結婚式や二次会におすすめのボブのお呼ばれヘアアレンジ

結婚式や二次会などにお呼ばれしたら、ドレスはもちろんですがヘアレンジもどうしようかと頭を悩ませてしまいますよね?
美容室でヘアアレンジをお願いすると時間もお金もかかるのでできれば自分でアレンジしたいと思う方も多いはず。
しかし。ボブの場合には髪が短くてアレンジ出来ないとお困りかもしれません。
ここではボブヘアの方におすすめなお呼ばれヘアアレンジについてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

女性の服装の中で、夏にふさわしいものについて知りたい

女性は服装のバリエーションが多く、夏に着るものだけでも数多くあります。しかし、その場面に合ったも...

社会人女性の服装でカジュアルなものとは?会社ファッション

男性の社会人の服装と言えば、スーツですが女性の場合はスーツではなくカジュアルなものでもよいという会社...

男性へのプレゼント【マフラー編】選び方のポイントとオススメ

男性へプレゼントとしてマフラーを贈りたいと考えたとき、どんな物を選んだらいいのかわからないという人も...

メガネファッション【50代】大人の女性の魅力を引き出す選び方

50代の女性の中には、メガネをかけることで老けた印象になることにお悩みの人もいるのではないでしょうか...

お宮参りの服装は叔母だと何を着ていくべき?服装の選び方

叔母として甥っ子や姪っ子のお宮参りに行く時は服装に注意が必要です。赤ちゃんの両親でも祖父母でもな...

結婚式のパンツスタイルにおすすめの髪型やマナーについて

結婚式に参列する時にはいろいろと準備しますが、その中でも迷うものといえば髪型ではありませんか?セ...

女子の服装ジャンル・おしゃれなアイテムでコーディネート

世の中には色々なジャンル服装があります。おしゃれな女子たちを見て、自分もその人達のようにファッション...

全身黒コーデ!おしゃれに決まるレディース黒コーデのポイント

全身黒コーデと聞くと、重い印象がありませんか?確かに上から下まで真っ黒だと、見た目も重くなってしまい...

同窓会のコーデ特集!20代におすすめと会場に合わせたコーデ

20代になってから初めて来た同窓会の案内。会いたい人がいる、あの人は来るのかしら?など気になりますが...

モード系で髪型がロングなら、どんなアレンジが良いか

ファッションのジャンルの中でも大人っぽくておしゃれなモード系は人気のファッションですよね。服装を...

黒ワンピースの夏コーデはこうすると暑苦しくない大人の着こなし

夏に黒ワンピースのコーデは重すぎる?いえいえ、大人の女性は黒ワンピースにこんなコーデをすると涼しさを...

女性がデートに行く時におすすめな服装についてご紹介

女性がお付き合いした男性とデートに行くなら、どのような服装が良いのでしょうか。可愛い系が良いのか...

上着の肩掛けを落ちないようにするポイントやコツを紹介

上着の肩掛けをしたときに落ちないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?上着の肩掛け、なん...

ショートのヘアセットはこうすればOK!浴衣に似合うセット方法

浴衣を着るときにはショートの場合、どのようなヘアセットにしたらいいのでしょうか?せっかくだからいつも...

スエードパンプスはいつまで?春夏に履けるスエード靴

スエードといえば秋冬のアイテムでしたよね。しかし最近夏でもスエードのパンプスを店頭で見かけます。...

スポンサーリンク

結婚式や二次会のお呼ばれボブアレンジのマナーについて

結婚式に出席するときのオシャレな服装に合わせて、ヘアスタイルもいつもとは違ったアレンジをしたいですよね。

華やかな雰囲気にセットしたいところですが、結婚式の場合はパーティーような派手な感じにはならないようにしましょう。結婚式の服装にマナーがあるように、ヘアスタイルにもマナーがあります。

  • 結婚式に主役である花嫁と同じような髪型にしたり、花嫁よりもゴージャスにするのはよくありません。ティアラや生花を使うことも避けてください。
  • また、顔にかかるような髪型もよくありません。結婚式ではお辞儀をしたり食事をしたりと、顔を下に向けることが多くなります。その度に髪の毛が顔にかかっていちいち直すようではみっともない上に不潔な印象さえあります。
  • せっかくセットした髪が落ちてこないようにするのも必要です。髪の毛は人によっては不衛生なものと考える人もいます。束ねた髪が他に人に当たることもあります。結婚式のような場ではマナーを考えた上でヘアスタイルを楽しんでください。

不器用さんでも簡単なボブのお呼ばれヘアアレンジ

ボブはアップにするほどの長さもなく、アレンジやセット方法にもそれほど種類はありませんよね。特に不器用な人なら短い髪の毛が扱いにくくて、きちんとまとまらなくてイライラすることもあるでしょう。

