卒業式の服装【50代母親】選び方のポイントとマナーを解説

子供の卒業式に出席する時、どのような服装で出席しようか悩むこともあります。母親としてふさわしい格好で・恥ずかしくない格好で卒業式に出席しようと考えるものです。

ですが、女性は年齢を重ねるごとに体型の崩れや年齢に合った服装について悩むことも多いです。50代女性が卒業式に出席するときは、どのような服装の選び方をすればよいのでしょうか。

卒業式は子供の晴れの舞台です。母親の服装マナーや服装選びのポイントを知って、卒業式に出席しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

服の上からでもOK?胸囲の測り方や女性の下着選びについて

この頃下着のつけ心地が悪い。そう感じることありませんか?それは下着が体に合っていないサインかも知れま...

男性はカラコンに気づかない?いえいえそんな事はありません

男性はカラコンをつけていても気づかない?カラコンをつけた姿を可愛いと言ってくれる彼氏。裸眼ではないこ...

全身黒のコーデはダサい?おしゃれに着こなすコツとポイント

全身黒のコーデをしてみたいと思っても、勇気が出ずになかなかチャレンジできない人もいるのではないでしょ...

男性着物の着付け方を簡単に解説!着付けのポイントもご紹介

男性の着物の着付けは女性よりも難易度が低いので、ポイントさえ押さえれば難なく着付けることができます。...

アクリル素材のニットが向いている季節と洗濯する場合の注意点

ウール素材のニットよりもお手頃価格で購入できるアクリル素材のニット。しかし、いつまで着ることができる...

食事会の服装マナー、会社関係の食事会時の服装ポイント

会食や接待など、会社の食事会に参加する際、どんな服装がいいのか悩んだことありませんか?そこで、会...

初デートでご飯に行く場合にぴったりな服装の選び方

彼氏、もしくは気になっている男性との初デートでご飯に行くことになったら、すごく嬉しいですよね。し...

大人女子が着たい服装。冬のコーデや定番アイテムの選び方

女子の冬の服装選びで困るのが、アウターに何を着ようかという悩みがあると思います。コートやダウンジャケ...

クールな女性を演出するファッションとは?できる女の身だしなみ

クールな女性のファッションのつもりが、なぜか男らしく見えてしまうのはナゼ?クールだけを取り入れようと...

男性へのプレゼント【マフラー編】選び方のポイントとオススメ

男性へプレゼントとしてマフラーを贈りたいと考えたとき、どんな物を選んだらいいのかわからないという人も...

メガネファッション【50代】大人の女性の魅力を引き出す選び方

50代の女性の中には、メガネをかけることで老けた印象になることにお悩みの人もいるのではないでしょうか...

肩幅が広い女子におすすめの服装デザイン・アウターの選び方

肩幅が広いことでお悩みの女子は、どうにかしてそのコンプレックスをカバーしたいと考えますよね。華奢な装...

同窓会のコーデ特集!20代におすすめと会場に合わせたコーデ

20代になってから初めて来た同窓会の案内。会いたい人がいる、あの人は来るのかしら?など気になりますが...

社会人女性の服装でカジュアルなものとは?会社ファッション

男性の社会人の服装と言えば、スーツですが女性の場合はスーツではなくカジュアルなものでもよいという会社...

卒業式の服装・ママのファッションマナーと服装選びのポイント

お子さんの小学校の卒業式に、どんな服装で出席しようか悩んでいるママもいますよね。どんな服装で行け...

スポンサーリンク

50代女性の卒業式の服装・年齢や体型に合ったスーツを選ぼう

お子さんも大きくなって、これが何度めの卒業式だろう。あなたも母として卒業式に出る機会が増えます。この前はこんな服装をしたけれど、今度はどんな服装にしようかしら。そんな思いで、これからあなたが出席するお子さんの卒業式の服装を考えていますか?

残念ながら、体型も崩れる年齢なので、なるべく肌を隠せる格好をする。

紺のワンピースなど、少しセミフォーマルな服装で卒業式に出席して下さい。重要なのは、肌はあまり見えないセミフォーマルなワンピースやスーツを選ぶ事だと思います。

若い時は、腕などが見えてもそれなりにカバーができる体型だったと思います。あなたも実感していると思いますが、年齢が上になると、どうしても肌や体型も崩れます。その部分をカバーする為にも、スカートを履くにしても、膝下丈には注意する事、なるべく隠す格好が卒業式には適切になります。

