女子の服装の中で、男子ウケが良いものについて知りたい

女子が服を選ぶ時、基本は自分の好みと予算に合わせたものを選ぶと思います。
しかし、その選んだ服を着て行った時に、男子からの評判がいまいちだったら正直嫌ですよね。
自分の選ぶ服装が男子ウケの良いものにするためのポイントやアドバイスについてご紹介いたします。
メイクや髪型も含めたコーディネートをすることで、男子からの視線を集めましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

上着の肩掛けを落ちないようにするポイントやコツを紹介

上着の肩掛けをしたときに落ちないようにするにはどうしたらいいのでしょうか? 上着の肩掛け、なん...

シースルーの服を着る時のインナーとは?合わせ方を紹介

シースルーの服を着るときには何色のインナーを着ればいいのでしょうか?もともとシースルーのブラウスにイ...

お宮参りの服装は叔母だと何を着ていくべき?服装の選び方

叔母として甥っ子や姪っ子のお宮参りに行く時は服装に注意が必要です。 赤ちゃんの両親でも祖父母でもな...

社会人女性の服装でカジュアルなものとは?会社ファッション

男性の社会人の服装と言えば、スーツですが女性の場合はスーツではなくカジュアルなものでもよいという会社...

モテるファッションを取り入れて、女子力をアップさせよう

モテる人は、顔が可愛いだけではありません。 ファッションも男性が好むポイントをしっかり押さえている...

30代向けの服装でママもおしゃれを楽しむ!コーデのコツを紹介

30代になると服装もママらしい服装にしなければと考える人もいるかもしれません。 でも、ママだってお...

30代におすすめな服装、冬ならこんな着こなしを

ファッションを上手に着こなすには、自分の容姿や年齢、その時の季節やシチュエーションにも気遣わなくては...

同窓会の服装は会場に合わせて選ぶ!20代後半女性に似合う服

同窓会の案内が来て、出席の返事を出した後に、まず頭をよぎるのが「どんな服装で行けば良いんだろう」とい...

服の上からでもOK?胸囲の測り方や女性の下着選びについて

この頃下着のつけ心地が悪い。そう感じることありませんか?それは下着が体に合っていないサインかも知れま...

クールな女性を演出するファッションとは?できる女の身だしなみ

クールな女性のファッションのつもりが、なぜか男らしく見えてしまうのはナゼ?クールだけを取り入れようと...

女子におすすめしたい服装の一番人気はカジュアル

女子が着る服装の中で一番人気なものはカジュアルだってご存知でしたか? 女の子らしい可愛さも出しつつ...

女性の服装の中で、夏にふさわしいものについて知りたい

女性は服装のバリエーションが多く、夏に着るものだけでも数多くあります。 しかし、その場面に合ったも...

イギリスの結婚式にゲストで参列する時の服装ポイントと注意点

イギリスの結婚式にゲストとして参列する場合、日本と同じような考えで服装を選んではいけません。イギリス...

メガネ種類はたくさん!フレームから自分に合ったメガネを探そう

メガネ店に行くと、様々な種類のフレームが所狭しと並んでいます。いざメガネを購入しようと思っても、どれ...

祝賀会の服装で平服と言われたときにおすすめな女性コーデ

祝賀会の服装は平服でお越しくださいと言われたときにはどのような洋服で行けばいいのでしょうか? ...

スポンサーリンク

そもそも男子ウケの良い女子の服装とは

新しい季節になると、その季節に合わせて新しい服を買いたくなるものです。

新しい服を買うときに自分好みの服を買うというのはもちろん良いですが、せっかくであれば男子ウケの良い服も何着か持っておきたいものです。
いつ何があるかわからないので、急に男子とデートとなったときにも男子ウケの良い服を買って持っておけば安心です。

しかし、ここで疑問に思うのは男子ウケの良い服というのは一体どのような服なのでしょうか?

