同窓会の服装は会場に合わせて選ぶ!20代後半女性に似合う服

同窓会の案内が来て、出席の返事を出した後に、まず頭をよぎるのが「どんな服装で行けば良いんだろう」ということではないでしょうか?
みんなはどんな服装で出席するのか、周りの服装から浮かないために、気になってしまいます。
そこで、20代後半の同窓会で、女性におすすめの服装をご紹介します。
服装を決める時には、まずは会場がどこで行われるか、ということをチェックすることが必要です。その会場の雰囲気に合わせた服装を選べば安心です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

50代のワンピースは花柄でオシャレに!選び方やおすすめを紹介

50代女性がワンピースで花柄を選ぶときは、ちょっとしたポイントを押さえることでより素敵な印象に着こな...

スエードパンプスはいつまで?春夏に履けるスエード靴

スエードといえば秋冬のアイテムでしたよね。しかし最近夏でもスエードのパンプスを店頭で見かけます。 ...

モード系で髪型がロングなら、どんなアレンジが良いか

ファッションのジャンルの中でも大人っぽくておしゃれなモード系は人気のファッションですよね。 服装を...

男性着物の着付け方を簡単に解説!着付けのポイントもご紹介

男性の着物の着付けは女性よりも難易度が低いので、ポイントさえ押さえれば難なく着付けることができます。...

肩幅が広い女性におすすめの肩幅を上手くカバーする洋服の選び方

肩幅が広いと太って見えたり、たくましく見られがちで、肩幅が広いのがコンプレックスという女性も多いと思...

結婚式で青いドレスを着るときの靴はこの色がおすすめ

結婚式にお呼ばれされたときに、青いドレスを着る予定だけれどどんな靴にすればいいのかわからない! ...

同窓会の服装【20代】女性がオシャレに・素敵に見える服装

高校や大学のクラスの同窓会がある時、どんな服装で出席しようか悩む20代女性は多いものです。 久...

結婚式のパンツスタイルにおすすめの髪型やマナーについて

結婚式に参列する時にはいろいろと準備しますが、その中でも迷うものといえば髪型ではありませんか? セ...

入学式の服装【小学校編】母親の服装選びのポイントを大公開

お子さんの入学式にどのような服を着て出席しようか頭を悩ませているお母さんもいるのではないでしょうか。...

30代の女性の服装は、カジュアルを取り入れよう

10代や20代の時は、それに合わせた若い服を着ていたと思いますが、30代になると、服装の雰囲気を変え...

ショートのヘアセットはこうすればOK!浴衣に似合うセット方法

浴衣を着るときにはショートの場合、どのようなヘアセットにしたらいいのでしょうか?せっかくだからいつも...

足が太いならスキニー選びは重要!細見えテクのポイントを紹介

足が太いならスキニーは履けないと思っていませんか?スキニーは足の太さを強調すると思われがちですが、選...

卒業式の服装・ママのファッションマナーと服装選びのポイント

お子さんの小学校の卒業式に、どんな服装で出席しようか悩んでいるママもいますよね。 どんな服装で行け...

スーツの上手な着こなし方、レディースならこう着よう

スーツはビジネスの場面だけではなく、種類によっては入園式やパーティーなどにも着ることが出来ます。 ...

メガネファッション【50代】大人の女性の魅力を引き出す選び方

50代の女性の中には、メガネをかけることで老けた印象になることにお悩みの人もいるのではないでしょうか...

スポンサーリンク

ホテルでの同窓会に着ていきたい20代後半の女性に似合う服装

同窓会では久々に顔を会わす友人たちから、どんな風に見られるかも非常に気になるところですよね。まだ20代の半ばくらいまでであれば、若い子寄りのかわいらしい服装の人もたくさんいるかと思いますが、さすがに20代後半ともなると、それなりに大人の女性らしさが反映された服装を心がけたいものです。

ホテルでの同窓会にふさわしい20代後半女性の服装とは

同窓会の会場がホテルだった場合は、やはり会場の雰囲気に合わせて服装もそれなりに気を遣う必要があります。一番わかり易いのは、ホテルの最上階でのディナーに訪れる際の服装を意識すると良いかと思います。

キレイめブラウスに上品なジャケットやカーディガンを羽織り、フレアタイプのスカートを合わせるのもおすすめ。アクセサリーや小物で華やかさをだしつつ、大人の女性らしさを押し出しましょう。

