モード系で髪型がロングなら、どんなアレンジが良いか

ファッションのジャンルの中でも大人っぽくておしゃれなモード系は人気のファッションですよね。
服装を上手にコーディネートすることも大切ですが、髪型に気を使うことも大事なポイントです。
その中でもロングヘアの場合でしたら、どんなアレンジが良いのでしょうか。
モード系でロングヘアの人のおすすめの髪型や、小物の選び方などについてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

30代の服装【同窓会】女性が素敵に見える同窓会ファッション

30代の女性は出産などを経験して若い頃よりも体型の変化を感じる年頃です。そんな年代の女性が同窓会に行...

メガネの選び方の基本ルール!自分に似合うフレームの探し方

メガネを選ぶ時に、店頭でいろいろなフレームを見ていても、本当に自分に似合うデザインはどんな形なんだろ...

30代は服装が痛いと言わせない!大人向けファッションのコツ

30代で若作りのような服装をしていると、周りから痛いと思われてしまうことがあります。20代の頃は似合...

シースルーの服を着る時のインナーとは?合わせ方を紹介

シースルーの服を着るときには何色のインナーを着ればいいのでしょうか?もともとシースルーのブラウスにイ...

同窓会の服装は会場に合わせて選ぶ!20代後半女性に似合う服

同窓会の案内が来て、出席の返事を出した後に、まず頭をよぎるのが「どんな服装で行けば良いんだろう」とい...

50代のワンピースは花柄でオシャレに!選び方やおすすめを紹介

50代女性がワンピースで花柄を選ぶときは、ちょっとしたポイントを押さえることでより素敵な印象に着こな...

同窓会の服装【20代】女性がオシャレに・素敵に見える服装

高校や大学のクラスの同窓会がある時、どんな服装で出席しようか悩む20代女性は多いものです。 久...

30代におすすめな服装、冬ならこんな着こなしを

ファッションを上手に着こなすには、自分の容姿や年齢、その時の季節やシチュエーションにも気遣わなくては...

女子のアウトドアの服装、夏にはどんなものがあるのか

女子が夏におしゃれなアウトドアの服装をしようと思った時、ただ半袖の涼しい服を着るだけでは満足とは言え...

イギリスの結婚式にゲストで参列する時の服装ポイントと注意点

イギリスの結婚式にゲストとして参列する場合、日本と同じような考えで服装を選んではいけません。イギリス...

紫のドレスに合う靴の色は?センスが光るコーディネート術を解説

結婚式に紫のドレスを着ていく時、どんな色の靴を合わせたらいいのか迷ってしまいます。 紫は、大人な印...

ワンピースの服を着こなすなら、10代場合どんなコーデが良い

洋服の中でもワンピースは、女性らしさを出せる服なので、幅広い年代の人達から愛されています。 しかし...

お宮参りの服装【兄弟編】選び方のポイントやおすすめを紹介

お宮参りでは赤ちゃんの服装はもちろん、同行する兄弟の服装にも悩みます。 主役は赤ちゃんだからと言っ...

式典や祝賀会に出席する時の女性の服装選びとマナー

式典や祝賀会などのあらたまった席には、どのような服装をしていけば良いのかと悩む方は多いと思います。 ...

同窓会のコーデ特集!20代におすすめと会場に合わせたコーデ

20代になってから初めて来た同窓会の案内。会いたい人がいる、あの人は来るのかしら?など気になりますが...

スポンサーリンク

モード系でロングなら、こんな髪型がおすすめ

モード系は白、黒、グレーなどで服装をコーディネートすることで大人っぽい落ち着いた印象になります。
服装に色を使わないので、アクセントに柄物を羽織ったり、シューズやバック、小物で差し色に色物をいれるとおしゃれ感を出すことができ、シンプルですが個性をだすこともできるファッションの種類です。
そんなモード系に合うロングの髪型なら、どのようなロングが良いのでしょう。

