女性の服装のタイプと特徴を紹介。骨格に合わせた服装の選び方

毎日着る洋服のスタイリングに困っていませんか?

女性の服装のタイプには様々なジャンルがあります。
上品で大人っぽいきれい目系スタイル、動きやすいジーンズなどのカジュアル系などなど。

また「赤文字系」や「青文字系」といった言葉は聞いたことがあるでしょうか?
どのような服装のことをいうのか、女性の服装のタイプや特徴を紹介します。

あなたが好きなスタイルや持っている洋服はどのタイプでしたか?当てはまるジャンルはあったでしょうか。

また女性の骨格のタイプにも種類があります。
特徴と似合うファッションも紹介しますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

クールな女性を演出するファッションとは?できる女の身だしなみ

クールな女性のファッションのつもりが、なぜか男らしく見えてしまうのはナゼ?クールだけを取り入れようと...

結婚式にお呼ばれしたときのネイルマナーとおすすめカラー

結婚式にお呼ばれしたときのネイルには、どのようなマナーがあるのでしょうか?ドレスは花嫁と被らないよう...

女子がおしゃれな服装をするなら、男子もかわいいと思うものを

女子がおしゃれを楽しむのなら、服装はかわいいものが良いですよね。 しかし、自分や周りの友達がかわい...

メガネファッション【50代】大人の女性の魅力を引き出す選び方

50代の女性の中には、メガネをかけることで老けた印象になることにお悩みの人もいるのではないでしょうか...

お宮参りの服装は叔母だと何を着ていくべき?服装の選び方

叔母として甥っ子や姪っ子のお宮参りに行く時は服装に注意が必要です。 赤ちゃんの両親でも祖父母でもな...

式典や祝賀会に出席する時の女性の服装選びとマナー

式典や祝賀会などのあらたまった席には、どのような服装をしていけば良いのかと悩む方は多いと思います。 ...

30代の女性の服装は、カジュアルを取り入れよう

10代や20代の時は、それに合わせた若い服を着ていたと思いますが、30代になると、服装の雰囲気を変え...

メガネの選び方の基本ルール!自分に似合うフレームの探し方

メガネを選ぶ時に、店頭でいろいろなフレームを見ていても、本当に自分に似合うデザインはどんな形なんだろ...

女性の服装の中で、夏にふさわしいものについて知りたい

女性は服装のバリエーションが多く、夏に着るものだけでも数多くあります。 しかし、その場面に合ったも...

肩幅が広い女性におすすめの肩幅を上手くカバーする洋服の選び方

肩幅が広いと太って見えたり、たくましく見られがちで、肩幅が広いのがコンプレックスという女性も多いと思...

足が太いならスキニー選びは重要!細見えテクのポイントを紹介

足が太いならスキニーは履けないと思っていませんか?スキニーは足の太さを強調すると思われがちですが、選...

結婚式で青いドレスを着るときの靴はこの色がおすすめ

結婚式にお呼ばれされたときに、青いドレスを着る予定だけれどどんな靴にすればいいのかわからない! ...

上着の肩掛けを落ちないようにするポイントやコツを紹介

上着の肩掛けをしたときに落ちないようにするにはどうしたらいいのでしょうか? 上着の肩掛け、なん...

モテるファッションを取り入れて、女子力をアップさせよう

モテる人は、顔が可愛いだけではありません。 ファッションも男性が好むポイントをしっかり押さえている...

肩幅が広い女子におすすめの服装デザイン・アウターの選び方

肩幅が広いことでお悩みの女子は、どうにかしてそのコンプレックスをカバーしたいと考えますよね。華奢な装...

スポンサーリンク

女性の服装の2つのタイプ

女性の服装は、テイストも男性の服装に比べるとたくさんありますよね。

中でも、女性の服装のテイストを表す言葉で、最近使われているものが「赤文字系」と「青文字系」という言葉です。

服装の主流「赤文字系」と「青文字系」ファッションとは

赤文字系ファッション フェミニンや可愛い系の服装で、女子っぽくモテそうなファッション
青文字系ファッション カジュアル系からナチュラル系、クール系と幅広く、自分らしさを出した自由なファッション

芸能人やモデルさんを見ていると、「赤文字系」「青文字系」のうち、どちらの系統が強いのかが一目瞭然ですね。

ちなみに、赤文字系でも青文字系でもないギャル系ファッションのことを黒文字系と言います。

ファッションは年々進化するように、言葉も同じように進化しているということでしょう。

あなたは、赤文字系、青文字系のどちらのファッションがお好みですか?

