足が太いならスキニー選びは重要!細見えテクのポイントを紹介

足が太いならスキニーは履けないと思っていませんか?スキニーは足の太さを強調すると思われがちですが、選び方やコーデの工夫次第で細見えにもできるのです。

そこで、太い足を目立たせないスキニーの選び方について、色やサイズの選び方のポイント、おすすめ細見えスキニーコーデのテクニック、ロールアップの効果やヒールの合わせ方などお伝えしていきましょう。

これを参考にすれば、足の太さが気になって履けなかったスキニーパンツも、工夫次第で細見えが叶うようになります。コンプレックスを上手に隠して、ぜひ自分らしくスキニーコーデを楽しみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

入学式の服装【小学校編】母親の服装選びのポイントを大公開

お子さんの入学式にどのような服を着て出席しようか頭を悩ませているお母さんもいるのではないでしょうか。...

メガネ種類はたくさん!フレームから自分に合ったメガネを探そう

メガネ店に行くと、様々な種類のフレームが所狭しと並んでいます。いざメガネを購入しようと思っても、どれ...

婚活中の女性必見!20代・30代の女性におすすめの服装

素敵な男性と知り合うために、婚活をしている女性もいますよね。婚活パーティーや婚活イベントに出席すると...

全身黒のコーデはダサい?おしゃれに着こなすコツとポイント

全身黒のコーデをしてみたいと思っても、勇気が出ずになかなかチャレンジできない人もいるのではないでしょ...

ショートのヘアセットはこうすればOK!浴衣に似合うセット方法

浴衣を着るときにはショートの場合、どのようなヘアセットにしたらいいのでしょうか?せっかくだからいつも...

スーツの上手な着こなし方、レディースならこう着よう

スーツはビジネスの場面だけではなく、種類によっては入園式やパーティーなどにも着ることが出来ます。...

女性の服装の中で、夏にふさわしいものについて知りたい

女性は服装のバリエーションが多く、夏に着るものだけでも数多くあります。しかし、その場面に合ったも...

女子の服装ジャンル・おしゃれなアイテムでコーディネート

世の中には色々なジャンル服装があります。おしゃれな女子たちを見て、自分もその人達のようにファッション...

30代の女性の服装は、カジュアルを取り入れよう

10代や20代の時は、それに合わせた若い服を着ていたと思いますが、30代になると、服装の雰囲気を変え...

女性の服装のタイプと特徴を紹介。骨格に合わせた服装の選び方

毎日着る洋服のスタイリングに困っていませんか?女性の服装のタイプには様々なジャンルがあります...

サングラスの選び方、レディースならこんな選び方をしよう

サングラスを買う時は、試着をしてなんとなくで決めるという方が多いと思いますが、それだけでは充分な選び...

ワンピースの服を着こなすなら、10代場合どんなコーデが良い

洋服の中でもワンピースは、女性らしさを出せる服なので、幅広い年代の人達から愛されています。しかし...

女性がデートに行く時におすすめな服装についてご紹介

女性がお付き合いした男性とデートに行くなら、どのような服装が良いのでしょうか。可愛い系が良いのか...

スエードパンプスはいつまで?春夏に履けるスエード靴

スエードといえば秋冬のアイテムでしたよね。しかし最近夏でもスエードのパンプスを店頭で見かけます。...

30代の服装【同窓会】女性が素敵に見える同窓会ファッション

30代の女性は出産などを経験して若い頃よりも体型の変化を感じる年頃です。そんな年代の女性が同窓会に行...

スポンサーリンク

足が太いならスキニーは暗めの色を選びましょう

足が太い女性でも、おしゃれにスキニーパンツを履きこなしてみたいと思うものです。足が太いのにスキニーパンツを履くと、太い足を更に太く見せてしまうのではなかと、なかなかスキニーパンツを履く勇気がでないこともあります。そのようなときでも、スキニーパンツの色選びに注意をすれば、おしゃれに履きこなすことができるようになります。

スキニーパンツを履きたいときは、「暗めの色」をチョイスして挑戦してみましょう。

足が太い人が、淡い色のカラーを選ぶのはNGです。淡い色というのは、足を膨張させて見せてしまいます。

ですから、なるべく濃い目の色のスキニーパンツを選んで履くことで、自信のない足を少しでもスッキリ見せられるようになります。

足が太い人がスキニーパンツを履く時の色選び

スキニーパンツを選ぶときは「黒・紫・紺・カーキ」などの暗めの色を選ぶのがおすすめです。

こうした色は、着痩せの効果が期待できます。

スキニーパンツを履きたいと思ったら、暗めの色のスキニーパンツを選んで購入するのがおすすめです。

足が太いのが悩みならあえてピッタリしたスキニーを選ぶ

足が太い人は、足にピッタリフィットするサイズのスキニーパンツを選べないと考えるかもしれません。ですが、オーバーサイズのスキニーパンツを選ぶよりも、実はピッタリサイズのスキニーパンツを選ぶほうが、下半身が引き締まって見える効果があります。

