足が太いならスキニー選びは重要!細見えテクのポイントを紹介

足が太いならスキニーは履けないと思っていませんか?スキニーは足の太さを強調すると思われがちですが、選び方やコーデの工夫次第で細見えにもできるのです。

そこで、太い足を目立たせないスキニーの選び方について、色やサイズの選び方のポイント、おすすめ細見えスキニーコーデのテクニック、ロールアップの効果やヒールの合わせ方などお伝えしていきましょう。

これを参考にすれば、足の太さが気になって履けなかったスキニーパンツも、工夫次第で細見えが叶うようになります。コンプレックスを上手に隠して、ぜひ自分らしくスキニーコーデを楽しみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

30代向けの服装でママもおしゃれを楽しむ!コーデのコツを紹介

30代になると服装もママらしい服装にしなければと考える人もいるかもしれません。でも、ママだってお...

高校生でも卒業パーティー?ドレスを着用する沖縄の謝恩会

高校の卒業式が終わったら、生徒や先生、親も謝恩会に行く場合がありますが。沖縄では少し違うようです。ド...

紫のドレスに合う靴の色は?センスが光るコーディネート術を解説

結婚式に紫のドレスを着ていく時、どんな色の靴を合わせたらいいのか迷ってしまいます。紫は、大人な印...

社会人女性の服装でカジュアルなものとは?会社ファッション

男性の社会人の服装と言えば、スーツですが女性の場合はスーツではなくカジュアルなものでもよいという会社...

初デートでご飯に行く場合にぴったりな服装の選び方

彼氏、もしくは気になっている男性との初デートでご飯に行くことになったら、すごく嬉しいですよね。し...

女性の服装の中で、夏にふさわしいものについて知りたい

女性は服装のバリエーションが多く、夏に着るものだけでも数多くあります。しかし、その場面に合ったも...

シースルーの服を着る時のインナーとは?合わせ方を紹介

シースルーの服を着るときには何色のインナーを着ればいいのでしょうか?もともとシースルーのブラウスにイ...

女子がおしゃれな服装をするなら、男子もかわいいと思うものを

女子がおしゃれを楽しむのなら、服装はかわいいものが良いですよね。しかし、自分や周りの友達がかわい...

スーツの上手な着こなし方、レディースならこう着よう

スーツはビジネスの場面だけではなく、種類によっては入園式やパーティーなどにも着ることが出来ます。...

イギリスの結婚式にゲストで参列する時の服装ポイントと注意点

イギリスの結婚式にゲストとして参列する場合、日本と同じような考えで服装を選んではいけません。イギリス...

お宮参りの服装【兄弟編】選び方のポイントやおすすめを紹介

お宮参りでは赤ちゃんの服装はもちろん、同行する兄弟の服装にも悩みます。主役は赤ちゃんだからと言っ...

同窓会の服装は会場に合わせて選ぶ!20代後半女性に似合う服

同窓会の案内が来て、出席の返事を出した後に、まず頭をよぎるのが「どんな服装で行けば良いんだろう」とい...

結婚式や二次会におすすめのボブのお呼ばれヘアアレンジ

結婚式や二次会などにお呼ばれしたら、ドレスはもちろんですがヘアレンジもどうしようかと頭を悩ませて...

アクリル素材のニットが向いている季節と洗濯する場合の注意点

ウール素材のニットよりもお手頃価格で購入できるアクリル素材のニット。しかし、いつまで着ることができる...

服の上からでもOK?胸囲の測り方や女性の下着選びについて

この頃下着のつけ心地が悪い。そう感じることありませんか?それは下着が体に合っていないサインかも知れま...

スポンサーリンク

足が太いならスキニーは暗めの色を選びましょう

足が太い女性でも、おしゃれにスキニーパンツを履きこなしてみたいと思うものです。足が太いのにスキニーパンツを履くと、太い足を更に太く見せてしまうのではなかと、なかなかスキニーパンツを履く勇気がでないこともあります。そのようなときでも、スキニーパンツの色選びに注意をすれば、おしゃれに履きこなすことができるようになります。

スキニーパンツを履きたいときは、「暗めの色」をチョイスして挑戦してみましょう。

足が太い人が、淡い色のカラーを選ぶのはNGです。淡い色というのは、足を膨張させて見せてしまいます。

ですから、なるべく濃い目の色のスキニーパンツを選んで履くことで、自信のない足を少しでもスッキリ見せられるようになります。

足が太い人がスキニーパンツを履く時の色選び

スキニーパンツを選ぶときは「黒・紫・紺・カーキ」などの暗めの色を選ぶのがおすすめです。

こうした色は、着痩せの効果が期待できます。

スキニーパンツを履きたいと思ったら、暗めの色のスキニーパンツを選んで購入するのがおすすめです。

足が太いのが悩みならあえてピッタリしたスキニーを選ぶ

足が太い人は、足にピッタリフィットするサイズのスキニーパンツを選べないと考えるかもしれません。ですが、オーバーサイズのスキニーパンツを選ぶよりも、実はピッタリサイズのスキニーパンツを選ぶほうが、下半身が引き締まって見える効果があります。

