パーティー向きの髪型は、ミディアムならどんなアレンジが良いの

結婚披露宴などのパーティーにお呼ばれしたら、ドレスと一緒に髪型も華やかにしたいですよね。
ある程度の長さのあるミディアムでしたら、アレンジのバリエーションも多いので、さまざまな髪型から選ぶことが出来ます。
可愛らしいものから大人っぽいものまでありますが、とはいえ、なんでも良いわけではありません。
結婚披露宴はもちろんですが、その他のパーティーにも髪型を決める上でマナーがあります。
ですので、マナーを踏まえた上で素敵な髪型にセットすることが大切なのです。
それでは、パーティー向けのミディアムの髪型についてご紹介しますので、ご一読くださればと思います。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

時短ファンデーションはプチプラで叶う!おすすめや選び方のコツ

朝忙しくてメイクを時短で済ませたいという人には、時短を叶えるファンデーションがおすすめです。しかも、...

ベース顔の髪型!ショートスタイルの似合うポイントで小顔も叶う

ベース顔で髪型をショートにしたいという女性も多いのではないでしょうか? 最近は女性のショートヘアス...

男もスキンケアのプレゼントは喜ぶ!選び方のポイントやおすすめ

男性へスキンケアのプレゼントは喜ばれるのかと心配になりませんか? 最近では、男性もスキンケアに気を...

女の魅力に拍車をかけられる、自分磨きの方法

女性の外見や中身は三者三様ですが、しっかり磨きをかけないと、輝くことは出来ません。 元々美人だった...

ショートカットでもヘアアレンジしたい!学校にしていける髪型

ショートカットでもいつもと違うヘアアレンジで学校に行きたいときにはどんなことをしたらいいのでしょうか...

80年代に流行った髪型、女性が皆真似したあのヘアスタイル

時々テレビで80年代の映像が流れますが、そこで注目してしまうのが80年代の女性の髪型です。 あのア...

春っぽい髪型にしたいならボブがおすすめ!お手入れ方法

春になると髪型を今よりも少し軽くしたくなりますよね。そんな少し暖かくなってくる春に似合う髪型と言えば...

やってみたいヘアスタイルは前髪が短い髪型。似合う人とメリット

あなたの周りに前髪が短いヘアスタイルの人はいますか? モデルや芸能人にも見かけますが、どんな印象が...

ヘアカットでミディアムに!面長が似合うコツやおすすめを紹介

ヘアカットでミディアムヘアにしたいけど、面長が余計に目立つような気がして躊躇している人もいるかもしれ...

気になるすね毛の処理!男性のすね毛は「すく」のがおすすめ

男性でもムダ毛の処理は気になりますよね。とくにすね毛が目立つ場合は処理をしたいと考える方が多いのでは...

40歳でかわいい女性の特徴と魅力!素敵な40歳女性になる方法

40歳という年齢でも、「かわいい」と思える女性が世の中にはたくさんいます。あなたの周りにも魅力的な4...

ヘアセット方法で雰囲気の変わるロングポニーテールアレンジ方法

ロングのポニーテールはヘアセット次第で、アクティブにもキュートにもクールにも見せることができますよね...

清潔感のある髪型にして、女性の魅力をさらにアップさせよう

清潔感のある人は、男女問わず好感が持たれます。 清潔感と聞くと、服装のことを一番に思い出す方も多い...

ふわふわな雰囲気が人気!メイクで叶える憧れの癒やし系女子

メイクには流行があり毎年のように変わっていきますが、男性が変わらずに支持するのは優しそうな雰囲気...

ヘアセットを結婚式の前に美容院でしてもらうときのポイント

友達の結婚式に出席予定だけれど、ヘアセットを自分でする自信がない…二次会もあるからくずれにくい髪型に...

スポンサーリンク

ミディアム以外でも、パーティーで気をつけたい髪型のマナー

お呼ばれした場合には普段と同じ装いではなく、礼儀に反しないように装うことが大切です。

結婚式の場合には生き物の毛である毛皮やファーを使用した髪飾りなどを使用しないようにしましょう。
本物ではないので問題無いという事にはならず、フェイクファーの商品も身につけないようにしましょう。

髪の毛をすっきりとまとめて清潔感のある髪型にしましょう

お料理が提供される場では、髪の毛が料理のお皿に入ったりしないようにまとめておく事がマナーです。

また、挨拶をして頭を下げた時に髪の毛がバサッと前に落ちるのもマナー違反になります。

髪型はアップかハーフアップで顔周りをすっきりと

ミディアムヘアはアップスタイルが作りづらいと思われがちですが、実はロングよりも簡単で結婚式などのあらたまった場に招待された場合でも自分でアップにする方が多いです。

