モテるファッションを取り入れて、女子力をアップさせよう

モテる人は、顔が可愛いだけではありません。
ファッションも男性が好むポイントをしっかり押さえていることで、よりモテ女子になっているのです。
ここでは、モテる女子になるためのファッションの選び方や、モテ服をより完璧にするためのポイントなどについてご紹介しますので、パーフェクトなモテ女子を目指して頑張りましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

髪型の名前を知って、素敵な女性に変身しよう

テレビや街などで見かける、素敵な女性に髪型を自分に取り入れたいと思っても、その名前がわからないと、美...

サングラスで運転用に適しているのは?女性に似合うサングラス

女性が運転用のサングラスを選ぶときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか? 眩しいか...

結婚式のパンツスタイルにおすすめの髪型やマナーについて

結婚式に参列する時にはいろいろと準備しますが、その中でも迷うものといえば髪型ではありませんか? セ...

上着の肩掛けを落ちないようにするポイントやコツを紹介

上着の肩掛けをしたときに落ちないようにするにはどうしたらいいのでしょうか? 上着の肩掛け、なん...

女性の服装のタイプと特徴を紹介。骨格に合わせた服装の選び方

毎日着る洋服のスタイリングに困っていませんか? 女性の服装のタイプには様々なジャンルがあります...

お宮参りの服装は叔母だと何を着ていくべき?服装の選び方

叔母として甥っ子や姪っ子のお宮参りに行く時は服装に注意が必要です。 赤ちゃんの両親でも祖父母でもな...

冬の結婚式が寒すぎるならコートの中に着込む方法とコートマナー

冬の結婚式のお呼ばれで困るのがコートやドレスのことではないでしょうか。 会場内の寒さの心配はいりま...

同窓会の服装【20代】女性がオシャレに・素敵に見える服装

高校や大学のクラスの同窓会がある時、どんな服装で出席しようか悩む20代女性は多いものです。 久...

イギリスの結婚式にゲストで参列する時の服装ポイントと注意点

イギリスの結婚式にゲストとして参列する場合、日本と同じような考えで服装を選んではいけません。イギリス...

女子がおしゃれな服装をするなら、男子もかわいいと思うものを

女子がおしゃれを楽しむのなら、服装はかわいいものが良いですよね。 しかし、自分や周りの友達がかわい...

メガネファッション【50代】大人の女性の魅力を引き出す選び方

50代の女性の中には、メガネをかけることで老けた印象になることにお悩みの人もいるのではないでしょうか...

30代は服装が痛いと言わせない!大人向けファッションのコツ

30代で若作りのような服装をしていると、周りから痛いと思われてしまうことがあります。20代の頃は似合...

同窓会のコーデ特集!20代におすすめと会場に合わせたコーデ

20代になってから初めて来た同窓会の案内。会いたい人がいる、あの人は来るのかしら?など気になりますが...

女性がデートに行く時におすすめな服装についてご紹介

女性がお付き合いした男性とデートに行くなら、どのような服装が良いのでしょうか。 可愛い系が良いのか...

メガネの選び方の基本ルール!自分に似合うフレームの探し方

メガネを選ぶ時に、店頭でいろいろなフレームを見ていても、本当に自分に似合うデザインはどんな形なんだろ...

スポンサーリンク

女子が選ぶべき、モテるファッションのポイント

若い女性にとって、仕事ばかりの生活では少し物足りなさを感じてしまうもの。
親の監視の目のない、せっかくの自由な一人暮らしをしているなら、彼氏のいるときめきのある生活も満喫したいものです。