足が太いのにフィットするサイズのスキニーパンツを選ぶと、動きにくいのではないかと感じるかもしれません。

そのようなときは、スキニーパンツの素材をストレッチ素材のものにしてみましょう。

また、柄を取り入れたファッションを楽しみたいときは、大柄ものを選ぶのではなく、柄の小さいデザインのものを選ぶのもおすすめ。

大柄もののスキニーパンツを選んでしまうと、柄が伸びで足の太さを強調してしまうこともあります。

柄物を身につけたいと思ったら、縦ラインを強調してくれるデザインでもある、ストライプ柄のスキニーパンツを選ぶと良いです。

足が太いことが気になるときは、足にフィットするピッタリサイズで、縦のラインを強調するストライプ柄の物を選んでファッションに取り入れましょう。

太い足を目立たせないスキニーコーデがおすすめ

足の太さが気になる女性は、洋服の組み合わせで足が太いこと隠すファッションをしておしゃれを楽しむのもおすすめ。

足の太さをカバーしたいときは、視線を上に逸らすと良いです。下半身ではなく、上半身に視線が行くようなコーディネートをしてみましょう。

このときにおすすめなのが「Aライン」を意識したファッションです。Aラインは、太い足をほっそりと見せる効果があるスタイルで、気になる下半身のボリュームを上手にカバーしてくれます。

太い足が気になる人は、この「Aライン」を意識したファッションを取り入れましょう。

この他にも、丈の長いトップスを組み合わせてコーディネートすることもおすすめです。
特に、ふんわりとした素材の物をトップスとして身につけることで、ボトムスに組み合わせたスキニーパンツのピッタリ感とうまくマッチして、足を細く見せることができるのです。

また、足元にサンダルを持ってくることで、更に華奢な印象にすることができます。目の錯覚を利用することで、太い足も上手にカバーしてスキニーパンツのおしゃれを楽しむことができます。

スキニーをロールアップして足首の細さを強調しましょう

足が太いことでお悩みの人がスキニーパンツを履くときは、足の細い部分を目立たせるファッションをすることもおすすめです。

では、一体どこの部分を目立たせると良いのでしょうか。それは「足首」です。

足の中で一番細いのは足首なので、この部分を見せるようなファッションをすることで細見え効果が期待できるのです。

足首を見せるには、スキニーパンツの裾をロールアップすることで対応できます。また、ロールアップした裾のボリュームの効果で、更に足首が細く見える効果があります。

このとき、パンツの丈にも注意が必要になります。

パンツ丈を七分丈や八分丈のものにしてしまうと、足の太い部分を見せてしまいます。
このくらいの丈のものはロールアップせずに履くようにしてください。

ロールアップしてしまうと、より足の太い部分を強調してしまうことになります。

上手にカモフラージュしてスキニーコーデを楽しみましょう

足が太い人がスキニーパンツを履くときは、合わせる靴をヒールにするのもおすすめの方法です。

ヒールを履くと、足を細く見せてくれるだけでなく、足を長く見せる効果も期待できます。

では、一体どのくらいの高さがあるヒールを選べば良いのでしょうか。ヒールを選ぶときは、ヒールの高さもポイントになります。

足が太い人におすすめのヒールの高さ

足が太いひとがヒールを選ぶときは、7cmのヒールを選ぶことがおすすめです。7cmは足を細く見せてくれる高さです。せっかくヒールを履くのであれば、自分の足をより細く見せてくれる物を選びたいですよね。

ですから、足を細く見せてくれる7cmのヒールをチョイスして、スキニーパンツのおしゃれを楽しみましょう。

5cm以下のヒールの場合は、足を細く見せる効果があまり期待できません。

ヒールを履きなれていない人は

ヒールを履きなれていない人がいきなり7cmのヒールを履くと、歩くことが困難になることもあります。

そのような場合は、無理をせず歩きやすい靴を履いて、これ以外の足の太さをカモフラージュできる方法を試してみてください。

足が太くても、工夫をすればスキニーパンツを履いておしゃれを楽しむことができます。自分の足に自信がない人でも、今回ご紹介した方法を取り入れて、スキニーパンツを是非履きこなしてください。自分の好きな洋服を着ることで、毎日をハッピーに過ごしましょう。