卒業式の服装・ママのファッションマナーと服装選びのポイント

お子さんの小学校の卒業式に、どんな服装で出席しようか悩んでいるママもいますよね。
どんな服装で行けばマナー違反にならないのか、服装選びのポイントについて知りたい人もいるのではないでしょうか。

子供の小学校の卒業式に着用する服を決めるときは、どんな色を選べば良いか・ファッションマナーは何なのかを知って、卒業式にピッタリの装いで出席しましょう。

お子さんの晴れの席を、親として心からお祝いしてあげましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

30代は服装が痛いと言わせない!大人向けファッションのコツ

30代で若作りのような服装をしていると、周りから痛いと思われてしまうことがあります。20代の頃は似合...

モテるファッションを取り入れて、女子力をアップさせよう

モテる人は、顔が可愛いだけではありません。ファッションも男性が好むポイントをしっかり押さえている...

大人女子が着たい服装。冬のコーデや定番アイテムの選び方

女子の冬の服装選びで困るのが、アウターに何を着ようかという悩みがあると思います。コートやダウンジャケ...

全身黒コーデ!おしゃれに決まるレディース黒コーデのポイント

全身黒コーデと聞くと、重い印象がありませんか?確かに上から下まで真っ黒だと、見た目も重くなってしまい...

卒業式の服装【50代母親】選び方のポイントとマナーを解説

子供の卒業式に出席する時、どのような服装で出席しようか悩むこともあります。母親としてふさわしい格好で...

スエードパンプスはいつまで?春夏に履けるスエード靴

スエードといえば秋冬のアイテムでしたよね。しかし最近夏でもスエードのパンプスを店頭で見かけます。...

男性へのプレゼント【マフラー編】選び方のポイントとオススメ

男性へプレゼントとしてマフラーを贈りたいと考えたとき、どんな物を選んだらいいのかわからないという人も...

髪型の名前を知って、素敵な女性に変身しよう

テレビや街などで見かける、素敵な女性に髪型を自分に取り入れたいと思っても、その名前がわからないと、美...

ショートのヘアセットはこうすればOK!浴衣に似合うセット方法

浴衣を着るときにはショートの場合、どのようなヘアセットにしたらいいのでしょうか?せっかくだからいつも...

30代におすすめな服装、冬ならこんな着こなしを

ファッションを上手に着こなすには、自分の容姿や年齢、その時の季節やシチュエーションにも気遣わなくては...

サングラスで運転用に適しているのは?女性に似合うサングラス

女性が運転用のサングラスを選ぶときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?眩しいか...

女性の服装のタイプと特徴を紹介。骨格に合わせた服装の選び方

毎日着る洋服のスタイリングに困っていませんか?女性の服装のタイプには様々なジャンルがあります...

お宮参りの服装は叔母だと何を着ていくべき?服装の選び方

叔母として甥っ子や姪っ子のお宮参りに行く時は服装に注意が必要です。赤ちゃんの両親でも祖父母でもな...

結婚式や二次会におすすめのボブのお呼ばれヘアアレンジ

結婚式や二次会などにお呼ばれしたら、ドレスはもちろんですがヘアレンジもどうしようかと頭を悩ませて...

高校生でも卒業パーティー?ドレスを着用する沖縄の謝恩会

高校の卒業式が終わったら、生徒や先生、親も謝恩会に行く場合がありますが。沖縄では少し違うようです。ド...

スポンサーリンク

子供の卒業式のママの服装・服装選びのポイント

子供の卒業式は、大きな節目の一つですよね。子供にとってはもちろん、親にとっても大事なイベントです。

小学校の卒業式では、親はどんな服装が望ましいのでしょうか?初めての卒業式だと、悩んでしまいますよね。マナー違反な格好をして、浮いてしまうのは恥ずかしいと思っているママもたくさんいるのではないでしょうか。

卒業式は、入学式と違い「別れ」の意味を持つ式典

なるべく派手さは抑えて、落ち着いた雰囲気にまとめることがおすすめです。

特にドレスコードがなければ、黒や紺などシックな色を選ぶと間違いないでしょう。パンツスーツを綺麗に着こなすのも素敵です。

全体の雰囲気は落ち着かせたほうが良いですが、少し華やかさもプラスした方が良いでしょう。

パールのアクセサリーやコサージュを使うと華やさがプラスされます。

卒業式の服装・ママのファッションマナー

卒業式の服装が決まったら、必ず一度着用してみてください。
服を新調した場合は大丈夫ですが、手持ちの服の場合、汚れやシワの確認もしなくてはなりません。前回の着用から時間がたっている場合は、サイズが合わなくなっていることもあります。

