女性がデートに行く時におすすめな服装についてご紹介

女性がお付き合いした男性とデートに行くなら、どのような服装が良いのでしょうか。
可愛い系が良いのか、カジュアルな服装が良いのかを決めるのは、相手の好みもありますが、デートに行く場所によっても変わります。
ここでは、デート場所に合わせた服装の選び方についてご紹介しますので、毎回デートの服に困っているという女性の方は、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アクリル素材のニットが向いている季節と洗濯する場合の注意点

ウール素材のニットよりもお手頃価格で購入できるアクリル素材のニット。しかし、いつまで着ることができる...

肩幅が広い女子におすすめの服装デザイン・アウターの選び方

肩幅が広いことでお悩みの女子は、どうにかしてそのコンプレックスをカバーしたいと考えますよね。華奢な装...

式典や祝賀会に出席する時の女性の服装選びとマナー

式典や祝賀会などのあらたまった席には、どのような服装をしていけば良いのかと悩む方は多いと思います。 ...

男性着物の着付け方を簡単に解説!着付けのポイントもご紹介

男性の着物の着付けは女性よりも難易度が低いので、ポイントさえ押さえれば難なく着付けることができます。...

女子におすすめしたい服装の一番人気はカジュアル

女子が着る服装の中で一番人気なものはカジュアルだってご存知でしたか? 女の子らしい可愛さも出しつつ...

同窓会の服装【20代】女性がオシャレに・素敵に見える服装

高校や大学のクラスの同窓会がある時、どんな服装で出席しようか悩む20代女性は多いものです。 久...

メガネファッション【50代】大人の女性の魅力を引き出す選び方

50代の女性の中には、メガネをかけることで老けた印象になることにお悩みの人もいるのではないでしょうか...

30代は服装が痛いと言わせない!大人向けファッションのコツ

30代で若作りのような服装をしていると、周りから痛いと思われてしまうことがあります。20代の頃は似合...

冬の結婚式が寒すぎるならコートの中に着込む方法とコートマナー

冬の結婚式のお呼ばれで困るのがコートやドレスのことではないでしょうか。 会場内の寒さの心配はいりま...

メガネの選び方の基本ルール!自分に似合うフレームの探し方

メガネを選ぶ時に、店頭でいろいろなフレームを見ていても、本当に自分に似合うデザインはどんな形なんだろ...

スエードパンプスはいつまで?春夏に履けるスエード靴

スエードといえば秋冬のアイテムでしたよね。しかし最近夏でもスエードのパンプスを店頭で見かけます。 ...

食事会の服装マナー、会社関係の食事会時の服装ポイント

会食や接待など、会社の食事会に参加する際、どんな服装がいいのか悩んだことありませんか? そこで、会...

女子の服装の中で、男子ウケが良いものについて知りたい

女子が服を選ぶ時、基本は自分の好みと予算に合わせたものを選ぶと思います。 しかし、その選んだ服を着...

女子がおしゃれな服装をするなら、男子もかわいいと思うものを

女子がおしゃれを楽しむのなら、服装はかわいいものが良いですよね。 しかし、自分や周りの友達がかわい...

シースルーの服を着る時のインナーとは?合わせ方を紹介

シースルーの服を着るときには何色のインナーを着ればいいのでしょうか?もともとシースルーのブラウスにイ...

スポンサーリンク

女性が水族館デートに行く時におすすめな服装

水族館は屋内なので、寒さの心配などはあまりありません。

屋内デートなのでかなり気合を入れがちなのですが、水族館だからこそ気をつけなければいけないポイントがあるのでご紹介します。

明るい色の服装にする

水族館は水槽に照明を当てて、通路を暗くすることでより魚がきれいに見えるようになっています。

そのため、通路は暗いので顔も暗くなりがちです。

水族館デートのときは白や明るいピンくん服を選びましょう。

トップスンビ明るい色も持ってくることで、顔色が明るくなってきれいに見えます。

水槽の近くでは照明が当たって美白効果もあるので、美顔効果が高いです。

歩きやすい靴を履く

水族館は館内を歩いて回るところなので、結構な距離を歩きます。

中には坂になっている部分もあるので、ヒールの高い靴は足に負担がかかり疲れてしまうのでおすすめできません。

スニーカーもデートらしくないので、低めでヒールの太くて安定性の高いパンプスを履きましょう。

デートで紅葉を見に行く女性におすすめな服装

紅葉なので、夏の暑さもすっかり引いた秋の屋外デートです。

この頃になると秋冬モノのファッションアイテムも販売されてくるので、新しい服を着てデートに行くのも楽しいでしょう。

服装選びとして外せないポイントをご紹介するので、お買い物の参考にしてください。

寒く見えないように丈の長いボトムにする

秋の屋外なので、少し肌寒い可能性もあります。

風が吹くこともあるので、ミニスカートはやめましょう。

ロングスカートや膝丈のスカート、ワンピースおおすすめです。パンツスタイルも歩きやすいので良いでしょう。

歩きやすい靴を選ぶ

靴は、外を歩くので女性っぽさのあるスニーカーでもいいですし、モカシンのようなデザインの靴なら可愛らしくて歩きやすいのでお散歩のデートにはぴったりです。

ハイヒールは男性も気を使いますし、彼はで靴を滑らせて足首をひねる恐れもあるのであまりおすすめできません。

女性ならではの魅力を出したい、レストランデートに相応しい服装

まず最初に確認しておきたいのは、ドレスコードの有無です。

ドレスコードがあるような高級レストランでは、カジュアルダウンは許されないので上品なワンピースにエナメルのパンプスを合わせ、バッグもクラッチバッグにするのが良いでしょう。

