女子の服装ジャンル・おしゃれなアイテムでコーディネート

世の中には色々なジャンル服装があります。おしゃれな女子たちを見て、自分もその人達のようにファッションを楽しみたいと感じている人もいるのではないでしょうか。

自分にはどんなファッションが似合うのか・どんなコーディネートをすればいいのか迷ったときは、色々なファッションのジャンルをチェックしておしゃれについて学んでみましょう。

ここでは、色々な女性の服装のジャンルについてお伝えします。おしゃれなコーディネートを楽しんで、キラキラした毎日を過ごしてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

お宮参りの服装はカジュアルでもOK!選び方のポイントや注意点

お宮参りの服装はカジュアルなもので行きたいというあなた。 お宮参りのためにフォーマルな服を用意して...

モード系で髪型がロングなら、どんなアレンジが良いか

ファッションのジャンルの中でも大人っぽくておしゃれなモード系は人気のファッションですよね。 服装を...

女性の服装の中で、夏にふさわしいものについて知りたい

女性は服装のバリエーションが多く、夏に着るものだけでも数多くあります。 しかし、その場面に合ったも...

初デートでご飯に行く場合にぴったりな服装の選び方

彼氏、もしくは気になっている男性との初デートでご飯に行くことになったら、すごく嬉しいですよね。 し...

祝賀会の服装で平服と言われたときにおすすめな女性コーデ

祝賀会の服装は平服でお越しくださいと言われたときにはどのような洋服で行けばいいのでしょうか? ...

お宮参りの服装【兄弟編】選び方のポイントやおすすめを紹介

お宮参りでは赤ちゃんの服装はもちろん、同行する兄弟の服装にも悩みます。 主役は赤ちゃんだからと言っ...

ショートのヘアセットはこうすればOK!浴衣に似合うセット方法

浴衣を着るときにはショートの場合、どのようなヘアセットにしたらいいのでしょうか?せっかくだからいつも...

紫のドレスに合う靴の色は?センスが光るコーディネート術を解説

結婚式に紫のドレスを着ていく時、どんな色の靴を合わせたらいいのか迷ってしまいます。 紫は、大人な印...

式典での服装とは?主催者側が気をつけるポイントを紹介

式典で主催者側として出席するときの服装はどのようなものでなければいけないのでしょうか? 男性の...

結婚式での子供の服装選びのポイントや子供連れのおすすめを紹介

招待された結婚式に子供も一緒に参加するときは、子供の服装についても悩みませんか?せっかくの結婚式のお...

結婚式のパンツスタイルにおすすめの髪型やマナーについて

結婚式に参列する時にはいろいろと準備しますが、その中でも迷うものといえば髪型ではありませんか? セ...

女子の服装の中で、男子ウケが良いものについて知りたい

女子が服を選ぶ時、基本は自分の好みと予算に合わせたものを選ぶと思います。 しかし、その選んだ服を着...

男性はカラコンに気づかない?いえいえそんな事はありません

男性はカラコンをつけていても気づかない?カラコンをつけた姿を可愛いと言ってくれる彼氏。裸眼ではないこ...

同窓会のコーデ特集!20代におすすめと会場に合わせたコーデ

20代になってから初めて来た同窓会の案内。会いたい人がいる、あの人は来るのかしら?など気になりますが...

同窓会の服装【20代】女性がオシャレに・素敵に見える服装

高校や大学のクラスの同窓会がある時、どんな服装で出席しようか悩む20代女性は多いものです。 久...

スポンサーリンク

女子の服装ジャンル・綺麗なお姉さん系のファッションジャンル

大人っぽい女性のファッションは、幅広い場面で活躍します。

  • ビジネスシーンで好評なコンサバ系、エレガントキレイ系
  • 仕事の後のデートでも威力を発揮するフェミニン系

これらは大人の女性のファッションの代表格でしょう。

男性に評判が良いのはフェミニン系でしょう。

フェミニン系は上品に女性らしさをアピールできる服装

ふわっとしたスカートにしなやかな素材のカットソー、レースのすかし編みのボレロなど女性らしさ満点の衣類。

色はパステル調や落ち着いた優しい色合いのものが合いますね。

コンサバ系は働く女性、活動的な「できる女性」のイメージにぴったりのファッション

ワイドパンツにクールなシャツで色はモノトーン系や原色がより「できる女性」を引き立てます。
エレガントキレイ系はフェミニン系に似ていますが、それをより大人にしたイメージです。

スカートに大人なドレープカットソー、色はモノトーンや原色などはっきりとした綺麗色が大人の女性を演出してくれます。

自分がなりたいイメージの服装は?