若くてかわいいのに、どうしてお付き合いする彼氏がいないのかしら、と寂しく思ってしまう前に、女子が選ぶべき、モテるファッションがあります。

モテる色

意識するのはお花の色。

パステルカラーがおすすめです。

いきなりピンクなどが恥ずかしい、という人は淡いブルーやグリーンなど寒色系から始めても良いでしょう。

あまりおすすめできないのは黒や茶色のダークな色

生きているお花は、真っ黒なお花などはないですよね。

茶色はドライフラワーならありますが、あまり生き生きとした印象ではありません。
やはり人は生き生きとした印象のものに惹きつけられるもの。

ここは少し個人の好みは置いておいて、いわゆる男ウケを意識して、これからは洋服を選んでみましょう。

少し透ける素材の洋服も「モテ要素」

透けすぎはもちろん下品になってしまうのでおすすめできませんが、少しばかりの透けなら、男性をドキッとさせるモテ要素になります。

女子ウケよりも男子ウケ優先、モテるファッションコーディネート

ファッションはどうしても自分の好みで選んでしまいがちですが、彼氏がほしいと考えるのだったら、男子ウケ優先のファッションコーディネートを考えてみましょう。

女子がかわいいと思うものと、男子がかわいいと感じるものは違う

色々研究して、男子ウケするファッションコーディネートをするようにしてみましょう。

男子ウケの良いファッションで筆頭に上がるのはワンピース

白やベージュの淡色系のものなら間違いありません。

ワンピースに、サラっと軽くカーディガンを羽織るのも、ザ・女の子というような雰囲気でとても男子にウケが良いようです。

男子ウケの良いファッションコーディネートはコンサバ

コンサバとはコンサバティブの略で保守的という意味です。
イメージは女子アナウンサーの着ている服。

かっちりしているのだけど女性らしい色味やフォルムにこだわり、崩しすぎない親しみやすさがあります。
彼のお母さんに会うときに着ていける服、とも言えるかもしれません。

おしゃれなようで、男子ウケの悪いファッション

一見おしゃれなようでも、男子ウケの悪いファッションというのも存在します。

ダボっとしたシルエットのファッションは不評

ある程度体のラインが見えるような、フィットしたものがモテを意識するならおすすめです。

モードすぎるような、とんがったファッションもあまり好ましくありません。

格好良く決まるからと、黒一色のファッションや、メンズライクなファッションもやめた方が無難でしょう。

部屋からそのまま出てきたような、スウェット上下やパーカースタイルなども少し砕けすぎかもしれません。

あまり女性らしさが見られないようなファッションも男ウケはよくない

かといって、あまりフリフリなファションも男ウケは良くないようです。

ゴテゴテとした飾りつけはおしゃれに見えません。

ヒールも、高ければ高いほどモテるのでは?と考えてしまいがちですが、あまり高いヒールはおすすめできません。

ヒールが高いほど女性の身長も高くなってしまうので、苦手に感じる男性もいるようです。

何事もやり過ぎず、さりげなくがおすすめです。

モテる女子はファッションと一緒にここも気をつけている

モテる女性は、さりげなく計算もしています。

ファッションでは、ネックラインや手首や足首を適度に露出がベスト

三つの首は、女性が特に華奢に見せることができる部位になります。

ここをさりげなく適度に見せることで、華奢で守ってあげたくなるようなかわいい女性を演出することができます。

ネックラインは女性らしさが表れるところなので、ここに細めのネックレスなどをつけてみるとフェミニンな魅力が出ます。

また、人は揺れるものに目が行くので、イヤリングやピアスなどは、揺れるものをつけてみてはいかがでしょうか。

顔周りにキラキラ、ゆらゆらするものがあるのはおすすめ

左右交差させるのがモテ仕草

たとえば、右のピアスをちょっと直したいなら、左手で右のピアスを触るようにしましょう。

待ち合わせで彼を立って待っているなら、足は軽く交差させて待つときれいです。

ヘアスタイルもあまりボーイッシュなものよりは、やはり女性らしいシルエットのものが好まれます。

より完璧なモテ女子になるために心がけたいこと

女性から見て、それほど美人、かわいいというわけでもなさそうなのに、なぜかモテる。
いつも彼氏が途切れない、そのような女性もいるものです。

モテる女性はよく笑う

彼の言ったあまり面白くない冗談にも、全力で笑います。
すると、反応がいいので、言った人は気分がよくなります。

聞き上手もモテる女性の必須条件

あなたの言うことを一生懸命聞いてますということがわかる、大きなリアクションなどはやはりウケがいいです。

褒め上手なこともモテる女性の特徴

相手の立場になってものを考えることができる優しい性格の女性もモテます。

思いやりのある優しい性格と、屈託のない笑顔と反応の良さ。これなら今日からでも目指すことができそうです。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688