ロングといっても様々ですよね。
ヘアスタイルはカットの仕方では印象がだいぶ異なりますので、ヘアスタイルもファッションの一部としてこだわる人も多いですね。

自分にあったロングを探してみましょう。

ロングの種類

  • 薄めロング
  • 重めロング
  • ウェーブロング
  • 無造作ロング

長さや前髪の有無、薄くするか重めにするかなどロングの方法は多種多様です。

モード系の似合う髪型とのご相談でしょうが、モード系ならどんなロングでも似合うというのが実際のところです。モード系はシンプルなコーディネートなので、ロングの髪型で遊んで見ても良いですね。

ロングヘアでモード系に合わせるなら、こんな髪型もおすすめ

世界から見て日本人女性は幼く見られることが多いですね。
大人っぽい印象の外国人風メイク、髪型、服装は日本人の間で人気です。
青い目、ブロンドヘア、手足が長く長身、ラフでもキマる髪型や服装、そして目鼻立ちが整った顔つきは日本人の憧れです。

せっかくモード系ファッションで大人っぽくキメたなら、髪型も外国人風にアレンジ

日本人は日本人特有の髪質から様々なアレンジがしやすいです。
ですが外国人で日本人のような器用に複雑な構造でアレンジしている人はあまりいませんね。

外国人風アレンジと言えば、1つ結び。
きっちりまとめてみるのも良し、あえて抜け感をだしてルーズにキメても良し、お団子にしても良し。
ピンとゴム1つでできるロングのアレンジこそ外国人風です。

モード系にはこんな外国人風のロングな髪型も似合いますよ。

モード系でロングの髪型にするなら、髪色も重要です

モード系と言えばロングの黒髪。
そんな印象があります。黒髪で凛とした大人っぽさ、そして日本人らしさを出すことができます
柔らかいブラウンにすると、少しクールな印象も優しい不二期を出すことができますし、赤髪や金髪、アッシュ系も個性を出すことができてモード系には映える髪色となります。これは自分の好みの問題でしょうが、どのような雰囲気を出したいかによって変わってくるでしょう。

モノトーンがメインのモード系は髪色であまり失敗することはないでしょう。

個人的には、ナチュラルな日本人特有の黒髪が好きですよ。
やらかい雰囲気をだしたいなら髪色ではなくパーマやコテで髪に動きを出して見ても良いですね。

ヘアアレンジは女性ならではの特権です。
その特権を十分に楽しみましょう。

ツヤのある髪はモード系の魅力を引き立ててくれます

服装も髪型もモード系で極めたいなら、ツヤのあるロングでキマります。

ワックス、スプレー、ムースなどでツヤ感をだすこともできます。
単体でも、何種類を混ぜても、そこはあなたの技術とセンスが試されるところです。

中にはスタイリング剤が苦手という方もいます。
そんな方は定期的に美容室でトリートメントをするか、もしくは自宅でできるトリートメントもありますよ。

ヘアスタイルや髪質を維持するためのアイテムや方法は豊富です。

自分にあったアイテム、方法でツヤ感を出してモード系の魅力を引き立ててみましょう。

モード系ならロングが生える小物使いをしよう

モード系といったら、小物でアクセント!モノトーンな色合いなので、基本的にはどんな小物や柄でも合うんですね。
ですが、シンプルなファッションだからこそ、落とし穴があります。服装はシンプルなので、ゴールドやシルバーのアクセサリーや、柄物の羽織、バックのタイプ、色物シューズ、帽子などどれも合わせやすいです。しかし、例えば、シルバーピアス、ゴールドネックレス、柄物羽織に、色物バック、更に違う色物のシューズを合わせてしまうとどうでしょう。着ている本人も、みる方も目移りして疲れてしまいませんか。統一感はまるでナシですね。
モード系のシンプルさこそおしゃれ感があるので、小物は統一感あるもの、そして小物を用いすぎないことも大切です。
黒や白に映えるアクセサリーや色物をアクセント程度に取り入れてモノトーンを楽しみましょう。

そうすると女性なら誰でも憧れる大人カッコいい女性になれますよ。

個人的には大ぶりはシンプルなモード系に映えるアクセサリーで女性らしさを演出することができますが、モード系だからこそ主張しすぎない小ぶりのシルバーもしくはゴールドのピアスをつけるのが好きです。

また他のファッションや髪型に比べるとコーディネートがしやすいというのもモード系の魅力です。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688