困るのは、そうでは無いようなレストランで少しお高めのところです。

あまりカジュアルにするのもおすすめできませんし、フォーマル過ぎるのも浮いてしまう心配があるでしょう。

レストランデートは以下のポイントに注意してコーディネートするのがおすすめです。

ワンピースかセットアップなら間違いない

膝丈やロング丈のワンピースか、同素材のスカートのセットアップがおすすめです。

ワンピースはふんわりしたカジュアルなものではなく、少しラインの出るようなお呼ばれワンピースがいいでしょう。袖のあるもので1枚でもいいですし、軽くカーディガンやファーを合わせるのもおすすめです。

柄は無地かグレンチェックや千鳥格子などのかっちりして見えるものがいいでしょう。

セットアップはなら、ニットのセットアップもおすすめです。

ラフすぎないシルエットのものが良いのですが、ニットならワンピースよりもリブニットのセットアップの方が女性らしさも出ますしお呼ばれ感もあります。

スニーカーはNG

レストランデートの際はスニーカーはNGです。

カジュアルダウンしすぎて見えるので、場所には合いません。

長く歩くわけでもないので、パンプスがおすすめです。

ヒールは細いものの方が女性らしく見えるので残対的なまとまりが良くなります。ハイヒールでも低いヒールのものでも構いません。

また、ドレスコードがない場合は、上品なサンダルを合わせてカジュアルダウンするのもおすすめです。

スニーカーほどカジュアルすぎず、少し崩して合わせるコーディネートなのでおしゃれ上級者のように見えます。

バッグは小さめのショルダーかクラッチバッグにしましょう。

素材は合皮下エナメルが良いでしょう。布素材だと学生っぽく見えてしまい。合皮でも大きめのトートバッグだとビジネス感が強くなってしまいます。

デートでゴルフの打ちっぱなしに行く時にぴったりな服装

ゴルフの打ちっぱなしは基本的に普段着でOKなので、より普段っぽさが重要になるところ。

分かりやすくおしゃれして出かけるデートよりも、普段っぽさわ出すためにコーディネートの難易度は高いです。

おさえておくべきポイントをご紹介するので、コーディネートの参考にしてください。

動きやすさを重視する

打ちっぱなしで大事なのは動きやすさです。

袖のダボついた服はドライバーが引っかかって動きにくかったり、ふんわりしたスカートは風が吹いたときに不安なのでおすすめできません。

ジーンズの着用もOKなので、あえてデニムをチョイスしてもいいでしょう。

ピッタリすぎる服はあまりデート向きではありません。

打ちっぱなしは男性の利用客が多いので、体のラインが目立つものは他の男性からも注目を浴びてしまうかもしれません。

彼が嫌な思いをするので控えましょう。

ミニスカートも、かがんだときに中が見えてしまう恐れがあるので避けた方が懸命です。

ショートパンツは構いませんが、こちらも中が見えるようなものはNGなので、中にレギンスを合わせたり、長いパンツを穿いた方が安心です。

上は少しゆったりしたポロシャツやTシャツが一番おすすめです。

底の滑らない靴を履く

打ちっぱなしのゴルフ場は床が滑ることがあります。

そのため、底が平面で滑りやすい靴や、革靴などは控えましょう。

全体的なバランスを合わせるならスニーカーが一番おすすめです。

おしゃれで女性らしいデザインのスニーカーはたくさん売っているので、事前に1足持っておくと良いでしょう。

彼としても、おしゃれに気を使いすぎるよりも、その場に合った格好をした方が「楽しんでくれようとしている」と感じられて嬉しいものです。

初詣デートは、可愛らしさだけではなく防寒対策もしっかりとしよう

初詣のデートは、寒さ対策が大事です。

時間に関係なく、冬の外のデートなので、冷えないようんび気をつけましょう。

ただし、着込むことだけ考えて作業服っぽく鳴ってしまうといけないので、女性らしさも大切です。

肌の露出は避ける

スカートでもパンツスタイルでも構わないのですが、素肌の見える服装は避けましょう。

スカートなら100デニール以上のタイツを履き、パンツスタイルも厚地の物を選んでください。

おすすめなのは裏がボアになっているデニムなどのパンツや、ロングスカートと裏起毛のレギンスがセットになっているものです。

スカートの裏もボアになっていたりと、寒さ対策の出来るおしゃれアイテムはたくさんあります。

アウターはボアのジャケットやブルゾンだと女性らしさが出て温かく見えるのでおすすめです。

ニット帽は可愛らしさを出すにはおすすめのアイテムなので、ぜひ被っていきましょう。

歩きやすいブーツを履く

足元も暖かさと可愛らしさの両方が出せるブーツがおすすめです。

神社やお寺は階段が多いところもあるので、ヒールのない安定性の高いものがいいでしょう。

混み合うので、少し押されたときにヒールだとバランスが取れない可能性もあります。

ムートンのようなゆったりしたブーツだと安心感は高いのですが、雪の多い地域では雪が染み込んでしまうので履けず、雨の日でもぬれてしまうので履けません。

天候に合わせて困らない靴を用意しましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688