みんなに愛される柔らかい印象の女性にメイクで簡単に早変わり

女性は綺麗になるためにメイクをします。
そして綺麗になりたいという努力は本当に女性を美しくします。

しかし、中にはきつく見えるメイクをしていたり、自分の良さを消してしまうようなメイクをしている女性もいます。
せっかく綺麗になるためのメイクなのに、これではもったいないですよね。

みんなに愛される女性のイメージとして美人な女性や可愛らしい女性を連想しますが、実は柔らかい印象のある女性こそがみんなに愛される存在です。
そんな柔らかい印象の愛され女性になるためのメイク術を紹介していきます。

色使いやちょっとしたポイントで簡単に柔らかい印象は作れるので、すぐにあなたも愛され女性になれますよ!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

女は化粧で変わる。別人になれるメイクの方法

女性は化粧で変わると言いますが、通常では限度があります。 一般的な化粧の方法ですと、今より3割増し...

ヘアカットでミディアムに!面長が似合うコツやおすすめを紹介

ヘアカットでミディアムヘアにしたいけど、面長が余計に目立つような気がして躊躇している人もいるかもしれ...

ショートカットでもヘアアレンジしたい!学校にしていける髪型

ショートカットでもいつもと違うヘアアレンジで学校に行きたいときにはどんなことをしたらいいのでしょうか...

ツヤ肌の作り方【ハイライトのコツ】自然な美肌を手に入れる方法

自然なツヤ肌の作り方はハイライトを上手に取り入れることがポイントです。 ハイライト初心者でも、ハイ...

ボブのヘアセットはアイロンで可愛く!簡単にできるコツを紹介

ボブのヘアセットにはアイロンを使うとアレンジが楽しめます。 でも、アイロンを使うのが初めてだと使い...

ヘアセットでアップにするときの前髪のアレンジ方法を紹介

ヘアセットを自分でするときにはどんな前髪にしたらいいのでしょうか?アップに似合う前髪とは? 結...

女の魅力に拍車をかけられる、自分磨きの方法

女性の外見や中身は三者三様ですが、しっかり磨きをかけないと、輝くことは出来ません。 元々美人だった...

ヘアセットを結婚式の前に美容院でしてもらうときのポイント

友達の結婚式に出席予定だけれど、ヘアセットを自分でする自信がない…二次会もあるからくずれにくい髪型に...

清潔感のある髪型にして、女性の魅力をさらにアップさせよう

清潔感のある人は、男女問わず好感が持たれます。 清潔感と聞くと、服装のことを一番に思い出す方も多い...

ヘアアレンジ【ショート】シーン別アップスタイルのアレンジ方法

ショートヘアの人は、ロングヘアの人のようにヘアアレンジを楽しめないと思っていませんか。ショートヘアで...

モテる顔の特徴を知って、自分もモテる側の人間になろう

世の中にはモテる人とモテない人に分かれます。 その違いは顔だけにあるのでしょうか。 ここでは、モ...

ふわふわな雰囲気が人気!メイクで叶える憧れの癒やし系女子

メイクには流行があり毎年のように変わっていきますが、男性が変わらずに支持するのは優しそうな雰囲気...

気になるすね毛の処理!男性のすね毛は「すく」のがおすすめ

男性でもムダ毛の処理は気になりますよね。とくにすね毛が目立つ場合は処理をしたいと考える方が多いのでは...

彼女にするなら化粧が薄い人と言うナチュラルメイク好き男性心理

「彼女にするなら化粧が薄い人の方がいい」と言う男性は多いものです。女性からすると、時間をかけて頑張っ...

ボブのヘアスタイルで前髪なしは、40代にもおすすめ

ヘアスタイルの中でボブは、大人の魅力を出せることもあり、人気のヘアスタイルです。 特に40代のよう...