長くない分セットが容易なのです。最近のヘアスタイルはゆるふわ感があるものが人気なので、多少崩れてもセットの一環と思われて自分でもスタイリングしやすいのです。

また、ミディアムヘアではハーフアップでもだらしない感じにならず、全体をアップにするよりもより簡単でおすすめです。

是非ともミディアムヘアの方は自分でパーティースタイルにチャレンジしてみて下さい。

ミディアムにおすすめなパーティーの髪型は、「ゆるふわ巻き髪」

ロングヘアできちっと巻き上げたりしたヘアスタイルではなく、ミディアムヘアならではのゆるふわ巻き髪が素敵です。

ポイントはきちっとまとめるのではなくすこしゆるませるという事と、髪型を作る前に髪の毛を巻いておくことです。

髪の毛先を押し込んでしまう髪型の場合には、髪型を作った後に後れ毛をヘアアイロンで巻くだけでも大丈夫です。

ミディアムゆるふわ巻き

  • 髪の毛を上から3ブロックに分けて、上のブロックを左耳の後ろゴムで縛ります。
  • 真ん中のブロックは上のブロックを縛った直ぐ下、下のブロックは更にその下でゴムで縛ります。
  • それぞれをねじって巻いてお団子状にしてピンでしっかりと固定します。
  • 毛束を部分的に引き出してゆるっと全体を整えます。
  • 後れ毛をヘアアイロンでカールします。

ミディアムの自分が簡単にパーティー用の髪型にアレンジするなら

最近のヘアスタイル作りを見ていると、必ずと言っていいほど「くるりんぱ」に出会います。

ゴムで縛って、縛った部分を上から、もしくは下から回転させるように通すだけで華やかなねじりヘアになるのです。
くるりんぱをマスターするだけで様々なまとめ髪スタイルを作ることができます。

くるりんぱ2回ミディアムアレンジ

簡単に作ることのできるアップスタイルをご紹介します。

  1. 髪の毛を上下2ブロックに分けます。上部をゴムで縛りくるりんぱを上からします。
  2. このくるりんぱした毛先と残りの髪の毛を一緒にゴムで縛り、上からくるりんぱします。毛先をくるりんぱの髪の下に入れてピンで留めます。
  3. 全体からバランスよく毛束を引き出してゆるっとさせます。
  4. 髪飾りをつけて完成です。

ミディアムの髪を華やかにしてくれるパーティー向けのヘアアクセサリー

髪飾りはお呼ばれしたパーティーに合わせて選びましょう。結婚式の場合には大きな花のコサージュなど新婦と似てしまうような髪飾りは避けて控えめなものにしましょう。

パーティーの髪飾りはパールがおすすめ

パールビーズが一粒ついたピンを複数本散りばめるように留めると品のある控えめな華やかさが演出できます。
パールのバレッタを留めるのもおすすめです。

結婚式では新婦が髪飾りとして花を使用る場合が多いので、なるべく花を使用していない髪飾りにすると良いでしょう。

パールやスパンコール、リボンの髪飾りなどは新婦よりも目立ってしまう心配がなく安心して使用できます。

リボンは上質で艶のあるものを選ぶと高級感と華やかさが出てパーティーにぴったりです。
シンプルで輝きがある小さめの金属の髪飾りも上品な印象になり素敵です。

クリスマスパーティーにおすすめなミディアムのヘアアレンジ

クリスマスパーティーには可愛らしい天使のようなふわふわヘアアレンジが素敵です。
くるりんぱと編み込みで簡単にできるハーフアップスタイルをご紹介します。

  1. まず、トップの部分をゴムで縛ってくるりんぱします。
  2. こめかみ部分の髪の毛は両サイドとも残しておきます。
  3. くるりんぱした毛先を分けて引っ張りゴムを上に上げてきつくします。
  4. トップの毛束をいくらか引き出してボリュームを付けます。
  5. 両サイドに残しておいたこめかみ部分の髪の毛をそれぞれ耳の上を通ってくるりんぱのゴムの部分に向けて編み込みにします。
  6. 毛束をいくらか引っ張り出してゆるふわ感を出して毛先をゴムで縛りクルリンパの下に隠してピンで留めます。
  7. くるりんぱのゴムがある部分に髪飾りを留めます。

クリスマスの髪飾りにはふわふわの真っ白いファーがおすすめです。

新雪や天使のイメージで清純で可憐なイメージに仕上がります。クリスマスカラーの赤や緑を用いると可愛らしい印象になります。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688