不器用さんにも簡単にできるまとめ髪をご紹介します。

  1. まず後ろのトップの部分の髪の毛を適当なボリュームで束ねて結びます。きつきつにならないように髪の毛を少し引っ張り出して、ゆるくふんわりとした感じにしてください。
  2. 次に両サイドの髪の毛を半分のボリュームでとり、先程結んだところの下で束ねます。髪の毛を少し引っぱり出してふんわりとした感じにしてください。結び目に毛先の部分を一回通しておきます。
  3. 両サイドの残りの髪の毛も同様にして後ろで束ね、髪の毛を少し引っ張り出してゆるやかな感じにしておきます。毛先を結び目に一回通し、襟足に残った髪は編んでまとめてから襟足のサイドに持っていき、ピンでとめて固定します。
  4. 結び目のゴムの上からリボンを結んだら完成です。ボブのような短い髪の毛でもふんわりとしたまとめ髪ができあがります。

お呼ばれヘアアレンジの定番と言えば、みつ編みや編込みスタイル

定番のスタイルでもあるみつ編みや編込みは結婚式や二次会だけでなく、ちょっとしたお呼ばれの場でもピッタリですよね。ボブでもみつ編みや編込みスタイルを楽しむことができます。

みつ編みや編込みはきつくしてしまうと、堅くて真面目な印象になってしまいます。お呼ばれのときのヘアアレンジにするにはゆるくふんわりとさせるのがポイントです。
まずはいつもと同じようにみつ編みをしてください。編み込まれた髪の毛を少しだけ引き出して、ほぐしておきます。このとき、たくさんの髪の毛を引き出すとみつ編みが崩れてしまったり、疲れた感じになってだらしなく見えてしまいます。様子を見ながらみつ編みした部分の髪の毛を少しずつ引き出してはほぐし、全体的にふんわりとした抜け感を出すようにします。

このみつ編みのポイントをおさえた上で、ボブでもできるふんわり編込みスタイルをご紹介しますね。

後ろのトップの髪の毛でみつ編みを作ります。髪の毛を引き出してほぐし、ふんわりと仕上げてください。次にサイドの髪をみつ編みにして、先程作ったみつ編みと一緒に束ねます。髪の毛を引き出してほぐし、ふんわりとさせてください。もう片側も同様にして、後ろでひとつにまとめたら完成です。全体的に立体感が出るように整えてください。

ボブのお呼ばれヘアアレンジなら、ハーフアップもおすすめ

短いボブでもハーフアップならアレンジを楽しむことができますよね。

ロングヘアだとお呼ばれの時は髪の毛を束ねたりアップにしますが、ボブはそれほど長さがないため後ろの髪を残したままでもサイドさえまとめるとすっきりとした印象になります。

ハーフアップもただ束ねるだけでは面白みがなく、堅い印象になってしまいます。

お呼ばれスタイルならちょっとアレンジを加えることで華やかなハーフアップになります。

サイドの髪の毛をみつ編みにしてから後ろで束ねるだけなら不器用さんでも簡単ではないでしょうか。束ねた部分にヘアアクセサリーを使うとより華やかな感じに仕上がります。このときも髪の毛を少しだけ引き出して、ふんわりとした抜け感を出すようにするのがコツです。

普段からハーフアップをしている人なら、お呼ばれのときはちょっと差をつけてイメージを変えたいですよね。そんな時に便利なのがくるりんぱです。束ねた髪の毛を結び目に通すだけでボリュームが出て立体的に仕上がります。髪を結んだ後は髪の毛を引き出してほぐし、ゆるくふんわりと仕上げるのがコツです。全体的にボリュームが出るようにしてください。

セルフアレンジの強い味方!グッズを使って簡単お呼ばれボブアレンジ

髪の毛を自分でアレンジしてもうまくまとまらなかったり、セットしても崩れてしまうということもありますよね。ボブは髪の毛が短いためまとめるだけでも一苦労です。そんな時のために便利なヘアアレンジのグッズがあります。
  • 簡単に編込みヘアができるサポートグッズがあります。編み込みをしたい髪の毛のところにセットして、編込みサポートグッズについているポケットの中に髪の毛を出し入れするだけで簡単にキレイな編込みスタイルが出来上がります。セルフアレンジの強い味方です。
  • 小さな丸い輪がたくさんあるサポートグッズはサイドの髪を編込みたいときに便利です。グッズの形状に合わせて髪の毛を巻きつけていくだけで、サイドにもきれいな編込みが簡単にできあがります。
  • 他にもくるりんぱを上手にするためのグッズ、トップにボリュームを出すためのコームなど、いろいろなお助けグッズがたくさんあります。
    セルフアレンジしたときに上手くまとまらない部分、ボリュームを調整したいなどお悩みに合わせて便利なグッズを使ってみると良いでしょう。