ボブの髪型のアレンジの種類にはどんなものがあるのか

ボブは、女性らしく可愛らしい雰囲気が出せるので、男女問わず人気がある髪型のひとつです。
ただし、ボブはロングやセミロングのように長さがありませんので、アレンジの幅が少し狭まります。
とはいえ、選択肢が極端に少ないというわけではありません。
ヘアアイテムも使えば、驚くほどバリエーションを多く楽しめます。
そんなボブの髪型の人におすすめのアレンジの種類についてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

清潔感のある髪型にして、女性の魅力をさらにアップさせよう

清潔感のある人は、男女問わず好感が持たれます。清潔感と聞くと、服装のことを一番に思い出す方も多い...

ショートヘアのアレンジはワックスを使うと簡単&可愛い

ショートヘアのアレンジに役立つワックス、ふんわりさせたいのに重くなってしまう、抑えたいのに膨らんでし...

血糊の落とし方とは?肌の血糊を落とすポイントとコツ

肌に塗った血糊はどのような落とし方だときれいに取ることができるのでしょうか?残らないように落としたい...

春っぽい髪型にしたいならボブがおすすめ!お手入れ方法

春になると髪型を今よりも少し軽くしたくなりますよね。そんな少し暖かくなってくる春に似合う髪型と言えば...

ショートカットでもヘアアレンジしたい!学校にしていける髪型

ショートカットでもいつもと違うヘアアレンジで学校に行きたいときにはどんなことをしたらいいのでしょうか...

ボブのヘアセットはアイロンで可愛く!簡単にできるコツを紹介

ボブのヘアセットにはアイロンを使うとアレンジが楽しめます。でも、アイロンを使うのが初めてだと使い...

モテる顔の特徴を知って、自分もモテる側の人間になろう

世の中にはモテる人とモテない人に分かれます。その違いは顔だけにあるのでしょうか。ここでは、モ...

やってみたいヘアスタイルは前髪が短い髪型。似合う人とメリット

あなたの周りに前髪が短いヘアスタイルの人はいますか?モデルや芸能人にも見かけますが、どんな印象が...

ツヤ肌の作り方はパウダーで!ツヤを仕上げるポイントやおすすめ

ツヤ肌の作り方はパウダーを使ってもできます。リキッドファンデーションだとメイク崩れが気になるという人...

女性の体型はどれがいい?男が好みの女の体型と特徴を解説

男性は、女性のどんな体型が好みなのか知りたい女性もいるのではないでしょうか。男ウケの良いスタイルにな...

目の下のくまは種類を知って正しい方法で消すことが大切

目の下のくまは年齢よりも老けて見られる原因です。一時的なものであればそれほど気にかけない方も多い...

まとめ髪【ロング】40代でも簡単オシャレになるコツとアレンジ

40代のロングヘアの女性がまとめ髪をするときは、どんなことに気をつけるとオシャレにまとめることができ...

時短ファンデーションはプチプラで叶う!おすすめや選び方のコツ

朝忙しくてメイクを時短で済ませたいという人には、時短を叶えるファンデーションがおすすめです。しかも、...

ヘアアレンジ【ショート】シーン別アップスタイルのアレンジ方法

ショートヘアの人は、ロングヘアの人のようにヘアアレンジを楽しめないと思っていませんか。ショートヘアで...

ヘアアレンジでセミロングもデートで簡単可愛く!ポイントを紹介

ヘアアレンジでセミロングでもデートにピッタリなオシャレで可愛いヘアスタイルにしたいけど、不器用だから...

スポンサーリンク

ボブの髪型をアレンジするなら、まず前髪から

アウトラインが顎より長く、肩につかない長さをボブヘアと言います。
少女のような可愛さも、大人の女性としての品も演出することが出来て、非常に人気の高い髪型です。

男性からのウケも良く、短めヘアにしたことがなくても挑戦しやすい髪型です。

長さがないのでアレンジは出来ないという印象もあるかと思いますが、決してそんなことはありません。

短めのボブであっても、十分にアレンジを楽しむことは出来ます。

少しのアレンジで印象が変わる

女性は髪型そのものを変えなくても、前髪を変えるだけでグッと印象が変わります。
最初に顔を見ると同時に、前髪は一緒に視界に入ってくるので、前髪から受ける印象は実は思っているよりも大きいのです。

長めの前髪なら、アレンジの幅はさらに広がります。

  • ねじってピンで留めたポンパスタイルなら、明るく活発な印象になります。
  • 前髪を編み込みすると、明るさの中にも女の子らしさが出ますね。
  • 短めの前髪でも、おろしている前髪をキュッと斜めに流すだけで大人っぽさが倍増します。
  • 前髪に束感を作り、所々に隙間を作っておでこが覗くようにしても、垢抜けた印象になります。

前髪をアレンジするだけでも、立派なヘアアレンジが出来ちゃうのです。

長さが短めのボブだからこそまとめ髪にチャレンジ

まとめ髪にしたヘアアレンジは、髪に長さがあるからこそと思いがちです。
ミディアムやロングだからこそ出来るアレンジもありますが、ボブアレンジだからこそ出せる可愛さもあります。

