メガネファッション【50代】大人の女性の魅力を引き出す選び方

50代の女性の中には、メガネをかけることで老けた印象になることにお悩みの人もいるのではないでしょうか。

ファッションとしておしゃれにメガネを取り入れたい・自分に似合う見つけたいと考えている人もいますよね。

ここでは、50代女性が大人で素敵な印象に見えるメガネの選び方についてお伝えします。自分に似合うぴったりなメガネを見つけて、おしゃれを思いっきり楽しみましょう。

また、老けた印象に見えるメガネや、メガネをかけるときのメイク方法についてもご紹介しますので、こちらも是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

服の生地素材の特徴とは?季節に適した素材を選びましょう

服の生地の素材はどんなものがあるのでしょうか?着心地や暖かさなど、生地の素材によって大きく異なるので...

アクリル素材のニットが向いている季節と洗濯する場合の注意点

ウール素材のニットよりもお手頃価格で購入できるアクリル素材のニット。しかし、いつまで着ることができる...

紫のドレスに合う靴の色は?センスが光るコーディネート術を解説

結婚式に紫のドレスを着ていく時、どんな色の靴を合わせたらいいのか迷ってしまいます。紫は、大人な印...

大人女子が着たい服装。冬のコーデや定番アイテムの選び方

女子の冬の服装選びで困るのが、アウターに何を着ようかという悩みがあると思います。コートやダウンジャケ...

男性着物の着付け方を簡単に解説!着付けのポイントもご紹介

男性の着物の着付けは女性よりも難易度が低いので、ポイントさえ押さえれば難なく着付けることができます。...

30代は服装が痛いと言わせない!大人向けファッションのコツ

30代で若作りのような服装をしていると、周りから痛いと思われてしまうことがあります。20代の頃は似合...

祝賀会の服装で平服と言われたときにおすすめな女性コーデ

祝賀会の服装は平服でお越しくださいと言われたときにはどのような洋服で行けばいいのでしょうか?...

女子が着る服装の系統にはどういったものがあるのか

ファッションで着るものの種類は数多くありますが、中でも女子が着る服装の系統にはどういったものがあるの...

ショートのヘアセットはこうすればOK!浴衣に似合うセット方法

浴衣を着るときにはショートの場合、どのようなヘアセットにしたらいいのでしょうか?せっかくだからいつも...

30代の女性の服装は、カジュアルを取り入れよう

10代や20代の時は、それに合わせた若い服を着ていたと思いますが、30代になると、服装の雰囲気を変え...

男性へのプレゼント【マフラー編】選び方のポイントとオススメ

男性へプレゼントとしてマフラーを贈りたいと考えたとき、どんな物を選んだらいいのかわからないという人も...

結婚式で青いドレスを着るときの靴はこの色がおすすめ

結婚式にお呼ばれされたときに、青いドレスを着る予定だけれどどんな靴にすればいいのかわからない!...

女子におすすめしたい服装の一番人気はカジュアル

女子が着る服装の中で一番人気なものはカジュアルだってご存知でしたか?女の子らしい可愛さも出しつつ...

初デートでご飯に行く場合にぴったりな服装の選び方

彼氏、もしくは気になっている男性との初デートでご飯に行くことになったら、すごく嬉しいですよね。し...

モテるファッションを取り入れて、女子力をアップさせよう

モテる人は、顔が可愛いだけではありません。ファッションも男性が好むポイントをしっかり押さえている...

スポンサーリンク

50代女性のメガネファッション・自分に似合うメガネの選び方

50代になって、突然メガネをかければ、周りの人に老眼と思われてしまうのではないか、とちょっぴり心配している人もいるかもしれません。年齢も年齢ですから、老眼になるのは致し方ないことです。

しかし、一歩選び方を間違えてしまうと老け込んだ印象に見られてしまうのが老眼鏡です。

折角メガネを選ぶなら女性らしく、素敵でオシャレな印象に見えるメガネを取り入れたいですよね。

メガネは今やファッションの一部とも言われています。メガネ一つで随分印象も変わります。若々しく見られたいのであれば、より自分に似合うメガネ選びを心がけましょう。

自分に似合うメガネ選びのポイントですが、まず自分の顔の形を良く知ることです。
顔の形にあったメガネをかけると、より印象良く綺麗にみせることができます。

  • 丸顔
    丸顔の人は、優しい印象を受けます。しかし、その丸さゆえにふっくらとしたイメージを与えることもあるでしょう。そんな丸顔の方は、顔をシャープに見せることのできるメガネ選びが大切です。上下の幅が薄く、フレームは濃い色のものが良いでしょう。できればブリッジの部分は高く、フレーム自体に角があり、スマートな印象のメガネが似合います。ハーフリムのメガネも良いでしょう。
  • 三角顔
    顎がシャープで小顔のイメージが強い三角顔の方であれば、ナチュラルに見せることが出来るよう、スッキリとした細身のフレームが良いでしょう。大きいメガネよりは、繊細で、角のない柔らかい丸みを帯びたデザインがおすすめです。
  • 四角顔
    エラが張っていて、どちらかと言えば厳つい印象の四角顔の方は、顔を引き締めて小さく見せることのできるメガネを選びましょう。上下の幅が広く、太くて濃い色のフレームが良いでしょう。ブリッジが低めで、トップリムは丸みのない形、水平であるメガネが似合います。
  • 面長顔
    顔が上下に長く、どちらかと言えばのっぺりとした印象の面長顔の方は、顔の長さをカバーして優しくみせるデザインのメガネが良いでしょう。できれば、上下の幅が広く、曲線をかんじるようなフレームを選ぶことが賢明です。