後はあなたの感覚によるとは思いますが、少し大きめのサイズを用意した方が無難だと思います。

卒業式の母親の服装選びのポイント

これから卒業式に出るお母様方。どんな服装で出るべきか、迷っているのであれば、まず初めに色について気をつけるべきです。

卒業式は黒より、紺やネイビーの方がお薦め

落ち着いた色と聞くと、まず初めに黒を思いつくと思います。その答えが完全に間違っている訳ではありません。ただ、全身黒だと、まるでお葬式に行くような服装になります。あなたが出席するのは、あくまでも卒業式です。それを考えると、あえて紺を選ぶ、もしくは茶色でコーディネートした方が無難かなと思います。

仮に黒に固着するのであれば、光り輝いた黒や、アクセサリー、バッグで何か色を加えて下さい。全部全て黒だと、上記でも説明している様に、まるでお葬式に出席している格好になります。心配であれば、紺や茶色のスーツやワンピースを選んだ方がその場に適した格好になると思います。

もう少しオシャレにしたいのなら、かなり薄いピンクのワンピースなどもお薦めです。

入学式で着たスーツが落ち着いた色であれば、同じスーツを着た方が経済的です。アクセサリーを変えたりして、少し雰囲気を変えましょう。

50代母親の卒業式の服装マナー!ストッキングの色とスカート丈

お子さんの卒業式に出席するのに、どんな服装が適しているのか、色々迷っているお母様方々、ワンピースやスカートを履いて出席するのなら、ストッキングの色についても、考慮して、全体的な服装をコーディネートして下さい。

卒業式は肌色のストッキングが適切

他のパステルカラーのストッキングは絶対に履かないで下さい。全くと言っていい程、マナーに適っていません。

卒業式に履くストッキングは一般的に言う、肌色のストッキングで全く問題ありません。「黒は?」と思われる方もいると思います。ですが、黒は上記でも触れている通り、お葬式のイメージになるので、あまりお薦めできません。

最も適切なのは、あなたも日常的に履いているかもしれませんが、肌色のストッキングです。一番日常的にも使用しやすい色であるとは思います。手元にあるのなら、そのストッキングを使用し、ないのなら、今後使用する機会もあると思うので、卒業式の為に買う事をお薦めします。

また、スカートは膝が隠れるくらいがベストです。少し長めが調度良いと思います。

卒業式の服装・母親が身に付けるアクセサリーについて

卒業式に母として出席する際、落ち着いた紺や茶色のワンピースやスーツを着るだけでは味気ありません。

ワンピースやスーツにプラスして、アクセサリーも身に着けましょう。何か少しアクセサリーを身に着けていた方が、落ち着いた女性、品のある女性として周囲から見られやすくなります。

卒業式には、オフホワイトを意識したパールを使用したアクセサリー

卒業式というフォーマルな場で身につけるアクセサリーで最も適切なのは、パールを使用した、イヤリング、ピアス、ネックレスだと思います。

パールはないけど、ダイヤはあるという方。ダイヤでも対応は可能です。ですが、パールの方がより適切だと思います。

身につけているだけで、あなた自身が品のある女性だと見られがちです。もし手元に上記のアクセサリーがあるのなら、是非身につけて、卒業式に出席して下さい。

卒業式の母親の服装・バッグや靴の選び方

卒業式に出席されるお母さんの服装で、全体のコーディネートを考える時、忘れがちになるのは、バッグとか靴かなと思います。

特に靴は、「しまった、最後の締めを忘れていた」なんて悲劇になりかねません。そうならない為にも、特に靴は早めに用意すべきです。

バッグも靴もスーツやワンピースと似た色を選ぶ

だからこそ、あまり黒にこだわらない方が良いのだと思います。服装も黒、バッグや靴も黒だとまるでお葬式に行く服装になります。

ですが、基本は服装に合わせた色のバッグや靴を選ぶ必要があります。ワンピースやスーツなど、できるだけ黒を外し、紺や茶色で卒業式に出席できる服装になるよう、心がけて下さい。

卒業式に出席するお母さんが、どんな色の服を選ぶべきで、どんなスタイルの服装が年齢に合った物になるのか、説明しました。読んで、あなたの悩みは解決されましたか?全身黒の服装はお葬式を思い出すので、辞めましょう。それよりは、茶色や紺など、黒系で落ち着いた色の服を着ましょう。また、丈の長さにも注意して下さい。それら、基本が守れていれば、卒業式には、適切な服装になります。パールのアクセサリーも身に着け下さい。身につけないよりは、身につける方が、品のあるお母さんというイメージで卒業式に出席できます。周囲からも好評だと思います。