ボブヘアをアレンジするときは、無理やりアレンジしてる感をあえて出しましょう。
この無理やり感こそが、ボブアレンジを可愛く見せてくれるコツです。

ただ一つに結んだアレンジでも、短めの毛先からこなれ感が出る

少しおくれ毛を出して、トップの髪を引き出してボリュームをつけることを忘れないで下さい。

お団子ヘアも、アイロンで髪を巻かずにふんわりとしてスタイルを作ることが出来ます。
ここでもトップをふんわりさせることや、顔周りの髪を残すのがポイントです。

ハーフアップも、ボブなら決めすぎない可愛さが出せる

ミディアムやロングだと、ハーフアップは女性らしさが強調されるので、逆に普段はなかなか出来ないという方もいるようです。

ボブならカジュアルにハーフアップを楽しむことが出来るので、スポーティな服装でも相性バッチリです。

ボブの髪型を大胆にアレンジするならコレ

ボブの髪型の印象は、清楚で大人しいイメージがあるかと思います。
ですが、アレンジ次第で大胆にイメージチェンジすることも出来るのです。

パーマやカールで、髪の毛に動きをつけるアレンジ

普段はストレートボブや、ワンカールボブにしている方なら、パーマやカールにするだけで大幅な大胆アレンジになります。

髪の毛にボリューム感が出るので、非常に華やかな印象になります。
デートやお呼ばれヘアにもピッタリです。

パーマやカールの質感を生かしながらヘアアレンジするなら、シンプルに一つ結びでも決まります。

ランダムにおくれ毛を残し、少しラフな雰囲気を作りましょう。
まとめた毛先に動きがあるので、シンプルな中にもオシャレな雰囲気が出ます。

お団子にまとめると、活発で可愛らしさのあるアレンジに仕上がります。

ボブの髪型は、雰囲気に合わせて自在にアレンジが出来るのも嬉しいですね。

ボブを簡単にアレンジするなら、おすすめな髪型はこれ

簡単でオシャレに仕上げることの出来るワンカールアレンジですが、ボブが一番しっくりと馴染むように個人的には思います。

ボブだからこそ魅力を最大限に引き出せる髪型と言っても過言ではありません。

本当に簡単なのでアレンジ方法を知っているという方も多いかと思いますが、手順を紹介しますので参考にしてみて下さい。

毛先ワンカールアレンジ

  1. 髪の毛全体のクセをブローで直しておきます。
    シンプルな髪型だからこそ、クセが残っていると目立ってしまいます。
  2. 髪の毛を8等分くらいにブロッキングしておきます。
  3. 少しずつ毛束を取りながら、ヘアアイロンで熱を加えていきます。
  4. 毛先までアイロンを滑らせたら、最後は顎に向かってアイロンを抜くようにします。
    こうすると、毛先が内巻きにワンカールされた状態になります。
  5. 髪の毛全体を内巻きにワンカールしたら、スタイリング剤などでセットして完成です。

毛先を外ハネワンカールアレンジ

明るく可愛い、またオシャレなイメージになります。
毛先を外に向かってワンカールさせるだけなので、内巻きワンカールと方法は非常に似ています。

  1. 髪の毛をブローして、ブロッキングする部分までは内巻きワンカールと同じです。
  2. ヘアアイロンで熱を加えるとき、毛先までアイロンを滑らせたら今度は顔の外側に向かって抜きます。
  3. 毛先がスルンと外側にハネれば完成です。

毛先の巻く方向が違うだけで、全く雰囲気の違う髪型が作れます。
気分やシチュエーションに合わせて、上手にアレンジ分けしてみましょう。

結婚式などにおすすめなボブのアレンジをご紹介

結婚式のお呼ばれヘアは、ボブだと合うアレンジが難しいと思っていませんか。
ボブでも一手間加えると、結婚式にもピッタリなヘアアレンジは叶います。

ボブでアップヘア

短めボブだと、お呼ばれに合うアップスタイルは出来ないと思われがちです。
しかし、髪の毛をいくつかのブロックに分けてまとめると、短めボブでもアップスタイルも可愛く決まります。

  1. トップ~ハチにかけての髪の毛を、三つ編みに結びます。
    結んだら毛束を適度に引き出して、ルーズ感のある三つ編みにしておきます。
  2. サイドの髪の毛を残し、その後ろの髪の毛から全体を3等分に分けます。
  3. 分けた毛束をそれぞれ逆くるりんぱしていきます。
    (下から毛束を通す方法を、逆くるりんぱと言います)
  4. 逆くるりんぱした毛束の毛先は、ねじってからピンで固定します。
  5. 残していた両サイドの髪の毛は、ねじって後ろの髪と馴染むようにピンで固定します。
    このとき、顔周りに髪の毛を残すとよりお呼ばれヘアっぽくなります。
  6. 最後にトップの髪の毛を引き出したり、全体的にほぐすようにしてルーズな華やかさを作ります。
  7. このままでも十分可愛いですが、お好みでヘアアクセサリーを組み合わせて素敵なお呼ばれヘアの完成です。

三つ編みハーフアップ

簡単に出来るアレンジなのに、女の子らしい可憐さが引き立つ髪型です。

  1. 髪の毛全体をヘアアイロンで巻いておきます。
    巻いていた方が、華やかでお呼ばれヘアにピッタリです。
  2. ハチの部分の毛束を取り、後ろに向かって三つ編みにしていきます。
  3. 左右同じ長さに三つ編みをしたら、それぞれ毛束を引き出して三つ編みをほぐします。
  4. それぞれの三つ編みの結び目同士を一緒にして、髪の毛を結び目が隠れるように巻き付けます。
  5. トップの髪の毛が浮き出てこないようにバランスを見て、あとは完成です。

三つ編みがヘアアクセサリーを施したような印象に見せてくれるので、小ぶりなヘアアクセサリーをプラスするだけで十分決まります。

ロングじゃないと髪型のレパートリーが少ないと思っている方も多いようですが、ボブでもこんなに可愛いアレンジ方法があります。

ボブだからこそ決まる髪型もあるので、思い切りヘアアレンジを楽しんじゃいましょう。