スポンサーリンク

メイクは目元が重要!柔らかい印象にするにはブラウンアイメイク

きつく見えたり柔らかく見える重要なポイントはアイメイクです。黒でアイメイクをすると目が強調されてきつい印象になります。

アイメイクにはブラウンを使いましょう。アイメイクの注意点をご紹介します。

アイラインはアイシャドウで引くと柔らかい印象になる

アイラインはペンシルかアイシャドウを筆に乗せて引きましょう。

リキッドだとブラウンでも線がはっきりしてしまうのでおすすめは出来ません。

細いブラシでポンポンと乗せていくと、失敗しにくく仕上がりがきれいです。

アイホールにも自然なグラデーションのブラウンを乗せるとナチュラルです。

全体的にぼかすように乗せる

柔らかい印象のメイクにするには、線も柔らかくすることです。

リキッドのアイライナーがキツい印象になるのは線がはっきりするためです。

ペンシルやパウダーでラインを引いたら、指かブラシで軽く叩いて線をぼかすようにしましょう。

印象の8割は眉!?柔らかい印象になる眉メイクのコツ

眉が人に与える印象はとても大きく、前髪で眉が全く見えない人は接する人からすると感情が分からず不安に感じる人もいます。

それだけ大事な眉なので、眉を変えるときつく見られる可能性も激減するのです。

どう変えたらいいかお教えしましょう。

眉山は緩めに眉尻を下げる

目頭から眉山にかけて傾斜は緩めのカーブになるようにしましょう。

この角度が急だととても気が強くてきつく見えます。

そして眉山から目尻にかけてもあまり急にならないように落とします。理想はアーチ型です。

ブラウンでナチュラルな眉にする

眉の色はブラウンのパウダーで自然な仕上がりにしましょう。

眉が黒くて濃いと頑固な印象や、垢抜けない印象を与えてしまいます。細くなっても印象は良くないので、鏡を見ながら丁寧に書いていきます。

チークやリップのメイク方法を工夫するだけで簡単に柔らかい印象が作れる

チークとリップは、自然な色で控えめな仕上がりになると柔らかくてかわいいです。

色やつける場所なども注意が必要なので、場所ごとに説明します。

チークはコーラル系が好印象

コーラルピンクやコーラルローズなど、コーラル系のチークを使うと発色が自然で柔らかい印象になります。

肌の白い人ならパールの入ったピンクも可愛いのでおすすめですが、多少あざとい印象になるので控えめにつけましょう。

チークブラシで頬の一番高いところから外側に伸ばしていくのが自然で、つけ過ぎたらファンデーション用のスポンジで伸ばすと薄くなります。

リップはチークと同じ色で控えめにする

チークとピップは基本的に同系色のものを使います。コーラルピンクなら自然な唇の色に近いので使いやすいです。

  1. リップは小指に乗せてから指の腹でポンポンと押しながら乗せましょう。
  2. 唇の真ん中にしっかり乗せて、両サイドに薄く広げるように塗っていきます。
  3. 最後はグロスで唇をコーティングして完成です。

メイクのポイントがマスター出来たらヘアスタイルも柔らかい質感に

メイクが出来たら今度はヘアスタイルも意識しましょう。

ヘアスタイルによって人が受ける印象もとても大きいので、メイクが出来たらそれで終わりではないのです。

髪色も影響するので参考にしてください。

落ち着いたブラウンとカールは相性抜群

黒髪は芯がしっかりした女性、意思の固い女性という印象を与えます。

柔らかい印象を与えたいなら、ブラウンにすると良いでしょう。

ただし明るすぎると今度は気の強そうな印象を与えてしまうので、ダークブラウンほどの、自然な髪色がおすすめです。

ストレートよりはパーマやカールの方がふわふわしていて柔らかい仕上がりになります。

髪の長さは自由

カールした髪はボブやミディアムがよく似合いますが、長さは自分の好きな長さで問題ありません。

中にはボブが似合わない、ロングが似合わないとう人もいるので、自分に合った長さを見つけましょう。

ヘアアクセサリーや合わせる洋服などでも雰囲気が変わります。何かを合わせるときはベージュやブランなどの柔らかい色がおすすめです。

内側からの柔らかさを引き出して相乗効果を狙おう!

外側だけを柔らかく見せるのではなく、内面も柔らかさをイメージしましょう。

おっとりした人は佇まいから柔らかさが出る

いつもにこにこしていてポジティブでいると肩の力も抜けてくるので、柔らかい女性のイメージに近くなります。

最初はゆっくり喋ることを意識することから始めてもいいでしょう。

ゆっくり喋る人は言葉を考えてから口に出来るので、話の内容に毒気がありません。見た目だけではなく、内面も並行して行うとイメージチェンジしやすいのでおすすめです。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688