女性のきれいめタイプの服装の特徴

ファッションは、その年やシーズンごとに流行があるものですよね。

自分に似合うファッションにしたいけれど、自分に似合うテイストが分からないまま、結局いつもと同じような服を買ってしまうというケースは多いものです。

特に女性の場合、ファッションの系統も多いため、似合うファッションを見つけるのが難しいという面もあります。

女性らしさを強調する「キレカジファッション」

普段と少し違うファッションに挑戦してみたいという時、おすすめなのが女性らしいキレイめファッションです。

先程ご紹介した「赤文字系ファッション」の中でも、女性らしさを強調したシンプルなファッションのキレカジ系が大人っぽく、キレイに着こなせると人気です。

  • シンプルにパンツxカットソー
  • ロングスカートxシャツ

シンプルなコーディネートでも、靴をパンプスにするだけで、靴がアクセントになり、女性らしいキレイめファッションになります。

柔らかい素材のトップスにすることで、女性らしいボディラインがキレイに見せることもできます。

女性の動きやすい服装のタイプ

ファッションは、自分らしさを出せる大切なものですが、見た目が決まっていても、動きにくければ自分に合ったファッションとは言えません。

ファッションショーでは”見せる”ためのファッションですが、日常生活でのファッションは動きに支障がないことが重要なポイントです。

動きやすい服装の代表的な系統がカジュアル系ファッション

カジュアル系ファッションの魅力は、服の合わせやすさと、動きやすさです。

デニムにTシャツ、スニーカー。

カジュアル系ファッションを語る上で欠かせないアイテムですが、カジュアル系ファッションはそればかりではありません。

キレイめなカットソーにチノパンでやや女性らしくまとめたファッションをキレイめカジュアル、略してキレカジ系と言い、女性の中でも定番のファッションです。

アメカジ系ファッションという、アメリカの大学生のファッションを参考にしたファッション系統も若い子を中心に人気があります。

カジュアル系ファッションと言っても、着こなし方によっては色々な雰囲気になります。
魅力は、服の合わせやすさと、動きやすさです。

女性の服装の色々なタイプと特徴

街行く女性のファッションを見ていると、人によって系統や着こなしが違うので、観察しているだけでも勉強になりますよね。

面白いのは、街によってもその街の雰囲気に合ったファッションの人が多いということ。
若者が多い街なら当然若い人が多いので、ファッションのテイストも若めの傾向がありますし、オフィス街や落ち着いた街は、大人っぽく洗練されたファッションの人が多かったりします。

若い女性に人気のギャル系ファッション

特に、若い子向けのファッションとして一世を風靡したギャルファッションは、海外へ逆輸入されるほど未だ根強く、進化をしながら残っているファッションでもあります。

ギャルファッションも系統によって違いがあります。

髪の毛をカーラーで強めに巻き、メイクも派手めのギャルファッションでプリンセスのようなファッションを、一般的な「ギャル」ファッションに対し、「姫ギャル」ファッションと言います。

アメリカのヒップホップを意識したような、わざとオーバーサイズのファッションでまとめた「Bガール」ファッションも人気があります。

ギャルファッションと対照的なのが「森ガール」

”まるで森の世界にいるかのような”ゆるめのコーディネートが特徴の森ガール。

着る服によって、ここまで様々な雰囲気に変わるのはファッションならではの面白さではないでしょうか。

女性の骨格と似合う服装のタイプを紹介

着る服によって、着痩せして見えたり、反対に太って見えてしまうことってありますよね。

それは、合わせる服の色や形の他、自分自身の骨格と服との相性が関係しています。

特に、骨格は人によって違うものです。

骨が細く華奢な人も入れば、骨太で丈夫な体付きの女性もいるでしょう。

華奢な女性

女性らしい雰囲気のファッションがよく似合います。

フリルなど可愛い系の要素や特徴的なアクセントも華奢な体をより引き立たせてくれるので、おすすめ。

骨太でしっかりした体型の女性

クールでカッコいい系のファッションがよく合います。

背が高い人も多いので、カジュアルコーデのパンツで、長身をより引き立たせてることも出来ます。

自分の骨格を知ることは、自分に似合うファッションを見つけられるということなのです。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688