ただし、気合を入れすぎて派手なパーティードレスにしたり、目立つようにと着物姿で着飾ってしまうと、やりすぎ感が漂ってしまい、逆に悪目立ちしてしまう可能性もありますので、華やかながらも少し抑えめを意識しておいた方が良いでしょう。

レストランでの同窓会の服装はワンピースが20代後半女性におすすめ

同窓会がレストランのような場所で行われる場合には、適度に華やかさのあるワンピースもおすすめです。

また、会場は同じであっても、合わせる上着や小物類を替えることで、昼夜どちらのケースにも対応することができるというのも、ワンピースを選ぶ利点かと思います。

色や柄で印象が変わるワンピース

ブラックやネイビーと言った暗めな色使いのワンピースだと、大人っぽさを演出すると言うよりも、20代後半のわりには落ち着きすぎて、老け見えしてしまう可能性が高くなりますので、顔映りの良い少し明るめの色を選ぶのがおすすめです。同じ花柄でも、コントラストがハッキリしすぎたものだと少々派手な印象になりますので、あくまでも上品なラインを心がけて。
ノースリーブのワンピースにカーディガンを肩掛けするのもステキですね。立食スタイルの場合は、ヒールの高いサンダルなどは避け、歩きやすくてなおかつ脚がキレイに見える高さのパンプスを選びましょう。

20代後半の同窓会、居酒屋ならキレイめカジュアルな服装で

普段からよく利用する居酒屋で同窓会が開かれるとなると、それはそれでどんな服装で行くべきか悩んでしまいますよね。いくら居酒屋とは言え、さすがに20代後半の女性が同窓会に普段着で行くのは少しラフすぎですので、ちょうどいいラインを狙っていきたいところでしょう。

居酒屋で行われる20代後半の同窓会ならちょっとだけキレイめを意識する

居酒屋だと基本的には座って話すため、服装から受ける印象を左右するのはトップスです。ジャケットに同系色のパンツだと、仕事帰りの女性のように見えてしまいますので、上を淡い色のニットに変えてアクセサリーで遊んだり、女性らしいワンピースにミリタリー風ジャケットを重ねて甘辛テイストにするのも良いかと思います。

大皿から料理を取り分けることを想定して、袖が広がりやすい長袖のシフォン素材や、極端なパフスリーブは避けるのが無難です。

居酒屋の座敷であれば靴を脱ぐ前提ですので、足元もぬかりなく。たとえ冬場であっても脱ぎ履きに時間がかかるようなブーツは避けましょう。

服装の色で相手に与える印象

久々に同窓会で顔を合わせる友人の中には、学生時代の印象そのままの人もいれば、良く言えば大人っぽい、正直に言えば完全に老けて見える人もいるものです。人の印象を左右するものとしては、メイクや髪型以外にも、やはりその人の服装も重要な要素となるところです。

洋服の色でイメージは変わる

どんな服装かということだけでなく、身に着ける色によっても人の印象は大きく分かれます。似合うか似合わないかというのはこの際置いておいて、自分が周囲にどんなイメージを持ってもらいたいかを基準にして、合わせる洋服の色を選ぶ方法もあります。

たとえば、大人っぽく上品なイメージを与えたければ、ベージュをメインにした服装にするのが効果的ですが、同じく大人っぽいアイテムによく使われるブラックやネイビーだと、生真面目で硬い印象を与える可能性もあるかと思います。

20代後半の女性らしく、上品でなおかつ女性らしい華やかさを出したいのでしたら、使う色味を厳選して、同色系のグラデーションでまとめるのもステキです。

同窓会では場所に合わせた服装が大切

学生時代の友達とも今でも仲がよく、同窓会に参加するメンバーとも頻繁に顔を会わす機会があるのでしたら、そこまで気合を入れた服装で行くのも、なんだか気恥ずかしいものがありますよね。

とは言え、とくに現在お付き合いをしている相手がいない人にとっては、同総会とて貴重な出会いの場ですから、油断は禁物です。中には卒業以来の再会となる友人もいることでしょう。20代後半になり、すっかり魅力溢れる大人の女性になったあなたに対して、好意を抱いてくれる男性が現れないとも限りませんよね。
会場の雰囲気に合わせて、場違いな服装で浮いてしまうでもなく、なおかつ他の人と似たような服装で埋もれてしまうことのないように、同窓会に着る服装も厳選したいものです。写真に残ることを考えると、同窓会の服装も余計に気合が入りますよね。しかし、やりすぎは禁物です。さりげなくそれでいて目を引くような、ステキなコーディネートが見つかると良いですね。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688