何となくスカートでフリフリした女子らしい服装をしておけばいいのではないかと考える女子も多いと思いますが、実はこの考えで服を選ぶと男子ウケの悪い服を選んでしまう可能性があります。

そこで男子ウケの良い女子の服装についてお伝えしていきますので、新しい服を選ぶときの参考にしてみてください。

男子はどのような女子が好きなのか

この質問をするとさっきの質問と同様に女の子らしい子なんて答えが多く聞かれそうですが、この答えは半分正解であり半分不正解です。

というのも、男性は女性が好きなので女性らしさを感じる女子のことは好きですが、女性らしさ全開の女子を好きになるとは限らないのです。

  • キュートな女子も好き
  • ボーイッシュな女子も好き
  • 大人っぽい女子も好き

このように男子の好みはさまざまで、色々な系統の女子を好きになります。

そのため必ずしも女子全開のファッションをする必要はないのです。

一番重要であるのはその人らしさがファッションとマッチしているということなのです。

女子は好きでも男子ウケの悪い服装とは

男子ウケを狙って女子全開の服装を選んでしまうと、男子から印象の悪いファッションになってしまうことがあります。
その他にも露出度の高い服を選んだり、個性的過ぎる服などを選んでしまうと男子から評判の悪いファッションになってしまうので注意が必要です。

露出度の高い服装

セクシー路線を狙って男性をドキドキさせるために選んだ服なのかもしれませんが、女子が露出度の高い服を着てくることによって男子は目のやり場に困ってしまいますし、そんな女子の隣を歩くというのも周りの目を感じて恥ずかしさを感じてしまいます。

個性が強すぎる服装

また、自分らしさを発揮しようと個性的な服を選ぶ女子もいますが、あまりに個性的過ぎるファッションの場合には男子は理解することができません。

きっとオシャレなのだろう…と考えつつも、自分には理解することが出来なく受け止めることが出来ないと逃げてしまうでしょう。

結局男子ウケの良い女子の服装は「清楚系」

男子ウケを狙ったファッションをしたいのであれば、ファッションから女性らしさが感じることが出来ながらも、その人らしさも感じることが出来るファッションであるということが大切なポイントのひとつです。

似合っていて清潔感がある服装が○

ガーリー系ファッションだったとしてもボーイッシュ系ファッションだったとしても、清潔感を感じられないファッションでは男子ウケを狙うことは出来ません。

シワシワな服だったり、汚れがついている服、お気に入りでも毛玉だらけの服というときには、清潔感を感じることが出来ずに男子ウケの悪いファッションになってしまうので注意しましょう。

特に清潔感を特に感じられるのが清楚系ファッション

シンプルながらも女性らしく清潔感を大切にした清楚系ファッションは、男子ウケ間違いないファッションのひとつです。

可愛い服をすっぴんで合わせるのはNG、ナチュラルメイクを目指そう

男子ウケを目指すのであればファッションも重要なポイントのひとつではありますが、そのファッションにあわせるメイクというのも重要なポイントのひとつです。

メイクの仕方を間違ってしまうと、ファッションとちぐはぐな印象を生んでしまいますし、男子から引かれてしまう原因のひとつにもなりかねません。

男子ウケのメイク

ナチュラルメイクをしようと考える人が多いのではないでしょうか?

しかし、そのナチュラルメイクもほぼすっぴんに近いようなものでは、男子ウケは悪いでしょう。
というのも、男子の中にはすっぴんの女子が好きと公言する人も多いですが、その男子たちの言っているすっぴんと言うのは肌がキレイで顔の各パーツが整えられたすっぴんという意味であって、ノーメイクのすっぴんという意味ではありません。

服が可愛くても、髪がボサボサじゃ台無し!おすすめのヘアスタイルは

ファッションやメイクがばっちり男子ウケを狙うことが出来るものだったとしても、最後まで油断は大敵で、ヘアスタイルについても男子ウケを狙っていきましょう。
男子は女子がファッションもメイクもヘアスタイルもばっちりと決めている姿というものを、女子の普通の姿として考えている人も少なくないのです。

実際には、女子がたくさんの努力を重ねてファッションもメイクもヘアスタイルもばっちりと決めている姿を作り上げているのですが、男子はその現実を知りません。

そのためファッション、メイク、ヘアスタイルのどこかに抜かりが出てしまったときには、なんだか冴えない女子と考える男子も中にはいます。

どこかひとつにこだわるのではなく、トータルをして男子ウケが狙えるようにしていきましょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688