めたら、結んだゴムの少し上の部分に指を差し込んで穴を作り、その空間に下から毛先を差し込んで通します。これがくるりんぱ。毛先を通したらぎゅーっと絞って引き締めて、その後結んだ部分をおさえながら指で髪を引き出してほぐしていきます。くるりんぱをするだけでこなれ感が出せる優れ技です。

王道のモテヘアアレンジであなたの可愛いを引き出しましょう

  • ポニーテール
    簡単にできるポニーテールですが、いつものポニーテールではなく雰囲気を変えてみましょう。手ぐしでゆるくまとめる、おくれ毛を引き出す、毛先を巻いたポニーテールがセンスもアップして可愛いです。ロープ編みを併用してもGOOD。アクセサリーはリボンがおすすめ。
  • ゆるふわお団子
    男子からの支持率が低い?と思われがちなお団子ヘアですが、元気いっぱいてっぺんで一つにまとめるのはなく、低めの位置でまとめるルーズなお団子を作りましょう。これなら男子ウケも◎です。うなじから後れ毛を少し垂らすと色っぽい雰囲気を出せます。髪は巻いてから髪をまとめてお団子を作りましょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688