ショートのヘアセットはこうすればOK!浴衣に似合うセット方法

浴衣を着るときにはショートの場合、どのようなヘアセットにしたらいいのでしょうか?せっかくだからいつもとは違った雰囲気にしたいですよね。

浴衣に合わせて、キレイめにしたい、クールに見せたいときにはシンプルなヘアセットを、可愛く見せたいのなら編み込みや少しボリュームを持たせるなどがおすすめです。

浴衣を着る当日にぶっつけ本番ではなく、何通りかを練習しておくといいでしょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネファッション【50代】大人の女性の魅力を引き出す選び方

50代の女性の中には、メガネをかけることで老けた印象になることにお悩みの人もいるのではないでしょうか...

結婚式にお呼ばれしたときのネイルマナーとおすすめカラー

結婚式にお呼ばれしたときのネイルには、どのようなマナーがあるのでしょうか?ドレスは花嫁と被らないよう...

同窓会の服装【20代】女性がオシャレに・素敵に見える服装

高校や大学のクラスの同窓会がある時、どんな服装で出席しようか悩む20代女性は多いものです。 久...

結婚式での子供の服装選びのポイントや子供連れのおすすめを紹介

招待された結婚式に子供も一緒に参加するときは、子供の服装についても悩みませんか?せっかくの結婚式のお...

スーツの上手な着こなし方、レディースならこう着よう

スーツはビジネスの場面だけではなく、種類によっては入園式やパーティーなどにも着ることが出来ます。 ...

式典での服装とは?主催者側が気をつけるポイントを紹介

式典で主催者側として出席するときの服装はどのようなものでなければいけないのでしょうか? 男性の...

髪型の名前を知って、素敵な女性に変身しよう

テレビや街などで見かける、素敵な女性に髪型を自分に取り入れたいと思っても、その名前がわからないと、美...

30代向けの服装でママもおしゃれを楽しむ!コーデのコツを紹介

30代になると服装もママらしい服装にしなければと考える人もいるかもしれません。 でも、ママだってお...

肩幅が広い女子におすすめの服装デザイン・アウターの選び方

肩幅が広いことでお悩みの女子は、どうにかしてそのコンプレックスをカバーしたいと考えますよね。華奢な装...

入学式の服装【小学校編】母親の服装選びのポイントを大公開

お子さんの入学式にどのような服を着て出席しようか頭を悩ませているお母さんもいるのではないでしょうか。...

シースルーの服を着る時のインナーとは?合わせ方を紹介

シースルーの服を着るときには何色のインナーを着ればいいのでしょうか?もともとシースルーのブラウスにイ...

同窓会の服装は会場に合わせて選ぶ!20代後半女性に似合う服

同窓会の案内が来て、出席の返事を出した後に、まず頭をよぎるのが「どんな服装で行けば良いんだろう」とい...

女子の服装の中で、男子ウケが良いものについて知りたい

女子が服を選ぶ時、基本は自分の好みと予算に合わせたものを選ぶと思います。 しかし、その選んだ服を着...

全身黒のコーデはダサい?おしゃれに着こなすコツとポイント

全身黒のコーデをしてみたいと思っても、勇気が出ずになかなかチャレンジできない人もいるのではないでしょ...

服の生地素材の特徴とは?季節に適した素材を選びましょう

服の生地の素材はどんなものがあるのでしょうか?着心地や暖かさなど、生地の素材によって大きく異なるので...

スポンサーリンク

浴衣に似合うショートのヘアセットでおすすめは編み込み

夏の時期になるとお祭りや花火大会などのイベントが増えて浴衣を着る機会も出てきます。浴衣をせっかく着るのであれば髪型もいつも違うようにアレンジしたいですよね。髪型がショートの場合でも様々なアレンジをすることができます。