足が太いのにフィットするサイズのスキニーパンツを選ぶと、動きにくいのではないかと感じるかもしれません。

そのようなときは、スキニーパンツの素材をストレッチ素材のものにしてみましょう。

また、柄を取り入れたファッションを楽しみたいときは、大柄ものを選ぶのではなく、柄の小さいデザインのものを選ぶのもおすすめ。

大柄もののスキニーパンツを選んでしまうと、柄が伸びで足の太さを強調してしまうこともあります。

柄物を身につけたいと思ったら、縦ラインを強調してくれるデザインでもある、ストライプ柄のスキニーパンツを選ぶと良いです。

足が太いことが気になるときは、足にフィットするピッタリサイズで、縦のラインを強調するストライプ柄の物を選んでファッションに取り入れましょう。

太い足を目立たせないスキニーコーデがおすすめ

足の太さが気になる女性は、洋服の組み合わせで足が太いこと隠すファッションをしておしゃれを楽しむのもおすすめ。

足の太さをカバーしたいときは、視線を上に逸らすと良いです。下半身ではなく、上半身に視線が行くようなコーディネートをしてみましょう。

このときにおすすめなのが「Aライン」を意識したファッションです。Aラインは、太い足をほっそりと見せる効果があるスタイルで、気になる下半身のボリュームを上手にカバーしてくれます。

太い足が気になる人は、この「Aライン」を意識したファッションを取り入れましょう。

この他にも、丈の長いトップスを組み合わせてコーディネートすることもおすすめです。
特に、ふんわりとした素材の物をトップスとして身につけることで、ボトムスに組み合わせたスキニーパンツのピッタリ感とうまくマッチして、足を細く見せることができるのです。

また、足元にサンダルを持ってくることで、更に華奢な印象にすることができます。目の錯覚を利用することで、太い足も上手にカバーしてスキニーパンツのおしゃれを楽しむことができます。

スキニーをロールアップして足首の細さを強調しましょう

足が太いことでお悩みの人がスキニーパンツを履くときは、足の細い部分を目立たせるファッションをすることもおすすめです。

では、一体どこの部分を目立たせると良いのでしょうか。それは「足首」です。

足の中で一番細いのは足首なので、この部分を見せるようなファッションをすることで細見え効果が期待できるのです。

足首を見せるには、スキニーパンツの裾をロールアップすることで対応できます。また、ロールアップした裾のボリュームの効果で、更に足首が細く見える効果があります。

このとき、パンツの丈にも注意が必要になります。

パンツ丈を七分丈や八分丈のものにしてしまうと、足の太い部分を見せてしまいます。
このくらいの丈のものはロールアップせずに履くようにしてください。

ロールアップしてしまうと、より足の太い部分を強調してしまうことになります。

上手にカモフラージュしてスキニーコーデを楽しみましょう

足が太い人がスキニーパンツを履くときは、合わせる靴をヒールにするのもおすすめの方法です。

ヒールを履くと、足を細く見せてくれるだけでなく、足を長く見せる効果も期待できます。

では、一体どのくらいの高さがあるヒールを選べば良いのでしょうか。ヒールを選ぶときは、ヒールの高さもポイントになります。

足が太い人におすすめのヒールの高さ

足が太いひとがヒールを選ぶときは、7cmのヒールを選ぶことがおすすめです。7cmは足を細く見せてくれる高さです。せっかくヒールを履くのであれば、自分の足をより細く見せてくれる物を選びたいですよね。

ですから、足を細く見せてくれる7cmのヒールをチョイスして、スキニーパンツのおしゃれを楽しみましょう。

5cm以下のヒールの場合は、足を細く見せる効果があまり期待できません。

ヒールを履きなれていない人は

ヒールを履きなれていない人がいきなり7cmのヒールを履くと、歩くことが困難になることもあります。

そのような場合は、無理をせず歩きやすい靴を履いて、これ以外の足の太さをカモフラージュできる方法を試してみてください。

足が太くても、工夫をすればスキニーパンツを履いておしゃれを楽しむことができます。自分の足に自信がない人でも、今回ご紹介した方法を取り入れて、スキニーパンツを是非履きこなしてください。自分の好きな洋服を着ることで、毎日をハッピーに過ごしましょう。