男性はカラコンに気づかない?いえいえそんな事はありません

男性はカラコンをつけていても気づかない?カラコンをつけた姿を可愛いと言ってくれる彼氏。裸眼ではないことに気がついているのかどうか微妙…。

とはいっても、カラコンを取る勇気もない…こんなときにはどうしたらいいのでしょうか?

急に外すことに抵抗があるのなら、徐々に変えてみてはどうでしょう。カラコンをしていなくても目を大きく見せるポイントを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

30代向けの服装でママもおしゃれを楽しむ!コーデのコツを紹介

30代になると服装もママらしい服装にしなければと考える人もいるかもしれません。 でも、ママだってお...

ワンピースの服を着こなすなら、10代場合どんなコーデが良い

洋服の中でもワンピースは、女性らしさを出せる服なので、幅広い年代の人達から愛されています。 しかし...

結婚式での子供の服装選びのポイントや子供連れのおすすめを紹介

招待された結婚式に子供も一緒に参加するときは、子供の服装についても悩みませんか?せっかくの結婚式のお...

卒業式の服装・ママのファッションマナーと服装選びのポイント

お子さんの小学校の卒業式に、どんな服装で出席しようか悩んでいるママもいますよね。 どんな服装で行け...

肩幅が広い女子におすすめの服装デザイン・アウターの選び方

肩幅が広いことでお悩みの女子は、どうにかしてそのコンプレックスをカバーしたいと考えますよね。華奢な装...

大人女子が着たい服装。冬のコーデや定番アイテムの選び方

女子の冬の服装選びで困るのが、アウターに何を着ようかという悩みがあると思います。コートやダウンジャケ...

サングラスの選び方、レディースならこんな選び方をしよう

サングラスを買う時は、試着をしてなんとなくで決めるという方が多いと思いますが、それだけでは充分な選び...

30代の服装【同窓会】女性が素敵に見える同窓会ファッション

30代の女性は出産などを経験して若い頃よりも体型の変化を感じる年頃です。そんな年代の女性が同窓会に行...

全身黒のコーデはダサい?おしゃれに着こなすコツとポイント

全身黒のコーデをしてみたいと思っても、勇気が出ずになかなかチャレンジできない人もいるのではないでしょ...

お宮参りの服装はカジュアルでもOK!選び方のポイントや注意点

お宮参りの服装はカジュアルなもので行きたいというあなた。 お宮参りのためにフォーマルな服を用意して...

アクリル素材のニットが向いている季節と洗濯する場合の注意点

ウール素材のニットよりもお手頃価格で購入できるアクリル素材のニット。しかし、いつまで着ることができる...

足が太いならスキニー選びは重要!細見えテクのポイントを紹介

足が太いならスキニーは履けないと思っていませんか?スキニーは足の太さを強調すると思われがちですが、選...

同窓会の服装は会場に合わせて選ぶ!20代後半女性に似合う服

同窓会の案内が来て、出席の返事を出した後に、まず頭をよぎるのが「どんな服装で行けば良いんだろう」とい...

社会人女性の服装でカジュアルなものとは?会社ファッション

男性の社会人の服装と言えば、スーツですが女性の場合はスーツではなくカジュアルなものでもよいという会社...

男性着物の着付け方を簡単に解説!着付けのポイントもご紹介

男性の着物の着付けは女性よりも難易度が低いので、ポイントさえ押さえれば難なく着付けることができます。...

スポンサーリンク

男性はカラコンに気づかないふりをしているだけ?黒目ガチは要注意

カラコンをつけることによって瞳を大きく見せることができますし、瞳のフチもハッキリとするのでパッチリとした印象の目になることが出来るため、オシャレをするときのアイテムとして外すことの出来ないもののひとつとなっている女性が多いでしょう。
カラコンをつけた姿を見て男性や彼氏から「かわいいね!」なんて言われると、カラコン効果?と思いカラコンを手放すことが怖くなってしまう女性も多いようです。
しかし疑問に思うのは、男性は女性がカラコンをつけていることを知っていて褒めてくれるのでしょうか。