浴衣に似合うショートのヘアセット

ショートの場合だと、後ろで束ねてアップをすることは難しいので、編み込みをしてアレンジすることをお勧めします。

編み込みをサイドに入れることで髪の毛にボリューム感を与えることできます。

また、前髪を編み込んで横に流すことで、スッキリとしたいつもと違うイメージに仕上げることができます。

おでこが出ることで表情が明るく見えるのでさらに可愛らしい仕上がりにすることができます。

編み込みする場合は、少し髪の毛を巻いてあげた方がふわっと感が出ておしゃれなイメージに仕上げることができるでしょう。

どんな浴衣にも似合うショートのヘアセット方法

編み込みだけでなく、少しでも後ろでまとめられる髪の長さがあればできるショートのヘアセットもあります。

どんな浴衣にも比較的合って簡単にできるヘアセットとして、ギブソンタックがあります。

ヘアアレンジの方法としては、まずは髪の毛を下の方の位置でハーフアップにします。
髪の毛が短い人でも下の位置のでハーフアップはしやすいですよね。

ハーフアップにした後は、髪の毛の束を上から髪の毛の束の中に入れてください。

この際に髪の毛が崩れないように、最初のハーフアップはしっかり束ねておくようにしましょう。

そして、残りの下の毛を少しずつどの束の中にしまい込んでいくイメージでまとめていきます。

全ての髪の毛が束の中に入り込んだら、ピンでしっかりと止めていきましょう。

そして、トップはすこしふんわりさせるために、束感を少し意識しながらつまんで出しましょう。

最後にスプレーなどでヘアスタイルをしっかり固めれば出来上がりです。

結び目付近などにヘアアイテムなどをつければ、更に華やかな印象になります。

ショートのヘアセットは耳かけプラスお花が可愛い

浴衣に合ったショートのヘアセットは他にも様々あります。

後ろでまとめなくても、ちょっとしたヘアアレンジとヘアアクセサリーで十分可愛らしい印象にすることができますよ。

やはり、浴衣に合うヘアアクセサリーでお勧めなのが造花などの花のヘアアクセサリーです。

お花のヘアアクセサリーはヘアアレンジがシンプルでも一つつけただけでかなり華やかな印象になるでしょう。

お花の大きさによっても雰囲気がかなり変わりますので、自分の目指すイメージに合ったものをつけるようにしましょう。

ショートヘアの場合は、髪の毛を耳にかけてスッキリとさせ、お花のアクセサリーを一つサイドにつけるだけで十分素敵になります。

髪の毛を耳にかける場合は片方だけかければ少しクールな印象にもなり、大人っぽい浴衣と相性が良いでしょう。

反対に、髪の毛を全体的に巻いてふんわり感を出した上で、髪の毛を耳にかけてお花をつけるのも、ふんわりした女性らしい可愛らしさが出ますのでお勧めですよ。

また、前髪をアップにしたり、編み込んで横に流した先にお花のヘアアクセサリーをつけるのも素敵ですのでお勧めです。

可愛い系の浴衣にはショートのヘアセットでボリュームを足すと◯

ショートヘアはどこか大人っぽくてクールな印象になりがちです。

もし浴衣に合わせてクールな印象にしたいのであればヘアセットはスッキリ見えるようにすればよいのですが、可愛らしいイメージにしたいのであればボリューム感を出さなければなりません。

女性らしいふんわり感のあるヘアセットは、実はショートヘアも簡単にすることができるのです。

まずは、髪の毛に丸みを帯びさせるためにはあらかじめ髪の毛を巻いておく必要があります。

前髪は少し内巻きで丸みのある方が女性らしい印象になります。

サイドもふんわりと巻き、それに加えて編み込みをすれば簡単にふわっと感のあるヘアスタイルにすることができます。

ショートヘアは毛先が軽い分、髪の毛に動きをつけることができるので、簡単にふんわり感を出すことができるのです。ボリューム感のある髪の毛に大きめのお花などのヘアアクセサリーをつけることで、より可愛らしい印象にすることができるでしょう。

ショートのヘアセットに役立つ浴衣アイテム

ショートヘアのヘアセットにヘアアクセを使用することで一気に華やかにすることができます。

まず、ボリューム感をだす方法としてカチューシャなどで前髪をアップさせる方法もあります。

ふんわり感を出しながら髪の毛をアップすることでこなれ感のある髪型にすることができます。

また、浴衣や着物のピッタリのヘアアクセサリーとしてはかんざしを利用する方法もあります。

後ろをハーフアップしてそこにかんざしを差し込むだけで、涼し気で可愛らしい印象にすることができます。

また、意外かと思われますが普段使いできるカジュアルなファッションアイテムをあえて浴衣に合わせるという方法もあります。

一見珍しい着こなしですがおしゃれな印象にすることもできるので挑戦してみてはいかがでしょうか。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688