80年代に流行った髪型、女性が皆真似したあのヘアスタイル

時々テレビで80年代の映像が流れますが、そこで注目してしまうのが80年代の女性の髪型です。
あのアイドルを真似たカールヘア、しっかり固定された高さのある前髪。
どの髪型を見ても本当に特徴的な髪型ばかりです。
そこで今回は、80年代に流行った女性の髪型やファッションについて詳しくご紹介します。
80年代に流行ったあのヘアスタイルが再ブームという情報も。
ぜひタイムスリップした気分でご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

やってみたいヘアスタイルは前髪が短い髪型。似合う人とメリット

あなたの周りに前髪が短いヘアスタイルの人はいますか? モデルや芸能人にも見かけますが、どんな印象が...

ヘアカットでミディアムに!面長が似合うコツやおすすめを紹介

ヘアカットでミディアムヘアにしたいけど、面長が余計に目立つような気がして躊躇している人もいるかもしれ...

女は化粧で変わる。別人になれるメイクの方法

女性は化粧で変わると言いますが、通常では限度があります。 一般的な化粧の方法ですと、今より3割増し...

時短ファンデーションはプチプラで叶う!おすすめや選び方のコツ

朝忙しくてメイクを時短で済ませたいという人には、時短を叶えるファンデーションがおすすめです。しかも、...

同窓会にドレスを着るときの髪型とは?おすすめを紹介

成人式が終わった後の同窓会はドレスで出席の予定だけれど、髪型は振り袖のときと変えたほうがいいのでしょ...

ツヤ肌の作り方、プチプラで出来る方法とは

綺麗な女性の条件のひとつにツヤ肌がありますよね。 それはいつものお手入れとメイクをしているだけでは...

パーティー向きの髪型は、ミディアムならどんなアレンジが良いの

結婚披露宴などのパーティーにお呼ばれしたら、ドレスと一緒に髪型も華やかにしたいですよね。 ある程度...

清潔感のある髪型にして、女性の魅力をさらにアップさせよう

清潔感のある人は、男女問わず好感が持たれます。 清潔感と聞くと、服装のことを一番に思い出す方も多い...

【ツヤ肌の作り方】乾燥肌の人はオイルを上手に使いましょう

30代に突入して、肌にツヤがなくなってきたと感じる人も多いでしょう。中でも乾燥肌の人ほどそう感じるの...

手首が細い基準は手首の周りを測って15cm前後である

細い手首の女性は同性からみても魅力的ですので、男性から好印象なのは当然です。 細い手首になりたい女...

気になるすね毛の処理!男性のすね毛は「すく」のがおすすめ

男性でもムダ毛の処理は気になりますよね。とくにすね毛が目立つ場合は処理をしたいと考える方が多いのでは...

ボブのヘアアレンジ色々。ストレートでも華やかに見えるアレンジ

ボブスタイルは髪の毛を乾かす時間も短縮されお手入れも割と簡単なので、一度ボブにしたらやめられないとい...

ショートヘアのアレンジはワックスを使うと簡単&可愛い

ショートヘアのアレンジに役立つワックス、ふんわりさせたいのに重くなってしまう、抑えたいのに膨らんでし...

女の魅力に拍車をかけられる、自分磨きの方法

女性の外見や中身は三者三様ですが、しっかり磨きをかけないと、輝くことは出来ません。 元々美人だった...

彼女にするなら化粧が薄い人と言うナチュラルメイク好き男性心理

「彼女にするなら化粧が薄い人の方がいい」と言う男性は多いものです。女性からすると、時間をかけて頑張っ...

スポンサーリンク

80年代に流行した髪型、女性はアイドルや女優を皆真似ていた!