もしもカラコンを取ってしまったときには、かわいいと言ってもらえることが無くなってしまうのか気になるところです。
そこで、まずは男性は女性がカラコンをつけているということに気付いているのかどうかについてお伝えしていきます。

男性は、わざわざ女性に対して「今日のカラコンいいね!」と褒めてくるようなことはありません。
そのため男性がカラコンをしていることに気付いているのか、もしくは気付いていないのか普段の生活の中では判断しかねます。

実は男性の中には女性がカラコンをしていることについて気付いている人もいます。

また、女性が不自然なカラコンをつけているときには、多くの男性がカラコンの存在に気付いています。
不自然なカラコンとは、カラコンがとても大きく白目の部分がなくなってしまうような大きさのカラコンのことです。
その他にも瞳の色が赤色や黄色など、明らかに瞳の色とは異なるときにはカラコンの存在に気付くようです。

男性はカラコンに気づかない事もないけれど直視はあまりしない

女性が不自然なカラコンをつけているときには多くの男性がカラコンの存在に気付きますが、女性が自然なカラコンをつけているときには、男性は女性がカラコンをしているかどうか気付かないこともあります。

女性が自然なカラコンをつけているときに、男性がカラコンに気付くタイミングというものがあるのですが、顔が少し近い状態で目が合ったときに気付くというのが多いようです。

しかし、女性が男性と知り合ったときからカラコンをつけていたというときには、女性が自然なカラコンをしているのであれば、カラコンをつけている状態が彼女の自然な瞳と思っている男性も多いようです。
カラコンを外してみたとしても、男性は何らかの違和感を感じることはあるかもしれませんが、それがカラコンを外したことによる変化だと分かる人は少ないでしょう。

男性的にカラコンは気づかない・違和感がなければOK

男性がカラコンに気付くかどうかというのは、目に不自然さを感じたときにカラコンの存在に気付きます。
そのため自然なカラコンを使用していたり、女性の雰囲気にあっているカラコンを使っているというときには、違和感を感じることがないのでカラコンの存在に気付かないということのほうが多いのです。
不自然なカラコンをつけているときには、男性も思わず「カラコンしている?」と女性に直接尋ねてくることがあるでしょう。

間柄の親しい女性であれば「なんか目が変」と直接的な表現をしてくる男性もいるでしょうが、女性を傷つけるようなことは男性もしたくないので、違和感を感じる原因だけ分かれば男性はスッキリするようです。
目について男性が特に反応することがないのであれば、男性は女性がしているカラコンについては気付いていなかったり、カラコンをつけていることに気付いているとしても女性に似合っていると感じていると思っていいようです。

カラコンを気づかない程度に変えていくのもおすすめ

これまで彼氏と会うときにカラコンをしていたけれど、カラコンをずっとつけているのは目に負担がかかるし、裸眼の状態で会ってみたいと考えている女性は多いのではないでしょうか。
しかし、急に裸眼の状態で現れた姿を見せることによって、彼氏に嫌われてしまわないか、かわいくないと言われてしまわないか不安に思い、なかなか行動に移すことが出来ないことで悩んでいる女性も多いでしょう。
そんなときには、つけているカラコンを男性に気付かれることがないように変えていくというのがおすすめです。
どのように変えていけばいいのかというと、カラコンのサイズを裸眼サイズに近づけていったり、カラコンのカラーを裸眼の色に近づけていくのです。

このように少しずつつけているカラコン変化させていくことによって、彼氏はカラコンをつけていることに気付くことなく、裸眼の状態になれるというわけなのです。

男性の好きなカラコンなしでデカ目にする方法

カラコンをすることによって手早く大きな瞳になれるというところが嬉しいですが、実はメイクでも大きな目に見せる方法があるのでお伝えしていきます。
大きな目に見せたいときには、しっかりとアイライン・マスカラ・アイシャドウなどのアイメイクをすることが大切です。

また、裸眼でメイクをするときには、カラコンをしていたときのように濃いメイクをしてしまうと浮いてしまう可能性があるので、ナチュラルメイクを意識するというのもポイントのひとつです。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:688 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/feminiba.com/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/feminiba.com/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 688