大事な卒業式の場で、汚れた服やサイズ違いの服を着てしまっては恥ずかしい思いをしてしまいます。自分だけならまだ良いですが、子供が恥ずかしい思いをすることもあるので、必ず事前に確認が必要です。

少なくても卒業式の3日前にはチェックする

小さい子供がいる場合は、フォーマルな服装でも動きやすさを忘れずに考えましょう。ストレッチが効いた動きやすい素材のものを選ぶと良いと思います。

スカートの場合、立ち座りがスムーズにできるAラインのタイプがおすすめです。

服装のほかに気をつけたいのがヘアスタイルとメイク

せっかく服装をきちんとしていても、ヘアスタイルが整ってなかったり、メイクがしっかりできていないと台無しになってしまいます。

髪の毛は、数日前から手入れをしておきましょう。

卒業式など、フォーマルな場でのノーメイクはNG

どんなに自信があってもすっぴんで卒業式に参加するのはやめましょう。

卒業式では泣いてしまうこともあると思いますが、メイクはしっかりして行きましょう。ウォータープルーフマスカラなど、泣いても崩れないタイプのものがおすすめです。

卒業式ママの服装は入学式でも使えるセットスーツがおすすめ

3月に卒業式が終わったら、4月は入学式が控えているという方は多いのではないでしょうか。

卒業と入学でお金がかかる時期に、何度もスーツを買い直すのは大変ですよね。だけど同じものを着ていくのもなんだかちょっと…と考えている方には、セットスーツがおすすめです。

ブラウス、スカート、ワンピース、ジャケットなど複数のアイテムがセットで付いてくるセットスーツなら、組み合わせを変えるだけで、何パターンかのコーディネートを楽しむことができます。

卒業式は黒系でしっくり決めて、入学式にはブラウスで明るい色を取り入れるなど、アレンジ次第で色々な行事に使えます。

着回しができるというのは、主婦にとって嬉しいですよね。

コーディネートが苦手な人でも、セットスーツならどれを組み合わせてもおかしくならないのでおすすめです。

スーツの購入を悩んでいる方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

卒業式の服装に物足りなさを感じたら一着買い足す方法も

卒業式には新しいものを購入せず、手持ちのスーツを着ようと考えている方も多くいると思います。

その場合一度着用してみて、なんだか物足りなさを感じることってありますよね。見慣れているせいもあると思いますが、なんだかしっくりこないことってあると思います。

せっかくの卒業式ですから、気に入った格好で参加したいですよね。

いつもの服装に何か1つ買い足してみると良い

ジャケットやワンピースなど、1着だけ買い足すだけでも雰囲気は全然違うものになります。

お手持ちの服が明るい色なら、落ち着いた色味のものを選んで買い足してみるなど、コーディネートを考えるのも楽しいですね。

すべてを買い替えるより安く済みますし、1着足すことで気分も全然違うものになります。

卒業式のママの服装に合わせるアクセサリーやストッキングについて

着ていく服が決まったら、服装に合わせたアクセサリーを選びましょう。

卒業式におすすめのアクセサリー

パールを使ったアクセサリーです。

パールのネックレスとパールのイヤリングをセットで付ければ、グッと華やかな装いになります。

パールは冠婚葬祭など、何にでも使えるので一生物のアクセサリーとして大変人気です。
まだ持っていない方は、お子様の卒業式をきっかけに購入を検討してみるのはいかがでしょうか?

ワンピースやスカートを履く場合、足元も気になるポイント

足を出す場合、生足は避けて必ずストッキングを着用するようにしましょう。

ストッキングの色は、黒などの暗い色は避けるようにして、シンプルなベージュがおすすめです。

黒いスーツに黒いストッキングだと、どうしてもお葬式を連想させてしまいます。シックな装いでも、足元は明るくなるように心がけましょう。

素敵なファッションで、大切なお子様の卒業を祝ってあげてください。