時代にはその時々で流行があるもので、私が小学校中学年だった昭和80年代頃もお手本にしていた髪型がありました。好きなアイドルや芸能人が分かれていて自分の好みに近づけていたものです。

ふんわりした雰囲気を持たせたい時は耳から後ろの長さがセミロングで大き目の内巻きカールをした状態で肩に少し付くくらいで顔周りは大きく後ろに流すフロントは立ち上がらせるといった髪型がはやっていました。それを全体的に長くしてクールな感じにしたり、好みによってお手本にしていました。

80年代の髪型が再ブーム?今女性に人気のある80年代ヘアスタイル

一時ストレートのボブで内巻き、厚めのバングがはやっていましたが、その後全体的に自然な段を入れて動きのあるボブがはやってきました。80年代の頃は規則的なカール、ウェーブ、後ろに流したりと崩している髪型はあまりなかったのですが、少し無造作にしたり、空気感を出したりと自由なカールをするとノスタルジックな感じが残るヘアースタイルになります。

  • ボブ
    前髪は厚く軽く内巻きにして整えます。全体的には大きめなカールを作って風で後ろに流したように髪の束を作って自然な感じで流します。トップと毛先はあまりふんわりさせず髪型全体がひし形になりようにスタイリングしていきます。
  • ロング
    全体的に段を入れて全体的に大きめなカールを流すようにしましょう。やりすぎるといかつくなってしまうので、あまり段を上のほうまで入れず毛先のほうに入れるようにして動きを楽しみましょう。

80年代の女性は髪型だけじゃなくメイクも独特!80年代に流行したメイクとは

髪型もそうですがメイクもばっちりしっかりキメて服も持ち物も今から思えば遊びがない感じのものが多かったです。メイクは色がはっきりしたものがはやっていました。

80年代の女性たちに流行っていたメイク

私が特に好きだったのは細かいラメが入った紫に近いピンクでローズ系の色でした。マニキュアもリップもその色が好きで休みの日につけてみて遊んでいました。当時はグロスでつや感というよりも、ラメが多かった気がします。またリップブラシやリップペンシルを使い肌と唇との境目を取り色をのせていました。

目元のメイクも自然な色合いではなくアイホールいっぱいに発色の綺麗な色をのせていました。アイラインもばっちり引いて目をパッチリさせていたものです。

爪の形は両脇を切ってアーモンドのような形にして長くしていました。ラメが入った一色でマニキュアを塗っていました。

眉毛は太く眉毛の周りは整え、長さを整える程度のお手入れの眉がはやっていました。

アクセサリーは大振りのものが多く、金や銀のものが多かったです。ブレスレットやネックレスも大きく存在感のある物が多くニットのボディーラインの出るようなタイトなワンピースには大きなベルトをアクセントに使っているスタイルもみられました。

襟元に巻くスカーフも大きく高級感のある素材を使われていました。柄はペイズリーという勾玉の形に模様が入った絵が沢山敷き詰められた柄のものが多く出ていました。

何もかも存在感を感じるアイテムが多かった時代だった気がします。

80年代はワンレンロングの髪型にコンサバファッション、若い女性はボディコンが特に人気だった

80年代に人気だった女性のファッション

  • ふんわりした雰囲気で大きな丸襟、ふんわりしたパフスリーブにひざの長さのスカートや短いタイトスカート、レースの付いた靴下
  • ボーイッシュな感じだと、細身のケミカルウォッシュのデニムに首もとの大きく開いたからだの線が出るようなトップス
  • 何よりも多かったのは大きく厚い肩パッドが入っている丈の短いジャケットに短いタイトスカートを合わせたファッションが流行していました。色ははっきりした色が多くピンクや赤、濃い青などで付いているボタンは金や銀のような存在感がある物が多かったです
    ジャケットの襟は大きく女性でもダブルのジャケットが多く出ていました。

髪型はストレートのワンレングスで長い髪で当時はやっていたディスコで踊っていた人が多かったです。乱れた髪をかきあげるしぐさはドラマの女優さんにも多く見られ影響を受けていた方も多いはずです。

靴は細いヒールで高さがある物が多く服に合わせたはっきりした色あいが多くみられました。

80年代をプレイバック、今では考えられない

とても裕福な時代で、お金に余裕のある人が多かった気がします。お金があると気持ちも大きく余裕が出るもので金額が高く有名なものを身に着けている事がステイタスと感じていた方も多かったのではないでしょうか?
この豊かさはなかなか今では考えられず、同じ様にはできないでしょう。あの時代があったから今良い具合に保守的な考えを学んだのだと思います。

外見は…
強い意志を持って髪型、服装、持ち物を80年代の頃のようなものに近づける事は出来るでしょう。今は当時とは近いようで今風に変えているスタイルがはやっているため今の時代に対応していくと良いでしょう。流行というのは、時間を経てまた戻ってくる事があります。私も何度か経験しています。今の流行を思いっきり楽しみましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688