以前デパートの服売り場を何気なく歩いていると、ある売り場のお姉さんに

「春の新作が入ったの。時間があったら着てみない?」

「着用イメージを掴みたいのでモデルさんになってくれたら助かるのよ。着るだけならただだから!」

と言われ素直に着てみることにしました。

新作の服はとても素敵で、お姉さんが選んでくれるコーディネイトはどれも雑誌から抜け出たようにおしゃれです。

ラベンダーで光沢のある素材のニットに薄紫いろのジャケットスーツを合わせると、春夏らしく職場でも休日のおでかけでも活躍するエレガントキレイ系です。

服を買う予定などなかったのに結局そのセットを購入してしまいました。

しかし、その服は確かに幅広く長く活躍しました。

ファッションに悩んだらお店の人にどの様なシーンで着用したいのかとなりたいイメージを伝えて選んでもらうのもお勧めです。

ちょっと露出度高め!でも可愛い女子の服装ジャンル・ギャル系ファッション

若いうちにはちょっと試してみたいギャル系ファッション。芸能人などはじつに可愛らしく大胆に着こなしていますね。

しかし、実生活で芸能人並にしてしまうと周囲から浮いてしまう場合があります。

ギャル系ファッションは露出度低めがおしゃれのコツ

露出度が高くなると「軽い女性」に見られてしまう場合があります。

周囲から浮いてしまったり軽い女性に見られないように、可愛らしいギャル系ファッションを目指しましょう。

胸元や背中があいたカットソーやお腹が少し出るチューブトップなどでも、フェミニン系やコンサバ系などで落ち着いた色のものを選ぶとかっこよくきまるでしょう。

トップスで露出が多い場合はボトムは長め丈のスカートやパンツ

ボトムがショートパンツの場合はトップスは控えめにするなど上下とも露出が高くならないようにすると品の良いギャル系ファッションを構築できます。

ミニスカートは必ず下にレギンスやスパッツをはきましょう。

露出度は高くても無防備ではないという服装を心掛けると「軽い女性」とは見られません。

また、予期せぬトラブルに巻き込まれないようにギャル系ファッションをする時には、信頼のできる人とのお出掛けや日中に限定すると安心です。

カジュアルな服装も人気!カジュアル系のファッション

カジュアルな服装は体が喜びます。

ピクニックやテーマパークなどアクティブなお出掛けにはぴったりの服装です。

カジュアルな服装は動きやすく心も活動的になれる

元気一杯にテキパキと動き回る人と過ごすのは男女ともに清々しく楽しい気持ちになるものです。普段はフェミニン系やコンサバ系の人がテーマパークへのお出掛けの際にはカジュアル系で決めてくると、普段とのイメージのギャップがとても新鮮で好印象を持たれるでしょう。

10代でカジュアル系といえばショートパンツが断然お勧めです。パーカーにショートパンツ、ハイソックスなど10代ならではの元気で可愛らしいカジュアル系を目指しましょう。

女子っぽい服装でオシャレを楽しむ!かわいい系ジャンルのファッション

ロリータ系

個性的なファッションを楽しみたい場合にはロリータ系を試してみるのも良いでしょう。

究極の女の子らしいファッションです。レースが付いたふわふわのスカートにひらひらのブラウス。

好き嫌いが分かれるので人と合うときには引かれてしまうかもしれません。

「それでもかまわない!」

と思う方や同じ好みのお友達が居る方はその方と会うときに着ると良いでしょう。好みが同じお友達と洋服選びからすると楽しいですね。

森ガール系

最近ではアウトドア活動をするときにもお洒落を楽しむ森ガールが人気です。登山など野外活動でもお洒落をしたい女性は多いのです。

スポーツブランドの服は動きやすく汗等の水分を発散しやすいような素材で作られており実用性も高くなっています。好みのスポーツブランドで揃えるのも良いでしょう。

自然の多い場所では黒はとても蜂の寄ってくる色なので、黒は避けた方が良いでしょう。

ガーリー系

大人ラフなガーリー系は女性らしさを保ちながら個性を発揮しやすい服装です。

ドレープの多いロングスカートにゆるっとしたTシャツを合わせたり、綺麗色のカットソーにジャンパースカートを合わせたりと楽で女性らしいファッションを楽しみましょう。

女子の服装には他にもこんなジャンルのファッションが

好きなロックバンドのコンサートへ行くときにはビジュアル系ファッションも素敵ですね。中世的な雰囲気を漂わせつつも女性ならではのスカートを合わせるとかっこいい女性ファッションに仕上がります。
アニメ好きなお友達と集まって思い切ってコスプレにチャレンジも楽しいですね。

最近では各地でコスプレフェスタなど全国のコスプレファンが集まる場があるので周囲の熱い視線を浴びながら存分に楽しむことができます。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688