50代女性のメガネ選び・似合うカラーを見つけてファッションに取り入れよう

50代の女性ともなれば、肌の色も気になってくる年齢だと思います。万が一、自分に合わない色のメガネを選んでしまうと、眼鏡だけが浮いて見え、違和感があるだけでなく、肌の色を悪く見てしまうこともあります。一人一人、似合う色というのは違います。肌や目、髪の色によって、似合う色が変わってきます。

ですから、メガネ選びの際には、メガネ店で様々な色のメガネをかけて、自分にその色が合うかどうかを確認するべきです。特に鏡を見た時に肌映りの良いメガネの色を選ぶというのは重要なポイントになります。

優しいピンク色のメガネフレーム

優しい色のピンクのメガネであれば、チークなしでも肌が明るく見えます。

濃いブルー色のメガネフレーム

ブルーの濃い色のメガネをえらぶことで、肌に透明感を与え、艶っぽくみせることができます。

このように、フレームの色によって肌の色の見え方も随分と変わって来るのです。あなたにはどんな色が似合うのでしょうか。

似合う色のメガネフレームを見つけて、ぜひファッションに取り入れてみると良いでしょう。

メガネを上手にファッションに取り入れよう!女性が若く見えるメガネ選び

老眼鏡だったとしても、メガネを上手にファッションに取り入れることができれば、より女性を若々しくみせることができます。

ベストなメガネの位置

例えば、ずり下がったメガネをしている人を見たらどうでしょうか。おばあさんのような印象を受けてしまいますよね。
レンズの中心よりほんの1~2ミリ程度に瞳が上にくるというのが、ベストなメガネの位置です。

ベストなメガネの幅

大きめのメガネが流行っているから、顔を小さく見せたいからと言って、大きすぎるフレームを選んでしまうと、瞳との位置だけでなくつるの部分の位置も合わず、耳が痛くなったりずり落ちてきたりする原因になり兼ねません。

できれば、顔の横幅と同等の幅のメガネをかけると、バランス良く見えます。バランスの良いメガネはあなたを品よく見せてくれるのです。ファッションに取り入れるのであれば、50代という年齢を考慮して、より上品な印象になるように心がけるべきです。

女性が老けて見えるメガネの特徴

では、どんなメガネをかけると、50代の女性が、年齢以上に老けて見られてしまうのでしょうか。

こんなメガネは避けるべきというポイントを見ていきましょう。

ナイロールは老けて見える

ナイロールとは、下にフレームがない、要するにハーフリムのメガネの事を指します。下にフレームがないので、初めてメガネをかけるという人でも、フレームが視界の邪魔にならず違和感なくメガネをかけることができます。

しかし、このハーフリム、一見シャープで目立たない印象ですが、50代の女性がかけてしまうと、堅く地味な印象になりかねません。50代の女性は、このようなメガネは老けて見えるので選ぶべきではないでしょう。

リムレスやクリアフレームは老けて見える

上記と同様の理由で、リムのないメガネや透明フレームのメガネも避けるべきです。勿論ファッションを選ばず、どんな場面でも合わせやすいという印象があります。しかし、老眼鏡の場合、目元が大きくなってしまい、顔のバランスや見え方が変わってしまいます。違和感を感じることもあるでしょう。

フレームに色があることで、違和感を感じさせずオシャレな印象に早変わり。老けてみえることもないでしょう。

メガネが更に魅力的になるメイクで魅力的な女性に

メガネはすっぴん隠しのアイテムだと思ってはいませんか。それは大間違い。メガネをかけた時、オシャレで魅力的に見せるには、メイクもとても重要になります。若い人であれば、すっぴん隠しのためにメガネをかけるという人もいるかも知れませんが、50代の女性なのですから、メガネにあったメイクをするべきです。より素敵に上品に見せることができますよ。
  • 眉メイク
    上にフレームのラインと、眉が平行になるように整えましょう。目元がスッキリし、バランス良くみえます。太いフレームのときは眉は優し印象にし、細いフレームのときは眉はキリリと太め、コンパクトなフレームであれば眉を短くするとバランスよくなります。
  • 目元メイク
    アイシャドウは自然にがポイントです。マスカラは下まつげが目立つように、しっかりと下につけましょう。上はつけなくても構いません。
  • リップ
    メガネをかけることで目元に視線が行くので、リップは薄めの色がよいでしょう。

しかし、これでは華やかさが足りないと感じる人もいるはず。そのような場合は、すこし大きめにリップラインをペンシルで描くことで、口元をよりふっくらとした印象にすることができます。

メガネと顔のバランスが絶妙に整ってこそ、オシャレで上品な印象になります。より洗練された大人の魅力を感じさせることが出来るでしょう。

メガネが似合えば、それに合わせてファッションも楽しむことができます。老眼鏡なんて嫌だと思わず、ファッションアイテムとしてメガネを是非楽しみてはいかがでしょうか。